« ナダル快勝 マレー敗れる シードの明暗 | トップページ | テニス マナー 気持ち良くプレー スポーツマンシップ »

2013年8月 9日 (金)

錦織 ガスケに逆転負け でも調子は上向き

ロジャーズカップ 錦織圭 トップ10目指してR.ガスケと対戦
 猛暑復活

 鉄は熱いうちに打て
 テニス上達Slscutartpool

 暑い時に
 集中力
 鍛える。

 残暑

 お見舞い

 申し上げます。

 甲子園、
 始まりましたね。
 
 これからお盆休みですが、
 熱中症対策をしっかりやって、頑張りましょう。
  

 カナダのロジャーズカップ、大激戦が繰り広げられている。
 シードのA.マレー、D.フェレール、が敗れた。
   
錦織圭の4回戦、勝てば第1シードN.ジョコビッチとの対戦の可能性がある。
Rckeifs4


 R.ガスケ選手はとりこぼしの少ない選手。
 きれいなバックハンド、美しいフォームが特徴

Gasquebsfine


 片手打ちバックハンドを学ぼう
 
 過去には錦織圭に2連勝。 しかもスコアで圧倒している。
 錦織圭には苦手意識がある。

Rcrgkeiscore


 第1セットを良い流れてとった。
 今日は懸案の1stサ-ビスのポイント獲得率が良い
 第1セット 1stサ-ビスポイント獲得率80%
 これだこれ、この数字が必要。
 ブレークチャンスも3回活かして6-1

Rcrgkeistats


 逆に第2セットは R.ガスケ画1stサ-ビスのポイント獲得率を上回る。
 ブレークチャンスも2回を全て活かして、タイ、
 錦織圭はR.ガスケを上回る3回のチャンスを活かせなかった。
 これは痛い。

 第3セット、先にブレークう許す。先行される。
 R.ガスケのサービスゲーム 4-2,デュースが続く、
 ここを落とすと流れは一気にR.ガスケに行ってしまう。
 もう一度デュースに戻す。錦織圭も気合が入っている。
 R.ガスケは2ndサービスのポイント獲得率を上げて来ている。
 キックサービスをコントロール良く錦織圭のバックに入れる。
 さすがトップシード。
 3度目のデュース。緊迫した場面。
 二人にとって関ヶ原。
 R.ガスケがキープした これで5-2。

 錦織圭は1stサ-ビスのポイント獲得率は修正したが、2ndサービスのポイント獲得率が極端に落ちている。
 37%。トップに行くには、2ndサービスでも50%以上キープが条件だ。
 錦織圭も意地でサービスキープ R.ガスケ5-3。マッチゲームだ。

 錦織圭の課題 2ndサービス 

 R.ガスケのマッチゲーム 40-30とリードしてマッチポイント。
 錦織圭も食らいついてです。っしかしサービスエースで再びマッチポイント。
 2ndサービスだが、確実にゲットしてオーバー。

 まあ、錦織圭はシードを守った事になる。
 今回の最初の出来から言えば、調子を上げて来ている。

 USオープンを前に出た課題
  スロースターター、
 1stサ-ビスのポイント獲得率
 ブレークポイントでの粘り、この3点を克服しつつある
 USオープンに向かって良い準備が出来たのではないか?

錦織圭の良さ
1:ストローク 
  一発狙いから展開力が出てきた。
  錦織圭のエアーK 
  錦織圭のライジングエアーK  

2:サービス力のアップ   
  腹筋の怪我から、サービス力のダウンを意義無くされているが、今は自身の中では良い方
  

3:高い打点のリターン   
 錦織圭のトレードマークだが、最近はリターンでの攻撃力落ちているのが気になる。
 ハードコートではビッグサーバーが有利になるからだ。

今回は逆転負けを喫したが、USオープンが本番、
 それに向けて、サービス力の向上、正し身体を休めながら。
 これがトッププレーヤーのピーキングだ。

テニス上達のアイテム テニス練習ノート 他では絶対に変えない、オリジナル商品です。
 かゆい所に手が届く内容。目的別のページが揃っています。
 セミオーダーノート

Mtdairy1


 部活監督、学生管理ノートセット

  コーチ用ノート 

 選手育成ノート

 親子の交換日誌ノート  

  ダブルス強化ノート  

 メンタル強化ノート 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

“60秒メンタルトレーニング”が、遂に一般公開!!

【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]


テニス2013早分かり情報
 ロジャーズカップオフィシャルサイト

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 N.ジョコビッチ オフィシャルサイト

 錦織圭 オフィシャルサイト

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。


|

« ナダル快勝 マレー敗れる シードの明暗 | トップページ | テニス マナー 気持ち良くプレー スポーツマンシップ »

テニス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。次にガスケと当たったら、錦織選手は勝てますかね??

投稿: 生徒A | 2013年8月12日 (月) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 ガスケに逆転負け でも調子は上向き:

» ロジャーズカップ ナダル勝 マレー負 [ショップブログ]
ロジャーズカップ シード明暗 ロジャーズカップ 3回戦 ロジャーズカップはUSオープンに直結する前哨戦。  とは言えマスターズ1000の大きな大会。  ビッグネームが続々登場する  ロジャーズカップ ライブドロー   ロジャーズカップシード選手  第2シードA.マレー 敗退。 6-4 6-3  E.ガルビスに打ち負ける。  僕はA.マレーの初戦のデータから、こんな時はA.マレーは調子が悪いと書いた。    的中してしまった。  長年データを収集し... [続きを読む]

受信: 2013年8月 9日 (金) 15時26分

» テニスのマナー トッププレーヤーの資格 [ショップブログ]
テニスのマナー manner  ロジャーズカップ M.ラオニッチとJ.D.ポトロのハードヒッター同士の試合。  トッププレーヤーとしては珍しいミスがあった。  M.ラオニッチがタッチネットをした。  ところが審判は見落としている。  M.ラオニッチは何もなかったかのように、有利な判定をそのままにして、ゲームポイントを逃れた。  J.D.ポトロにとってはブレークバックの重要な場面。  当然抗議する。  ビデオ ラオニッチ、タッチネットの場面    皆さん... [続きを読む]

受信: 2013年8月11日 (日) 04時43分

« ナダル快勝 マレー敗れる シードの明暗 | トップページ | テニス マナー 気持ち良くプレー スポーツマンシップ »