« フェデラー サバイバル ポトロ下す 準決勝へ | トップページ | ジョコビッチ 余裕で決勝へ バブリンカ及ばず »

2013年11月11日 (月)

ナダル フェデラーを圧倒 ファイナルへ

ナダル フェデラーを圧倒 ファイナルへ
 ATP ツアーファイナル2014 Semi-Finalの組み合わせ
 注目の対戦相手は。
 R.ナダル 対 R.フェデラー

  過去の対戦成績 21勝10敗でR.ナダルが圧倒
  
 今年もR.ナダルの3連勝
 R.フェデラーがどのようにたてなおすのか注目。
Nadalnewsrf


ATP ツアーファイナル2014 全体像
  予想とおりに進んだ。

 この二人の試合は、試合時間で分かる。
 少しでも長くなれば、R.ナダル
  粘りのD.フェレールを封じ込めた、鉄壁デフェンス
  

   7-5 6-3
 第1セットは競った。
 R.フェデラーが得意のサービスから展開する。
 ブレークチャンスも多かったが、全てR.ナダルはしのいだ。
 一方、Saynadalconcentlation

 R.ナダルは
 たった2回の
 ブレークチャンスを
 全て活かす。

 試合の差は、
 デュースゲームでの
 集中力。

 チャンスは同じ4回。
 R.ナダルは全てとりきる 100%
 しかしR.フェデラーは一度も奪えなかった。

 第2セットは、一気にR.ナダルが押し切った。

 果敢にネットを奪うが、R.ナダルのPパッシングショットにプレッシャーをかけることができなかった。
 R.ナダルの力がそのまま出た感じだ。

 お互いにフォアに回り込む時が勝負の時
 基本的には逆クロス、で相手を外に出すが、
 R.ナダルはサースポー。
 したがってR.フェデラーのフォアに回り込みでは、ダウンザラインが増える。
 このダウンザラインが、少し、サイドラインの内側に浅くなるケースが多かった。
 ここをR.ナダルがベースラインの中に入り、ウィナーを奪うケースが増えた。
 ラリーの最初のボールの速さは、R.フェデラー、
 しかし5,6回続くと、R.フェデラーのボールの速さが落ちてくる。
 R.ナダルは、全く落ちない。
Nadarfmatch


 逆に、ウィナーを奪う時は、より速くなる

 タイミングも早くなる。

 この試合、R.ナダルは、積極的にベースラインの中に入る。
 戦いのゾーンを普段よりも前にした。
 R.フェデラーのゾーンを抑える狙いだ。
 R.ナダルのゾーン 
 R.フェデラーのゾーン 
Nadalrfattackzone


 ハイライト動画 R.ナダル R.フェデラー
 
試合スタッツ 

 シンシナティではR.ナダルが勝利 
 
 R.ナダルの強さ   
 ピンチを切り抜ける力 

 自分を知るためのテニスノート

 ジュニアのためのノート(年齢に合わせます)


Mt4dememsion1


 親子の交換日誌ノート  
 メンタル強化ノート 


 高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]

【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]

 
 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« フェデラー サバイバル ポトロ下す 準決勝へ | トップページ | ジョコビッチ 余裕で決勝へ バブリンカ及ばず »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

シングルス」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

ATP」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

まっちゃんさん、おはようございます。
フェデラーは自分お立ち位置を分かっていますね。
伝頑張る姿が凄い。

投稿: 月さん | 2013年11月13日 (水) 06時20分

おはようございます。やはり、ナダルでしたか。ですよね。フェデラーは頑張りました。

投稿: まっちゃん | 2013年11月11日 (月) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナダル フェデラーを圧倒 ファイナルへ:

» ジョコビッチ バブリンカ 打ち合いを制す [ショップブログ]
ATP ツアーファイナル2014 準決勝 Semi-Final N.ジョコビッチ S.バブリンカの追撃許さず。  もう一方の準決勝、R.ナダルが順当に、R.フェデラーを下した。    隙がないR.ナダルの強さ。   N.ジョコビッチのS.バブリンカに付け入る隙を与えない。  お互いに安定したサービス、リターンから、バックハンドの応酬となる。  両手打ちで高い打点から、クロスに深く打つ、N.ジョコビッチ。  S.バブリンカは全く互角に、片手打ちで振り抜く。  クロス、ショートク... [続きを読む]

受信: 2013年11月11日 (月) 22時41分

» ナダル フェデラー ライバル関係 テクニック [ショップブログ]
トッププレーヤーのライバル関係 Part1 ナダル フェデラー  テニスは、今年の予定を大体終えている。  来年の初頭のオーストラリアンオープンに向けて、休養、調整をしているところだろう。  この時期のATPのニュースを、ぼくは楽しみにしている。  2013 今年の試合の総集編をやってくれる。  今日のニュースは ライバル関係の紹介。  R.ナダルと R.フェデラー  今年のATP ツアーファイナルで激突している。  Semi−Final  数年前まで、R.ナダルは、実はR... [続きを読む]

受信: 2013年11月27日 (水) 06時10分

« フェデラー サバイバル ポトロ下す 準決勝へ | トップページ | ジョコビッチ 余裕で決勝へ バブリンカ及ばず »