« デビスカップ コロンビア戦 タイでダブルスに重みが | トップページ | 流れを変える 具体的な方法 心を整え戦術の切り替え »

2013年9月14日 (土)

日本 デビスカップ ダブルス完敗 コロンビアに王手を

デビスカップ ダブルス 完敗
 悲しいダブルスを見た。
 自分があの立場だったら、どうしているだろうか?

 杉田祐一/ 伊藤竜馬 ×-○ J.S.キャバル/ R.ファラ 1-6, 2-6, 1-6
Dcupdbscore

 解説の松岡修造が話していたが、
 多分二人(伊藤竜馬、杉田祐一)は頭の衣中は真っ白。
 そして日本はもっとラリーに持ち込むべきだと話していた。
 そうだろうか、その根拠は、コロンビアペアがダブルスに流れがあって、
 早いポイントの取り方をしている。だからゆっくりとの事。

 僕はこう考える。
 ラリーに持ち込む前に、ネットで決められている。
 日本ペアが後衛陣でいると、
 リターンダッシュでドロップボレー、アングルボレーを使いオープンコートで楽々決めている。
 サービスゲームでも雁行陣だから、コロンビアに詰められ、日本前衛は狙われていた。
 これもダブルスの鉄則。

 ダブルスは前衛がプレッシャーをかけなくては。
Lcdbvolookbig


 メンタルタフネス、シングルスとダブルスでは違う点が多い。
  ソフトテニスメンタル.タフネス

 だったら日本は、俊敏性を活かしてもっと早い展開にするべきだ。
 ダブルス本来の形。
 日本のストローク、強打のつもりが、コロンビアチームには楽なボレーだったのだから。

 相手はダブルスをしていたが、日本は2人のシングルス状態。
 ダブルスは2人のシングルスではない。
 ダブルスの法則 

 ダブルス、特に男子の基本のサービスゲームのキープが出来ず。
 為すすべなし。


ダブルスは陣形で強くなる。基本パターンを覚えよう
 ダブルス陣形編  
ダブルス陣形雁行陣
 ダブルス陣形並行陣

 日本は本腰を入れて、ダブルスを追求すべし。
 良い見本が居るじゃないですか、鈴木貴男、岩淵聡ペアが。

 デビスカップは5フルセットマッチ。
 流れは何回も来る。
 しかし今回のダブルス、自分達のサービスゲームは苦労して破られ、
 相手のサービスゲームは楽にとられ。
 相手のやりたい放題。
 相手は正統派のダブルス。学ぶ点が多かった。
 ペアリングが良い。 
 陣形を活用している

 2ポイント連取されたら、コミュニケーション、
 2ゲーム連取されたら、入念な相談。
 そして 展開を変えること
Saymatch2pointtrend


 テニス勝利の法則 
 テニスの流れ 2ポイント連取されたらどうするか。 
 特に、日本ペア、相手のリターンが良いからと、I.フォーメーション、
 オーストラリアンフォーメーション、懐かしいですね。久しぶりにみました。
 変則陣形に慣れると面白い ですよ。

 前衛と,サーバーの動き、フォロー関係が全くなかったです。
 逆にリターンを狙われるし、
 プレッシャーをかける予定の変則陣形で、自分達がプレッシャーを感じてしまった。
 まあ今回は悪循環でしたね。
 こんな時もあるでしょうけれど。

 日本ペア、ポーチの動きなし、
 リターンが速くてついて行けない感じだった。

 まあ、負けは負け、次に向かって開き直ろう。 
 伊藤竜馬は今までデビスカップに貢献している。
 ゾーンに入った時を思い出して、頑張って欲しい。
  
 明日のシングルス、錦織圭、添田豪に頑張ってもらおう。
 でも余りプレッシャーをかけたくないし。

 ダブルス試合スタッツ 

 愚痴をしつこく入れると、ダブルスの醍醐味を見せて、欲しかった。
 勝ち負けは仕方がないから。

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、270ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選230 冊子版
 ダブルスの試合形式、変則陣形も沢山紹介します。
レッスンマニュアル ドリル選230 DVD版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選230 DVD版

Bmmatch2back

錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

デビスカップが良く分かるリンク集
 JTA  
 JTAデビスカップ 
 Wowow 
 ダブルスのフルセットの放映が楽しみだ。
テニス365  
 デビスカップ国際 ITF  
 錦織圭オフィシャルサイト 
 伊藤竜馬オフィシャルサイト 
 添田豪オフィシャルサイト 
 腰も心配だが、錦織圭との練習に熱が入っている。
 杉田祐一オフィシャルサイト 


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« デビスカップ コロンビア戦 タイでダブルスに重みが | トップページ | 流れを変える 具体的な方法 心を整え戦術の切り替え »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

デビスカップ」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。凄い風。晴れているけれど、テニスは断念、残念。デビスカップに備えます??
前衛が大きく見える、良く分かります。
負けて来るとそうですね。何か全てのボールを取られてしまう気がします

投稿: テニスストリーム | 2013年9月15日 (日) 11時52分

万年中級者さん、コメント有り難うございます。
まあ、日本チームとしては、ダブルスは捨てていたきらいがあります。
一般プレーヤーhzダブルスをしているので、ダブルスの見本を示して欲しかったです。

投稿: 月さん | 2013年9月15日 (日) 09時33分

こんばんは。ダブルス、負けちゃったんですね。
瀬戸際ですか?

投稿: 万年中級者 | 2013年9月14日 (土) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本 デビスカップ ダブルス完敗 コロンビアに王手を:

» デビスカップ 初日 シングルス 一勝一敗 [ショップブログ]
デビスカップ ダブルスに重さが  やはりコロンビアは手ごわかった。  日本のエース  錦織圭は、  完勝したが、  添田豪は  フルセットで敗れ、  1勝1敗でタイ。  今日のダブルスで、どちらが王手をかけるか。  背水の陣で臨んだ日本   錦織、懸案のスロースタートが無かった。  これが良かった。  ブレークチャンスをしっかりものにできた。  相手のサービスエースには苦しんだものの、  2ndサービスを叩いて、相手にプレッシャ... [続きを読む]

受信: 2013年9月14日 (土) 20時01分

« デビスカップ コロンビア戦 タイでダブルスに重みが | トップページ | 流れを変える 具体的な方法 心を整え戦術の切り替え »