« ナダル シンプルに勝つ ガスケ戦 ファイナルは世紀の一戦 | トップページ | Serena Vica決戦始まる USオープン2013 »

2013年9月 8日 (日)

ジョコビッチ 大激戦を制す バブリンカを破る

N.ジョコビッチ 激戦を制して S.バブリンカを下す。
 USオープンも大詰め。
 波乱万丈だったが、ファイナルは定番となった。
 この定番が面白い。
 女子はV.アザレンカとS.ウィリアムス
 男子はN.ジョコビッチとR.ナダル どちらもNO1,NO2の激突だ。
 好勝負が期待される。
Usnoleswscore


 N.ジョコビッチ、第9シードのS・ワウリンカ(スイス)と2-6, 7-6 (7-4), 3-6, 6-3, 6-4
 得意の逆転勝ち。

 N.ジョコビッチのコメント。
 「粘って戦うことを諦めなかった。
 また精神的に負けることなく、勝てると信じて疑わなかった。
 試合が進み、長くなるにつれて、自分の方が体力的に有利だと考えていた。
 また特にこのような試合の状況、つまり四大大会の準決勝という大一番では自分の方が経験があるから、
 精神的にコート上では自分の方が自信の度合いが高いと考えていたんだ。」
 まさにその通り。

Usnolenews

素晴らしいラリーの応酬
 お互いにバックハンドが上手い。
 クロスのラリーの応酬から、いつダウンザラインに打ち込むか。
 ここが勝負の分かれ目になった。

 高速カウンタークロスのN.ジョコビッチ 

 バックハンド、クロス、ダウンザラインを打ち分けるS.バブリンカ
 
 バックハンド 両手打ち対片手打ち にも注目だ。

 心の乱れがUsnolesbthrowracket

 勝敗を分けた。
 グランドスラムの
 5セットは長い。
 フラストレーションが
 たまる。
 問題は
 その解消に仕方だ。

 ストレス解消、とメンタルタフネス

 思うように展開できず、最初にフラストレーションがたまったのがN.ジョコビッチ。
 大きな声で、自分を叱咤激励。

 N.ジョコビッチの大胆な攻撃、ネットに詰め、S.バブリンカの逆を突く。
Usnolesbreverse

 
 一方イージーボールをミスして、ラケットをコートに叩きつける、
 S.バブリンカ。
Usnolesbthrowracketup


 僕の勝利の法則だと、これでN.ジョコビッチの勝ちが決まる。
 なぜ?  それは負ける法則  

 S.バブリンカが勝った、第1第2セット、
 勝因は1stサ-ビスのポイント獲得率。
 これも男子シングルス、勝利の法則に合っている。


 ウィナーからアンフォーストエラーを引いた安定指数
 
 N.ジョコビッチ 38-46=-8  ここもN.ジョコビッチは大体プラス。
 S.バブリンカ  57-69=-12   その差はたったの4.僅差。激戦の証拠だ。

 N.ジョコビッチの体力勝ちって感じ。
 少し気になるのが、ブレークポイントを多くつかみながら決め切れず、
 逆に少ないチャンスを決められて接戦になった。
 ここをR.ナダルに突かれるのではないか。

 試合スタッツ 


 R.ナダルは余裕でR.ガスケを下した

 秋ですね。美味しい茄子 スケッチ
 新杉田ラビスタで、田熊 順が歌います。
 僕もベースで伴奏に参加します。

 ナダルのワイパースウィングを学ぶなら。

新井湯太加の新井流フルスイングテニス塾

テニスシステム手帳バイブルサイズ

B7tennis2magstaffall

 マグネット作戦ボードの特注版

テニスシステム手帳B7サイズ

テニス2013早分かり情報
 USオープン オフィシャルサイト

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 テニスの質問は テニス365 Q&A 


 クルム伊達オフィシャルサイト
 更新が頻繁で、一般プレーヤーに役に立つ情報が多い。


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ナダル シンプルに勝つ ガスケ戦 ファイナルは世紀の一戦 | トップページ | Serena Vica決戦始まる USオープン2013 »

テニス」カテゴリの記事

全米」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

シングルス」カテゴリの記事

バブリンカ」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョコビッチ 大激戦を制す バブリンカを破る:

» 全米女子シングルス ファイナル 行方は [ショップブログ]
USオープン 女子シングルス ファイナル  この二人、良く対戦している。  No1,No2だからシードで対決している。  S.ウィリアムスがずっと上だったが、V.アザレンカが追いついてきている。  2人とも、怪我に泣かされている。  S.ウィリアムスは大きな休養があった。  V.アザレンカは小さな怪我が多いが、復活は早い。  早い展開なら、セレナ。フルセットになりラリー展開ならV.アザレンカに勝機がある。  それは2人のプレースタイル。  今... [続きを読む]

受信: 2013年9月 9日 (月) 14時29分

« ナダル シンプルに勝つ ガスケ戦 ファイナルは世紀の一戦 | トップページ | Serena Vica決戦始まる USオープン2013 »