« ナダルの強さ2 リターン バックハンドの多様性 | トップページ | 試合で調子を戻すには メルツアー ナダル »

2013年8月25日 (日)

ATP40年 NO1 大集合

ATP 40年の式典  ここ40年のトッププレーヤー大集合
 ATPでNO1になった選手の表彰です。
 テニスの40年。ちょうど僕のテニスの歴史に近いです。

 良く考えたら、テニスプレーヤーって長生きですね。
 皆さんどれ位の選手を知っていますか?

Atp40


 僕が一番影響を受けたのは、
 格好良さではJ.コナーズ。
 テニスの考え方ではB.ボルグ
 ショットを真似したのはJ.マッケンロー
 でも、試合中に絶対にラケットを投げませんでしたよ

Macthrowanything


 ラケットを真似したのは、
  J.コナーズ、B.ボルグ、J.マッケンロー、M.ビランデル。

 この中でいないと気付いたのは、A.アガシ。B.ベッカー、P.ラフター選手ですね。

 ATP NO1表彰 動画


 The year-end World No. 1s gather for a photo with their engraved replicas of the ATP World Tour No. 1 trophy.
 No1 Celebration, ATP Heritage, Novak Djokovic, Rafael Nadal, Roger Federer, Stefan Edberg, Lleyton Hewitt,  Gustavo Kuerten, Ivan Lendl, John McEnroe, Bjorn Borg, Jimmy Connors, Mats Wilander, Ilie Nastase,
 Andy Roddick,

Q&A
 この中には、A.マレーのコーチがいます。
 アメリカデビスカップチームの監督が居ます。
 少しですがつい最近、M.シャラポワを指導していたコーチもいます。
 一番若いのは誰でしょう。

答え
A.マレーのコーチはI.レンドル。ゴルフも上手いですよ。
Lendlmurray


 アメリカでデビスカップチームの監督はJ.クーリエです。
 
 野球の打ち方で両手打ちバックハンドを広めた人です。
 野球とバックハンド両手打ち
 イチローとJ.ブレイク 
 M.シャラポワのコーチだった人はJ.コナーズ
 指導の原点 
Sayingcoaching


 一番若いのはR.ナダルですね。

 USオープンに向かってナダルが好調 

 男子シングルス シード予想

 女子シングルス シード 予想

  レッスンカードでプライベートレッスン お客様のご希望に合わせたカード


テニス2013早分かり情報
 USオープン オフィシャルサイト

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 テニスの質問は テニス365 Q&A 

 錦織圭オフィシャルサイト

 クルム伊達オフィシャルサイト
 更新が頻繁で、一般プレーヤーに役に立つ情報が多い。

テニスシステム手帳バイブルサイズ

B7tenniswb

テニスシステム手帳B7サイズ


 セミオーダーテニスノート

 池田快人の「ドローイン・ダイエット」
 ドローインとは、呼吸法と姿勢をちょっと変えるだけで、
 お腹まわりに集中的に作用してボディラインを美しく変えるエクササイズ。


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ナダルの強さ2 リターン バックハンドの多様性 | トップページ | 試合で調子を戻すには メルツアー ナダル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

ATP」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

コメント

早起き鳥さん、コメント有り難うございます。
J.マッケンローのテニス、凄いですよ。
前にVHSのビデオかなり持っていましたが、DVDのきれいな画像を見たら、ショックになり、全て捨てました。

投稿: 月さん | 2013年8月27日 (火) 08時08分

おはようございます。J.マッケンローのテニス見てみたい。面白いんでしょうね。

投稿: 早起き鳥 | 2013年8月26日 (月) 06時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ATP40年 NO1 大集合:

» ナダルの強さはどこから 全米2013 [ショップブログ]
ナダルの強さ2013 2 ストローク バックハンド  USオープンに向けてナダルが最高調の仕上がりを見せている。  ナダルの強さ2013 を解明しよう。  R.ナダルは、ハードコートはそれほど得意ではないと言われ続けていた。  確かに、USオープンでの優勝は1回しかない。  2010 この年、R.ナダルはキャリアグランドスラムを達成。  ナダルの得意中の得意は言わずと知れた、クレーコート。  キングオブクレー なのだ。いや、だったのだ。  しかし今や、あらゆる... [続きを読む]

受信: 2013年8月26日 (月) 07時50分

« ナダルの強さ2 リターン バックハンドの多様性 | トップページ | 試合で調子を戻すには メルツアー ナダル »