« 日比万葉選手 頑張りに拍手 準決勝で力尽きる | トップページ | ジョコビッチ 大激戦を制す バブリンカを破る »

2013年9月 8日 (日)

ナダル シンプルに勝つ ガスケ戦 ファイナルは世紀の一戦

USオープン ナダル ガスケを一蹴 世紀の対決へ
 ナダル R.ガスケを破り ジョコビッチとの対決へ。
Usnadalrgscore


 ナダル R.ガスケ ナダルの強さ、試合強さが光った。
 サービス力、
 リターン力と少しずつR.ナダルが上回っている。


 決定的な差は、ブレークチャンスを得る力。

Usnadalrgnewaatp


 ブレークチャンスはR.ガスケの方が多かった。
 しかしR.ナダルは少ない4回のチャンスを全部ゲットした。
 競った場面で一気に集中力を高める事が出来る。
 これはトッププレーヤーでも難しい。
 トッププレーヤーの証、集中力の高め方
 

 心の強さにつながる。
 5セットのグランドスラムでは、体力の余裕が、心の余裕を生む
 
Usnadalrgstatsall


 それは余力を残して闘っているからだ。
 第2セットタイブレークに持ち込み、可能性を残した。

Usnadalrg2setchart


 しかしタブではあっさりナダルに取られた。
 R.ナダルはネットプレーをっ増やしている。
 明らかにN.ジョコビッチを意識しての予行練習だ。

 ナダル強さの秘密

 R.ナダルのネットプレー
 ドライブボレーを打てる、ナダルの強み。

 N.ジョコビッチにも言える。
 N.ジョコビッチ M.ユーズニー戦 

 R.ガスケ、美しいバックハンド を活かしきれなかった。
 
 しかしトッププレーヤーの中での中堅どころから上位を狙える位置に来た。

 それはN.ジョコビッチに敗れたS.バブリンカにも言える事。

 と言う事は錦織圭はうかうかしていられない。

 試合スタッツ スラムトラッカー

 シングルス勝利の法則 

 強烈ナダルのフォアハンドストローク 

Sayingnadal


 ナダルの強さ、総集編 

 ナダルのワイパースウィングを学ぶなら。

新井湯太加の新井流フルスイングテニス塾

テニスシステム手帳バイブルサイズ

Mtsyscourtwb


テニスシステム手帳B7サイズ

テニス2013早分かり情報
 USオープン オフィシャルサイト

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 テニスの質問は テニス365 Q&A 


 クルム伊達オフィシャルサイト
 更新が頻繁で、一般プレーヤーに役に立つ情報が多い。


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 日比万葉選手 頑張りに拍手 準決勝で力尽きる | トップページ | ジョコビッチ 大激戦を制す バブリンカを破る »

ガスケ」カテゴリの記事

シングルス」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

全米」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

集中力」カテゴリの記事

コメント

寄り道さん、コメント有り難うございます。
怪我から復帰してからのR.ナダル、強い強い。
負ける要素が無い。
ですから勝因の分析に力が入ります。

投稿: 月さん | 2013年9月11日 (水) 05時38分

ナダル、強さにびっくり。ハードコートも強い。死角なし。

投稿: 寄り道 | 2013年9月10日 (火) 17時02分

こんばんわ。シンプルに勝つですか。言い得て妙ですね。でもナダル強いですね。ジョコビッチと、確率的には、今度はジョコビッチの気がしますが。

投稿: 万年中級者 | 2013年9月 8日 (日) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/58150454

この記事へのトラックバック一覧です: ナダル シンプルに勝つ ガスケ戦 ファイナルは世紀の一戦:

» 全米 ナダル ジョコビッチを破る 粘り発揮 [ショップブログ]
USオープン 男子シングルス ナダル涙の優勝  勝ったナダルが涙を浮かべていた。  思い起こせば、去年のウィンブルドン、膝を痛めて、長い離脱を意義無くされた。  その間、ランキングも5位まで落ちた。  N.ジョコビッチの天下が続いた。  そして復帰。  ここからが見事。  今年の勝率はトッププレーヤーでもNO1.  最盛期よりも強いのではないか。  しかもクレーコートキングと言われて、ハードコートは苦手と言われていた。  ハードコートが苦手? そんな風評を吹き飛ばすよ... [続きを読む]

受信: 2013年9月10日 (火) 16時27分

« 日比万葉選手 頑張りに拍手 準決勝で力尽きる | トップページ | ジョコビッチ 大激戦を制す バブリンカを破る »