« 青山修子 むささびポーチ 及ばず 惜敗 | トップページ | 魅力あるテニス ウィンブルドン ジョコビッチ ポトロ »

2013年7月 6日 (土)

マレー 強し 力でねじ伏せる 成長株ヤノヴィッツ 下す

マレー 声援を後押しに ビッグサーバーを抑え込む

 ウィンブルドンではサービス力が大きく影響する。
 過去の試合を見てもそうだ。

Mjscore

 J.ヤノヴィッツはビッグサーブを売り物に急成長の注目若手。
 今大会のサービスエースの数ではトップ。
 しかしダブルフォールトもある、もろ刃の剣だ。

 A.マレーはもともとデフェンス力の選手。
 I.レンドルがコーチについてから、攻撃面での強化が始まった。

 フォアの高い打点からのウィナー、
 そしてサービス力の急成長。
 運動連鎖をスムーズに取り入れている

Murrayserjtpose

 サービスエースを量産。相手をビビらせた。


 これが去年のロンドン.オリンピックでの優勝につながった。
 

A.マレー 対 J.ヤノヴィッツの試合。
 サービス力の若手成長株を、リターンの名手がどう抑え込むかに注目が集まった。

 A.マレーの粘りは凄い
リターンゲームのポイント獲得率の良さと、ブレークポイントの獲得数の多さが、
 ジワリジワリとビッグサーバーのJ.ヤノヴィッツにプレッシャーを与える。
 2ndサービスは打ちこまれる。
 1stサ-ビスを入れなくては、そのマイナスの連鎖で、サービスゲームが悪くなっていった。
 サービスエースを抑えて、ダブルフォールトを増やした。

 第1セットこそ、サービスキープが続き、タイブレークの突入。J.ヤノヴィッツが奪ったが。

Mjmomentum1set

 後はA.マレーのゲーム展開。リターンから、スグにゲームを持ちなおした。
 リターン力の勝利と言える。
 
 1ブレークしか許さず。
 サービス力でも経験の差を証明した。

Mjstatsnormal


 前日のF.ベルダスコ戦の大逆転、気分も良く勝ち切った感じだ。
  

 安定指数でも大きくJ.ヤノヴィッツを上回った

魅力あふれる J.ヤノヴィッツのサービス。
Janowitsser

 シングルス、勝利の法則 が試される時だ。

テニス力強化の気配りグッズ アート&スポーツ 
 メンタル強化ノート 

Photo_2


 セミオーダーノート

 部活監督、学生管理ノートセット

【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]

ウィンブルドン2013早分かり情報
 ウィンブルドン オフィシャルサイト 

 グランドスラム ウィンブルドン

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 N.ジョコビッチ オフィシャルサイト

 錦織圭 オフィシャルサイト


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 青山修子 むささびポーチ 及ばず 惜敗 | トップページ | 魅力あるテニス ウィンブルドン ジョコビッチ ポトロ »

テニス」カテゴリの記事

ウィンブルドン」カテゴリの記事

全英」カテゴリの記事

シングルス」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

マレー」カテゴリの記事

コメント

昨日は遅くて見れませんでした。A.マレー安定性抜群ですね

投稿: まっちゃん | 2013年7月 6日 (土) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マレー 強し 力でねじ伏せる 成長株ヤノヴィッツ 下す:

» 青山組 準決勝で惜敗 ウィンブルドン ダブルス [ショップブログ]
ウィンブルドン 女子ダブルス 注目の青山修子 残念  決勝を逃した。  でもここまで勝ち上がった事は素晴らしい。  日本のダブルスの質の向上につながる。  男子は壮絶な戦い。  ファイナルはN.ジョコビッチ対A.マレー  詳しく内容を後で、紹介する。   先に女子ダブルス準決勝をお伝えする。  世界が青山修子のムササビの様な俊敏なポーチに驚嘆した。 普通のプレーヤーの倍位遠くに飛び付く。名づけて むささびポーチ  一瞬の判断、勇気がいる事だ。  青山修子選... [続きを読む]

受信: 2013年7月 6日 (土) 18時11分

« 青山修子 むささびポーチ 及ばず 惜敗 | トップページ | 魅力あるテニス ウィンブルドン ジョコビッチ ポトロ »