« ナダル 勝因を探る Part2 ジョコビッチ 試合の展開編 | トップページ | デビスカップ 錦織、添田フル出場で必勝体制 »

2013年9月12日 (木)

デビスカップ 日本チーム 良く分かる リンク集

デビスカップ2013 有明 デビスカップ日本チームが良く分かるリンク集
 テニスの国別対抗戦 デビスカップ 今週末明日から日曜日まで。
 有明で熱戦だ。
 デビスカップが凄いのは、フル5セットマッチ。
 ウィンブルドンと同じ。最後も2ゲームアップのハードな闘いだ。
 ダブルスもwowowで放映してくれるのがうれしい。

 去年ワールドグループに上がっていたが、残念ながら惜敗して、プレーオフに。
 プレーオフと言っても、スペイン、イギリス、はじめ強豪がひしめいている。
 ぜひ復帰して欲しい。
 相手はコロンビア。
 デビスカップは総力戦 

 ダブルス が重要 
  去年は韓国に敗れて、試合がもつれた。教訓を活かそう。

ラッキーな事に、
 試合会場は、Dcplayoffdraw

 日本の有明。
 コロンビアは
 南米特有の
 クレーコートが
 得意な
 選手が多い。
 この点でも
 アドバンテージが多い。

 コロンビアチームの情報 

 日本期待の選手は錦織圭、シングルス2勝のプレッシャーがかかるが、
 ここは男錦織、なんとかしてくれだろう。

Keiusfs3


 USオープン不調のうっ憤を晴らして欲しい。

 問題はダブルス、相手のコロンビアの方がランクが高い。
 ここはホームコートアドバンテージで、ダブルスをしっかり組みこんで、
 勝って欲しい。

期待がかかる添田豪
Gousfs3
 不完全燃焼だったUSオープン


 シングルスとダブルスの総合力

 デビスカップ 日本選手 準備中
 選手陣 

 コロンビアの主力、S.ヒラルドは楽天にも来ていた。
 俊敏な動きで、どちらかと言うと錦織圭とタイプは似ている。
 サービス力、リターン力も錦織圭が少し上だが、
 デュースになった時に粘る。
 南米系の選手の特徴だ。
 この時はR.ナダルと対戦 第1セットはタイブレーク
 

 錦織圭がヒラルドに敗れた、インディアンウエールズ大会
 

 最新の国別ランキングは、日本が16位でコロンビアは25位。
 2010年のプレーオフでは地元開催で米国と対戦して1-3で敗れている。
 今年のアメリカズゾーンでは1回戦はシードされ、
 2回戦でウルグアイを5-0で破ってプレーオフに進出。

【ワールドグループ1回戦】
 2012年2月 ×日本 vs. ○クロアチア, 2-3

【ワールドグループ入れ替え戦(プレーオフ)】
 2012年9月 ×日本 vs. ○イスラエル, 2-3

【アジア・オセアニア・ゾーン1部1回戦】
 2013年2月 ○日本 vs. ×インドネシア, 5-0

【アジア・オセアニア・ゾーン1部2回戦】
 2013年4月 ○日本 vs. ×韓国, 3-2

【ワールドグループ入れ替え戦(プレーオフ)】
 2013年9月 日本 vs. コロンビア


日本代表メンバー (ランキング シングルス、ダブルス)
 錦織圭(12、214)
 添田豪(日本)(123、328)
 杉田祐一(日本)(144、873)
 伊藤竜馬(日本)(161、435)

コロンビア代表メンバー
 S・ヒラルド(87、288)  錦織圭の2勝1敗 つい最近はストレート負け。2012BNPオープン
 A・ファリャ(コロンビア)(94、428)
 J・S・キャバル(コロンビア)(481、47)
 R・ファラ(コロンビア)(877、56)

 コロンビアチーム 

デビスカップが良く分かるリンク集
 JTA  
 JTAデビスカップ 
 Wowow 
 ダブルスのフルセットの放映が楽しみだ。
テニス365  
 デビスカップ国際 ITF 
 錦織圭オフィシャルサイト 
 伊藤竜馬オフィシャルサイト 
 添田豪オフィシャルサイト 
 腰も心配だが、錦織圭との練習に熱が入っている。
 杉田祐一オフィシャルサイト 

 テニス上達のテニスノート システム手帳
2


 テニスノート

 セミオーダーノート


錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ナダル 勝因を探る Part2 ジョコビッチ 試合の展開編 | トップページ | デビスカップ 錦織、添田フル出場で必勝体制 »

テニス」カテゴリの記事

デビスカップ」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

日本人」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。日本チーム、残念でしたね。ところで次はどこから出場できるのですか?

投稿: 生徒A | 2014年4月 7日 (月) 19時25分

おはようございます。デビスカップ、決勝が始まりました。
セルビア対チェコ。ジョコビッチとベルディヒの調子にかかってきますね。ダブルスに二人が出る可能性もあります。楽しみ。

投稿: 月さん | 2013年11月17日 (日) 06時51分

早起き鳥さんおはようございます。デビスカップ見ていました。
錦織圭は余裕がありましたが、添田豪惜しかったですね。実力と言えばそれまでですが、
試合の工夫、メンタルタフネスの問題でしょう。それが添田豪のスタイルなんですが。

投稿: 月さん | 2013年9月14日 (土) 06時35分

おはようございます。いよいよですね。
デビスカップ、リンク集便利です。
有り難うございます。

投稿: まっちゃん | 2013年9月13日 (金) 08時11分

おはようございます。デビスカップ始まりますね。
仕事でテレビ見れませんが、録画します。

投稿: 早起き鳥 | 2013年9月13日 (金) 05時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/58176621

この記事へのトラックバック一覧です: デビスカップ 日本チーム 良く分かる リンク集:

» デビスカップ 背水の陣で挑む  日本チーム [ショップブログ]
デビスカップ コロンビア戦 必勝体制で臨む  錦織,添田フル出場で背水の陣  国別対抗戦デビスカップが有明で始まる。  ワールドグループ復帰を目指す日本は、総力戦に出た。  ホームでの試合で、日本有利なのだが、  ことテニスに関しては、日本は余りホームコートアドバンテージを活かしていない気がする。  逆にプレッシャーがかかってしまうようだ。  デビスカップがメンタルタフネスの総力戦 と言われるゆえんだ。     メンタル強化ノート  日本のエース錦織圭はA.フ... [続きを読む]

受信: 2013年9月13日 (金) 12時10分

« ナダル 勝因を探る Part2 ジョコビッチ 試合の展開編 | トップページ | デビスカップ 錦織、添田フル出場で必勝体制 »