« マレーが強くなった秘密 Part2 一気に開花 その訳は? | トップページ | テニス 熱中症対策 Part1 熱中症、水分補給の正しい知識 »

2013年7月11日 (木)

ダブルス 上達のポイント ダブルスって

知っ得 ダブルス  ダブルス 陣形強化レッスン 第1回
 知って欲しいダブルスの全体像

 先日、Moondbessey

 ダブルスの
 レッスン。

 女子ダブの
 そこそこ上手な
 方たちです。
 ストローク、
 上手。
 ダブルフォールトはない。

 でも思いました、ストロークの打ち合いのミスでポイントが動いています。
 ボレーが決めるポイントは少ない。

 ロブが上がって、抜けても前に詰めません。
 ですから前衛陣になる事はほとんどありませんでした。
 後衛陣を使う事もなし。
 全て雁行陣で試合が動いていました。

 僕がアドバイスしたのは。
 1:もっとボレーを使うべき
 2:良いストロークなのでストレートアタックをすべき
 3:ロブが抜けたら前衛陣にする。 陣形を動かす
 4:ポーチにサービスゲーム1回は出る事

 要するに、好きなストロークだけを使うダブルスからの脱却。

Sayingdbvariety


 ポイントを積極的に取りに行かない。
 ミス待ちからポイント取りに。

 陣形が少な過ぎる。
  陣形のバリエーションを持つ。

ダブルス勝利の提言
 ストロークだけのSaynotonlyst

 ダブルスから

 ボレー活用の
 ダブルスへ。


練習で次の点に注意しました。
 ダブルスは多様性と言う事を知る。
 陣形の多様性。
 戦略の多様性。

 そのために使うショットの多様性。
 例えばサービスです。

 コースを狙うのは
 当然ですが、ダブルスライクで
Saydblike


 前衛がポイントを取りやすいサービスを考えます。
 2ndサービスでは前衛が困らないサービスを打ちます。
 皆さんどうですか?
 2ndサービスで緩く、相手のフォアに入れて叩かれていませんか?

 1:サービス側は即攻撃
 2:リターン側は一度守る
 3:ポイントは前衛が

 練習場所  横浜飲兵衛倶楽部 花のあるテニスクラブ
 
Sayingdbvariety_2


 本日の御教訓 ダブルスは多様性
攻守で陣形ショットを使い分ける

1:サービス側は即攻撃
2:リターン側は一度守る
3:ポイントは前衛が


ダブルス 上達、強化の便利情報
 ダブルス上達エッセイ 

 ダブルスとシングルスの違い 

 ダブルスで勝つには 勝利の法則 

 陣形のバリエーション 

 ダブルスの陣形はソフトテニスで知る

 ダブルスのレッスン上手 ボール出しマニュアル
  レッスンマニュアル ドリル選230 DVD版

 ダブルス上達のレッスンカード 上達に即決 ダブルスの陣形マスター
 ダブルス陣形編  

ダブルス陣形雁行陣

 ダブルス陣形並行陣  

メンタル.タフネス向上

 勝利の法則ダブルス

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« マレーが強くなった秘密 Part2 一気に開花 その訳は? | トップページ | テニス 熱中症対策 Part1 熱中症、水分補給の正しい知識 »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

中級」カテゴリの記事

エッセー」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

コメント

ダブダブラーさん、読んで頂きましたか。
有り難うございます。
雑誌の原稿を書く癖で、ファイルはいつも項目ごとにまとめてありますから。

投稿: 月さん | 2013年7月13日 (土) 06時33分

お散歩中さん、おはようございます。
仲間内のレッスンの方が難しい場合があります。
個人で勝手にやりたい方も多いですから。
テニススクールはその点、目的があるからレッスンは楽ですよ。

投稿: 月さん | 2013年7月13日 (土) 06時27分

こんばんは。ダブルスの企画、やっぱり面白い。
役に立ちますね。即使えます。
全部読みました、2時間位かかりましたよ。
有り難うございます。

投稿: ダブダブラー | 2013年7月12日 (金) 17時51分

こんばんは。えーと、ダブルスライクって、どんな意味ですか? スミマセン、勉強不足で

投稿: 生徒A | 2013年7月12日 (金) 17時22分

おはようございます。今朝から暑いですよ。
こんな時は日中のテニスは、要注意ですね。健康第一。

投稿: early bird | 2013年7月12日 (金) 05時26分

こんばんは。最近少しずつテニスを仲間内で指導しています。
このサイト、凄く役に立ちます。
有り難うございます。

投稿: お散歩中 | 2013年7月11日 (木) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス 上達のポイント ダブルスって:

» ダブルス強化書 2 自分のレベルを知る [ショップブログ]
知っ得 ダブルス 第2回  ダブルスのレベル  先日から知っ得 ダブルス連載開始です。  今日も猛暑日、熱中症対策を万全に しましょう。  テニススクールでは  レベルを凄く気にします。  お客様の  自覚レベルと、  テニススクールの  基準レベルがなかなか合いません。  スポーツですから。  試合に強いけれど、基礎練習が嫌いな方。  基礎練習大好きで、完璧なフォームを目指し、試合に弱い方。  動く事は大好きだけれど、フォーメーション、ローテーションとか... [続きを読む]

