« テニスの温故知新 マッケンロー、グリップの神秘 | トップページ | 錦織 M.チャンをコーチに 戦略面で期待 »

2013年12月11日 (水)

温故知新 マッケンローに学ぶ 2 ストローク トップスピン

 テニスの温故知新 J.マッケンロー2
トッププレーヤーの真似をする
テニスの仕事柄、いろいろな選手の真似をして見せます。
 錦織圭選手のエアーK
 M.サフィンのジャックナイフ。 
ひそかに壁打ちで練習です。
 疲れました。

 超厚い、厚過ぎるベラサテギのフォアは、ボールが飛ばず、困りました。
 J.マッケンローの薄いグリップ。これは良く使います。
 まず練習で最初にやるミニテニス。
Bmminivovosidemove

 ミニテニスドリルをたくさん紹介します。
レッスンマニュアル ドリル選250 DVD版


 薄いグリップで、トップスピン、スライス、ボレーをタッチを思い出させます。
 それから相手が打ちたい人の場合、
 僕は薄いブリップで、軽く当て返すようにして、打ちやすいボールを送ります。

 これって結構いいですよ、試合を想定したら、攻められた時のデフェンスに便利です。
 若い頃から、サーブ&ボレーをやっていて良かったと思います。
 薄いグリップに、慣れ親しんでいるんですね。

 先回紹介した、J.マッケンローのテニス。
 アメリカでも、注目しています。
 体の使い方は、新しいトッププレーヤーと変わりませんが、
 フォロースルーは極端に違いますね。

  J.マッケンローのフォアハンドストローク。言葉で説明するのもなんですが。
  上体を捻って準備します。
  テイクバックは非常にコンパクト。ですから振り遅れないんですね。
  打点にシンプルに入ります。 スライスとトップスピンの差は少ないです。
  フォロースルーでもしっかりボールの方向にラケットを出しています。

Macfstspin

 これだけで十分なトップスピンがかかるのです。
 その秘密は。 分かりにくいボールの回転のかけ方。これで簡単に打てますよ。
トップスピンマスター 
スライスマスターカード

  フィニッシュが最近のプレーヤーと大きく違います。
 J.マッケンローは、フィニッシュは小さく。
  R.ナダル、錦織圭にしてもフィニッシュが大きいですよね。

 その差はどこから来るのでしょうか?
  テニスの科学の事実があります。
  テニスの科学インパクトの事実 

  ボールのスピードは、スウィートエリアで打てば、95㌫位の速さで変える。
   ですから当てるだけで、速さは得られます。
   この時に少しラケットヘッドを前に出していれば、同じくらいの速さでは返ります。

 最近のプレーヤーはさらにボールを加速させようとしているので、
 ラケットヘッドを走らせるために、大きめのテイクバック、フォロースルーをすることになります。
 R.ナダルのストローク プロペラスウィング 

Nadafsppswing

 すべてのボールを全力で打つ。消耗もしますよね。怪我も増えます。
 J.マッケンロー、怪我? 聞いていません。
 だから今でもプレーできるのですね。

  
 ナダルのトップスピン、回転数はどれくらいでしょうか?
 J.マッケンローは多分2000回転以下だと思います。
 それでも打つタイミングが良いときちんと沈むんですね。

 さらにトップスピンを大きくかけようとするために下から上に振り抜くことになります。
 打点を高くして速い、トップスピン。それで大きなフォロースルーとなります。

 J.マッケンローは
 しっかり高い打点で、ライジング気味に昔からボールをととらえています。
 ですから相手のボールの力を利用して、最小限の力で打ちます。
 面の角度を少しだけ変えて、ボールのコースを変えます。
 振り抜く方向を少しだけ上下に変えて、
 トップスピン、スライスロブを打ち変えます。
 相手は分かりにくいですね。

 J.マッケンローのテニス テニスの温故知新 part1 


 薄いコンチネンタルグリップ、これですべてを打ちます。
 今のぐりぐりのトップスピンテニスとは全くの逆行。

 先日錦織圭と対戦しました
 錦織圭が驚いていましたが、リターンを高い打点から叩いてくる。
 サービスがどこから来るか分からない。

J.マッケンローのフォアハンドス超スローモーション

 打ち方がクルム伊達に似ている
 省エネ、コンパクト、相手の力を利用する。
 リターンから組み立てる。
 似ているでしょう。
 コンパクトで高い打点でとらえている。
 打点のとらえ方も似ています。
Swing3ways


 このイラストは3つの打点のとらえ方を示していますが、J.マッケンローの打ち方は
 一番下のプレススウィング、ライジングにあたります。

 マッケンローのバンド演奏
 サースポーのギターって恰好いい。
  

僕も金沢区のバンドフェスタの出場決定です。ベースで頑張ります。
  BAND JUST  
 ライブの動画があります。
 猪苗代スキー場にベースを持ち込み、一人練習ですね。友人のoyoyoさんがギターで手伝ってくれます。
Tmid

 磐梯スキーアカデミー 

 
 12月のジュニアのレッスンから入ります。
 一緒に楽しく滑りましょう。


 2014テニスノート 日誌を書いて上達しよう
  目的に合わせて、ページを変えてあります。

コーチ用ノート 
 選手育成ノート

A5memoc2wbc1

 作戦ボードを入れることも可能です。(別途525円)

 一般愛好家用テニスノート 
 スクール生用ノート  
 ジュニアのためのノート(年齢に合わせます)

 トッププレーヤーの最新のショットを学ぼう。
錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。


|

« テニスの温故知新 マッケンロー、グリップの神秘 | トップページ | 錦織 M.チャンをコーチに 戦略面で期待 »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

トップスピン」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

マッケンロー」カテゴリの記事

コメント

テニス親父さん、おはようございます。
若いコーチは、たぶん、ナダルスタイルでガンガン打ち込むテニスをしますから。
幅広いテニスがあることを知ってくれれば良いのですが。
良いのではないですか、ご自分でサンプラス風にプレーしたいからと話せば。
スポーツは個性を生かして。グリップもいろいろですから。

投稿: 月さん | 2013年12月17日 (火) 06時27分

若いコーチに習っています。いろいろ言われていることが、どうも合わないんですよね。
S.エドバーグ、P.サンプラスの打ち方ががいいんですが

投稿: テニス親父 | 2013年12月12日 (木) 16時17分

こんばんは。確かにJ.マッケンローとR.ナダル、同じサースポーですがフォロースルーが全く違いますね。
54歳ですか。信じられない。
錦織圭君とまともに試合やっていましたよね。
しかもサーブ&ボレーを随所に入れて。

投稿: 生徒A | 2013年12月11日 (水) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温故知新 マッケンローに学ぶ 2 ストローク トップスピン:

» チャン 錦織のコーチに チーム力アップ [ショップブログ]
チーム錦織 マイケル.チャンをコーチに  ちょうど温故知新で、シニアプレーヤーを紹介している最中だが、  グッドニュースが入ってきた。  M.チャンが錦織圭のコーチになったことだ。  錦織圭17位 トッププレーヤーの中の位置づけ    錦織圭のこれからの戦略面の大幅な改革が期待できる。  専任のコーチは今まで通り、ニック.ボロテリーのダンテコーチが続けるが、  トップ10に錦織圭を引き上げるためのチームに、M.チャンに依頼した。  伝えるニュース  ... [続きを読む]

受信: 2013年12月13日 (金) 06時10分

« テニスの温故知新 マッケンロー、グリップの神秘 | トップページ | 錦織 M.チャンをコーチに 戦略面で期待 »