« まだまだ続く 伊達劇場 ウィンブルドン ミックス編 | トップページ | ウィンブルドン 男子シングルス 準々決勝 組合せ »

2013年7月 3日 (水)

ラドバンスカの魅力 粘り強いストローク

ウィンブルドン A.ラドバンスカの ストローク力
 攻撃力のリーナを破る。

Wimarnascore


A.ラドバンスカ選手、日本のジュニアの選手が見習って欲しい要素が一杯ある。
 派手さはないが、堅実な選手。
 戦い方には、ハイリスク、ハイリターンの攻撃型、
 ローリスク、ローリターンの守備型がある。
 A.ラドバンスカ選手は典型的な守備型の選手。
 心技体のバランスが取れている。
 落ち着いた試合運び。
 ストロークの安定性。
この3点をベースに、攻め込まれた時のカウンターが持ち味だ。

 特に芝のコートでのフットワークは抜群だ
  
 A.ラドバンスカの守備力対リー.ナの攻撃力の構図が見える。
  リーナの攻撃力 
 A.ラドバンスカが守り勝った感じだ。
 サービスからはの早いタイミングでのポイントはリー.ナ
 つながると、A.ラドバンスカ。

Wimarserbasic

 S.リシキの攻撃的なサービス

 基本に忠実なA.ラドバンスカのサービス。
Arserbasic

 運動連鎖をしっかり使っている


A.ラドバンスカの魅力
 どこに打っても返って来るストローク力
 ラリーの記録  

 ウィンブルドンの記録の中にいろいろな部門があるが、
 Longest Rallies に何回も登場するのがA.ラドバンスカ。

Wimarnastats


 皆さん分かるだろうけれども、5-6回ラリーがつながったらへとへとに疲れる。
 それを可能にしているのが、フットワークと予測能力
 ライジング気味に打つ、低い姿勢だ。
 彼女のトレードマーク ベンディングヒッター

 このようにつなげる選手、
 サービス力よりもリターン力が強い

 A.ラドバンスカ、圧倒的に他を引き離している

 LiNaがとった第2セットはサービス力で押している。
 しかしA.ラドバンスカが取った、第1、第3セットは、本当の守り勝ち。

 ウィンブルドンでは他のグランドスラムに比べるとサービス力が重要になる。
 しかし女子シングルスの場合は、リターン力の影響が大きくなる


 ウィンブルドンの女子シングルス シード総崩れ
 
 さらに、A.ラドバンスカ、ブレークポイントにも強い。
 粘り強いからだ。
 Break points won 

 C.ウォズアニッキと同じタイプだ

 この二人が対戦すると長い試合になる。2011東レパンパシフィック
 
 この二人、親友だから面白い。

 A.ラドバンスカ対クルム伊達 の速攻 これも面白い試合 


 この守備力のA.ラドバンスカ。
 S.ウィリアムスを撃破した、超攻撃力のS.リシキと対戦する。
 面白い一戦だ。

女子シングルス 準決勝
 A.ラドバンスカ(4) vs S.リシキ (23)
 M.バルトリ(15) vs K.フリプケンス(20)

Sayingarst


本日の御教訓 ラドバンスカのストローク
フットワークをベースとする

 1:ボールを追う気持ち
 2:リターンからの展開力
 3:安定性を支える低い姿勢

 クルム伊達のミックスダブルス2回戦 

 女子ダブルス青山,C.シーパーズ組の4回戦 
 応援しよう。

テニス力強化の気配りグッズ アート&スポーツ 
 メンタル強化ノート 

Photo


 セミオーダーノート

 部活監督、学生管理ノートセット

 池田快人の「ドローイン・ダイエット」
 ドローインとは、呼吸法と姿勢をちょっと変えるだけで、
 お腹まわりに集中的に作用してボディラインを美しく変えるエクササイズ。

ウィンブルドン2013早分かり情報
 ウィンブルドン オフィシャルサイト 

 グランドスラム ウィンブルドン

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 N.ジョコビッチ オフィシャルサイト


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« まだまだ続く 伊達劇場 ウィンブルドン ミックス編 | トップページ | ウィンブルドン 男子シングルス 準々決勝 組合せ »

テニス」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

ウィンブルドン」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

Li Na」カテゴリの記事

ラドバンスカ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。A.ラドバンスカのテニス僕も好きです。強打は無しですが、コントロールが最高ですね。
いつも参考にしています。

投稿: 月さん | 2014年6月 6日 (金) 08時20分

こんにちは。今日のテニスは暑かった。
少しずつ休みながらやらないと。
A.ラドバンスカ負けちゃいましたね

投稿: 生徒A | 2014年6月 4日 (水) 14時04分

ポリッシュさん、おはようございます。A.ラドバンスカ、ここ終盤に来て、負けが込みましたね。
粘るテニスですから体力を消耗します。

投稿: 月さん | 2013年10月26日 (土) 10時58分

おはようございます。ラドバンスカのファンです。チャンピオンリーグ、ラウンドロビンで負けちゃいましたね。どうしたんでしょうか?

投稿: ポリッシュ | 2013年10月26日 (土) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラドバンスカの魅力 粘り強いストローク:

» 男子 準々決勝 面白い対決 [ショップブログ]
ウィンブルドン 男子シングルス 準々決勝  大波乱の序盤だったが、2週に入って落ち着いた。  シード同士の激突が始まる。  この頃から芝の特徴が薄れ、土の感じになって来る。  さらに5セットなので、心の持久力 も必要となる。  ウィンブルドンの難しい所だ。     男子ドロー   第1シード N.ジョコビッチ 第7シード T.ベルディハ   二人のスタッツ    N.ジョコビッチの13勝2敗   サービス力のT.ベルディハ 総合力のN.ジョコビッチ。 ... [続きを読む]

受信: 2013年7月 4日 (木) 05時09分

» 東レパンパシフィック PPO2016 女子のトッププレーヤー 大坂なおみ [テニススキー徒然草 フィーリング編]
日本の代表的な試合、東レパンパシフィックオープン。kyp氏の大会は華がある。見て参考にもなる。ワイルドカードで出場の大坂なおみ、シードを撃破。勝ち進んでいる。同じくワイルドカードのC.ウォズアニッキも勝っている。出場選手を紹介しよう。... [続きを読む]

受信: 2016年9月21日 (水) 22時15分

« まだまだ続く 伊達劇場 ウィンブルドン ミックス編 | トップページ | ウィンブルドン 男子シングルス 準々決勝 組合せ »