受信: 2013年7月14日 (日) 06時16分

» 錦織 楽天2014 ダブルスで快調に [ショップブログ]
楽天オープン、ダブルス 錦織、内山組 無難に勝ち上がり  ダブルスに錦織圭が登場。  楽天オープン本戦2日目、普段なら、観客はまばら。  それが満員。  錦織圭効果だ。  錦織圭と契約、賞金  錦織圭登場 ダブルスは動きが多いので、シングルスの良い準備となる。  内山とペア。6-2, 6-4で勝利してベスト8に進出。  デビスカップで二人のペアリングは実証済。  相手はダブルスのスペシャリスト。  M・フィルステンベルク(ポーランド)/ TH・フェイ(フィリピン)組 ... [続きを読む]

受信: 2014年10月 1日 (水) 05時52分

» ダブルス 強化書 世界のトッププレーヤーを参考に [ショップブログ]
ダブルス 世界のトッププレーヤー プレースタイルは?  皆さん、ダブルス楽しんでいますか?  ダブルスでも、陣形、戦術なんて意識していますか?  テニス、テレビで放映されるのはシングルスが多い。  でも日本では、ほとんどの方がダブルスを楽しんでいる。  実は、  これほど  ダブルスが  好きな  国民は少ない。  サーブ&ボレー  も残念ながら  少ない。  ダブルスの  ストロークが  好きな  国民ですね。  まあ、人口と、コート事情のせいだろうけ... [続きを読む]

受信: 2014年12月 2日 (火) 06時28分

» ダブルス ブライアン.ブラザーズ やっと2勝目 勝利の法則 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
ブライアン.ブラザーズやっと調子を出してきた。ダブルスの代表的プレーヤー。戦略、戦術と見習うべき点が多い。 [続きを読む]

受信: 2015年4月10日 (金) 22時48分

» テニス自宅練習法 ラケッティング フィーリング、タッチを良くする。 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
梅雨空で、テニスができない日が続きますね。一瞬の晴れ間。即、テニスができる方はいいですね。時着で練習できる方法を紹介します。ラケットさばきが良くなって、フィーリングが良くなり、集中力も高くなる。ぜひお試しください。それはラケッティングっづ。... [続きを読む]

受信: 2015年7月12日 (日) 05時04分

» バックハンド 悩み解決 両手打ち? 片手打ち 善し悪しの大健闘 [ショップブログ Sports&Art]
テニス上達エッセー バックは両手打ち? 片手打ち?  バックハンドで悩む方が多いですね。  また長く続けておられる方でも、両手打ちの方は、片手打ちに  片手打ちの方は、両手打ちにチャレンジする方が増えています。  だって、S.バブリンカの片手打ち、超迫力ありますよね。  片手打ちの人には、錦織圭の高い打点のリターン、打ってみたいはずです。 今日は、バックハンドの大解剖です。  両手打ち、  片手打ち、  どちらに  憧れますか?  フェデラー、  ジョ... [続きを読む]

受信: 2015年12月23日 (水) 11時23分

» 錦織 絶好調 単複で勝ち上がる ブリスベーン2016 [ショップブログ Sports&Art]
期待の錦織 オーストラリアンオープンに向けて快調スタート  M.ククシキンをストレートで破る。 錦織圭 緊張が見られたが、めでたく初戦突破。2016 ブリスベーン国際  G.デミトロフと組んだダブルスでも第1シードを破り勝ち上がっている。  僕は、錦織圭は絶対にダブルスも出た方が良いと思うが、体力の心配さえなければ。  ダブルスをするメリット。  錦織圭のダブルスの上手さ。  デビスカップでのイギリス戦。  ブリスベーン、2回戦、今年の初戦。相手は曲者の、M.ククシキ... [続きを読む]

受信: 2016年1月 7日 (木) 18時47分

» 全仏2016 男子ドロー 上位シード ジョコビッチ、ナダル、マレー、錦織圭 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
全仏オープンテニス2016男子シングルスのメインドローが出た。N.ジョコビッチ、A.マレー、S.バブリンカ、R.ナダル、そして錦織圭とシードに名を連ねる。今年のトッププレーヤーの状態も紹介する。... [続きを読む]

受信: 2016年5月21日 (土) 06時04分

» モンテカルロ2017 強豪集結 クレーの戦い [ショップブログ Sports&Art]
クレーコートの試合の面白さ  リターンの連載を続けています。  かなりの大特集になりました。  テニス フィーリング、リターン編。  リターン編の内容は、ボール出しマニュアル、  ダブルスFormation Book   レッスンカード、リターン強化編、に反映されます。   全仏オープン、ロランギャロスに向けてクレーコートシーズンが始まる。  そこで、モンテカルロ、クレーコート、R.ナダル、に関係した記事をまとめてみた。 まずモンテカルロオープン。  景勝の地モンテカルロ。 ... [続きを読む]

受信: 2017年4月16日 (日) 21時41分

« マレーが強くなった秘密 Part2 一気に開花 その訳は? | トップページ | テニス 熱中症対策 Part1 熱中症、水分補給の正しい知識 »