« 植田Japan ワールドグループ復帰へ 錦織、添田、踏ん張る | トップページ | デビスカップ 決勝は チェコ対セルビア »

2013年9月16日 (月)

デビスカップ ワールドグループ 強豪ひしめく 日本チャレンジ

ワールドグループの世界
 日本デビスカップチームは、一丸の努力でワールドグループへの復帰を見事果たしました。
 添田豪、錦織圭、伊藤竜馬、杉田祐一選手はもちろん、
 植田キャプテン、始め、サポートのメンバーの努力、
 そして日本チームを現場で応援した観客の皆さんに大きな拍手です。

  

 ここに来る前の韓国戦、添田豪の頑張りがありました
 
 最後にデビスカップのリンクがあります。ここの情報楽しいですよ。

世界の強豪
 でも勝負Dcupwoncountry

 はこれからです。
 日本は
 世界の
 16強に
 入りました。
 そこには
 強豪国、
 強豪が
 待ち構えています。
まさにチャレンジ日本です。
 16強の国々  

 プレーオフを勝ち上がった国。
 皆さん、どんなプレーヤーが出ていたと思いますか?
 想像してみてください。
 答えは最後に。
 最終戦、添田豪の雄姿。
Dcupgogoguts


 シングルスのプレーヤーは上位ランキング。
 ダブルスが強い。まず長身ですね。
 そしてダブルスのスペシャリストが揃っています。
 ダブルスはシングルスとは違うスポーツ なのです。
 
  特に違うのは、サービス、リターン、そしてペアリング。

 今年のワールドグループのファイナルはセルビア対チェコです。
 ワールドグループファイナルドロー 


 ワールドグループではチェコが余裕で勝ち上がっています。
 T.ベルディハとR.ステパネック、
 この二人が単複で勝ち続けています。
 ダブルスも上手いですよ。
  T.ベルディハ、R.ステパネックのダブルス 

  セルビア カナダ ハイライト動画
Dcupnolefs

 

 チェコ対アルゼンチン ハイライト動画

 アルゼンチンはJ.D.ポトロが出場していませんでした。

 セルビアは、ビッグサーバーを揃えるカナダに苦戦しました。
 でも大御所、N.ジョコビッチが居ますから。
   
 スペインは、まさかのワールドグループ、初戦敗退、その相手がカナダでした。

 でも3連勝、一発でプレーオフを勝ち抜き、ワールドグループに復帰。
 牽引車は、単複に出たR.ナダルです。
 R.ナダルのダブルス、結構うまいんですよ。
Dcupnadalapbs

  

 さあ、世界の大舞台には強豪がひしめいています。
 日本の課題、チーム力を活かす事です。
 その良い見本がイスラエル。日本に勝ってワールドグループに先に戻っています。
 個人のランキングはそれほどではありませんが、
 国のために、強いです。

 錦織圭に次ぐ、40位以内の選手を二人育てる事。
 ダブルスの組み込んだペアを作る事。
 一人は長身でサービス力が求められます。

 植田キャプテン、これからが勝負です。よろしくお願いします。
 チャレンジ日本!

答え:強豪国の代表選手 (Sはシングルス、Wはダブルス)
 チェコ  S:T.ベルディハ R.ステパネックこの二人がいつも単複に出て勝っています。
 セルビア S:N.ジョコビッチ、J.ティプサレビッチ W:N.ZIMONJIC I.BOZOLJAC
 スペイン S:R.ナダル、F.ベルダスコ       W:R.ナダル、M.ロペス
 オーストラリア S:B.トミックが2勝。L.ヒューイットも1勝
 ドイツ      S:P.コールシュライバー F.メイヤー
 オランダ
 イギリス     S:A.マレー エバンス(錦織圭をUSオープンで破った)
                    W:フレミング、マレー
 スイス      S、W:S.バブリンカ ラメール(300位台の選手) 
          R.フェデラーは出場せず。


 テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は

Tenniswbfullsetblue


 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート


錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


デビスカップ、良く分かるリンク集
 リンク集 記事 

 JTA  
 JTAデビスカップ 
 Wowow 
 ダブルスのフルセットの放映が楽しみだ。
テニス365  
 デビスカップ国際 ITF  
 錦織圭オフィシャルサイト 
添田豪オフィシャルサイト 


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 植田Japan ワールドグループ復帰へ 錦織、添田、踏ん張る | トップページ | デビスカップ 決勝は チェコ対セルビア »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

シングルス」カテゴリの記事

日本人」カテゴリの記事

デビスカップ」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

日本、踏ん張りましたね。添田選手には感激しました。

投稿: early bird3号 | 2013年9月18日 (水) 06時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デビスカップ ワールドグループ 強豪ひしめく 日本チャレンジ:

» デビスカップ ワールドグループ 決勝はチェコ対セルビア [ショップブログ]
デビスカップ ワールドグループファイナルはチェコ対セルビア  チェコはアルゼンチンに勝った。  セルビアはカナダに逆転勝ち。  チェコは、  J.D.ポトロを欠く  アルゼンチンに  楽勝。  セルビアは、  ダブルスに敗れ  追い詰められたが、  N.ジョコビッチ、  J.ティプサレビッチの  連勝で  勝ち抜けた  ファイナルは11月に行われる。  デビスカップワールドグループに日本は復帰。  国をかけた試合で、錦織圭は「燃... [続きを読む]

受信: 2013年9月18日 (水) 05時22分

« 植田Japan ワールドグループ復帰へ 錦織、添田、踏ん張る | トップページ | デビスカップ 決勝は チェコ対セルビア »