« フェデラーに学ぶ ストロークの基本 対R.ガスケ戦から | トップページ | バブリンカ 勢いでフェレールを逆転 サービス力の勝利 »

2013年11月 8日 (金)

ジョコビッチ ポトロ破り 準決勝へ

ATP ツアーファイナル2014
N.ジョコビッチ 大きく前進 J.D.ポトロ下す。
 フルセット
 6-3 3-6 6-3

 ATP ツアーファイナル2014 試合の全体像
 

激しいストローク戦。
 フォアハンドストロークで高い打点からウィナーを狙う、J.D.ポトロ。

 攻められると、高い、深いボールで時間を稼ぎチャンスを待つ、N.ジョコビッチ
 勝負を分けたのは、ボールの引き付け方。
 J.D.ポトロは、N.ジョコビッチのコースを読めず、一瞬足が止まる。
Nolefsimp3


ATP ツアーファイナル
 N.ジョコビッチ フェデラーを下す 
 J.D.ポトロ R.ガスケを破る 

 N.ジョコビッチ ストローク力 

 J.D.ポトロの攻撃力 

 1ブレークの差、
 サービス力でN.ジョコビッチが上回ったのが大きかった。
Noleserkick1


 今までの試合では、J.D.ポトロが上回っていた。

 この試合、J.D.ポトロはN.ジョコビッチに先に左右に振られていた。
Potrofsreach


 ここ最近の二人の試合

 上海ジョコビッチ優勝ポトロ破る 

 シンシナティ J.D.ポトロ N.ジョコビッチを破る
  
 試合のスタッツ


 これでN.ジョコビッチは準決勝進出を決めた。
 ライバルのナダルも連勝

 2014テニスノート 日誌を書いて上達しよう。
  目的に合わせて、ページを変えてあります。

コーチ用ノート 
 選手育成ノート

A5memoc2wbc1

 作戦ボードを入れることも可能です。(別途525円)

 一般愛好家用テニスノート 
 スクール生用ノート  
 ジュニアのためのノート(年齢に合わせます)

 トッププレーヤーの最新のショットを学ぼう。
錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« フェデラーに学ぶ ストロークの基本 対R.ガスケ戦から | トップページ | バブリンカ 勢いでフェレールを逆転 サービス力の勝利 »

テニス」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

シングルス」カテゴリの記事

D.ポトロ」カテゴリの記事

ATP」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョコビッチ ポトロ破り 準決勝へ:

» ナダル 準決勝へほぼ確定 バブリンカ破る [ショップブログ]
ATP ツアーファイナル2014 R.ナダル対S.バブリンカ まだS.バブリンカはナダルに勝っていない。 しかしここ数試合競っている。  S.バブリンカが押していた。  R.ナダルのエッグボールを高い打点で押さえ込む。  片手打ちは高い打点に弱い? そんな常識を打ち破る、片手打ちの進化を見せる。  早く、跳ねる、R.ナダルのストロークを、これだけ高い打点で、   しかも打点が前、振り遅れていない。  ストロークの打点は前。  ストロークの基本 バックハン... [続きを読む]

受信: 2013年11月 8日 (金) 23時07分

» フェデラー ガスケ戦から ストロークの研究 [ショップブログ]
ATP ツアーファイナル2014 R.フェデラー対R.ガスケ  世界最高のプレーヤー達のプレーから、  参考になるプレーを紹介している。  実は、N.ジョコビッチのいるグループは、死のグループ。  N.ジョコビッチ、J.D.ポトロ、R.フェデラー、R.ガスケがいる。二人しか残れない。  しかもR.フェデラー、R.ガスケと一敗、後が無い。  テニスのF1の世界、しかし、技術革新はここから始まっている。  今回は、ストローク、ショートクロス、トップスピンの打ち方を... [続きを読む]

受信: 2013年11月 9日 (土) 05時21分

» ナダル Semi-Finalへ ベルディハ 破る [ショップブログ]
R.ナダル T.ベルディフの夢を砕く  サービス力のT.ベルディフ この二人のサービス。  使い方が異なる。  1stサ−ビスは明らかにサービスエースを狙う、T.ベルディフ  1stサ−ビスの確率を上げて、2ndサービスはキックサービス、  全体でのポイント獲得率を上げるR.ナダル。  皆さんはどちらを選びますか?  サービスからの試合展開 ナダル編    サービスからの試合展開、T.ベルディフ編     リターン力のR.ナダル、この構図が一般的。 ... [続きを読む]

受信: 2013年11月10日 (日) 06時19分

« フェデラーに学ぶ ストロークの基本 対R.ガスケ戦から | トップページ | バブリンカ 勢いでフェレールを逆転 サービス力の勝利 »