« 温故知新 マッケンローに学ぶ 2 ストローク トップスピン | トップページ | テニスの強さ データーで見ると Part1 ナダル ジョコビッチ »

2013年12月12日 (木)

錦織 M.チャンをコーチに 戦略面で期待

錦織圭チーム M.チャンをコーチに迎える
 ちょうど温故知新で、シニアプレーヤーを紹介している最中だが、
 グッドニュースが入ってきた。
 M.チャンが錦織圭のコーチになったことだ。

 錦織圭17位 トッププレーヤーの中の位置づけ

Keiaim2014

 

 錦織圭のこれからの戦略面の大幅な改革が期待できる。

 専任のコーチは今まで通り、ニック.ボロテリーのダンテコーチが続けるが、
 トップ10に錦織圭を引き上げるためのチームに、M.チャンに依頼した。
 伝えるニュース 

  いろいろなテニスプレーヤーが出てくる。

 M.チャンは、17歳で、当時絶好調のI.レンドルを破り、グランドスラムに初優勝。
 その時の試合僕もテレビを見た。
 何と、あのI.レンドルにM.チャンがアンダーサーブでポイントを奪ったのだ。
  ロランギャロ M.チャン対I.レンドル 動画
 今でこそ、懐かしい、テニスの短パン。
 

 R.フェデラーが教えるアンダーサーブ 

 ソフトテニスは前陣速攻 アンダーサーブと言うかカットサービスで前に出る作戦が主流です。
 アンダーサーブは有効な攻撃手段なんですよ。
 ソフトテニスはダブルスの進化が凄い

 でもM.チャンが17歳で、チャンピオンのI.レンドルのやったというのが衝撃でしょう。


 M.チャンの功績は、アジア系アメリカ人で、
 身長が低いハンディを、フットワークでカバーした事。
 どんなボールにも食らいつく、しつこいプレーヤーをして、他のプレーヤーから嫌がられた。

 サービス力のハンディを補うために。プリンスと協力して、
 長ラケを開発。確か、最速は200キロを超えたと思う。
 プリンスラケット ラケット近代史
 

 このような努力型のプレーヤーを、錦織圭のコーチに迎えて、錦織圭には大きな変化が起こるはずだ。

 M.チャン、S.エドバーグ参加のシニアダブルス
 

 1:まず、M.チャンのメンタル.タフネスのアドバイス。
  彼はどんな試合でも決して、マイナスの動作をしなかった。
  これは錦織圭に大きな影響を及ぼすだろう。
  錦織圭、メンタル.タフネスでまずい部分
 
2:ベースラインのフットワーク。デフェンス力。
  錦織圭のストローク、攻撃力は十二分にある。
  守備に回った時の、粘り。
  これを、M.チャンに習いたい。
 M.チャン伝説のリターン力
  攻撃のリターン


 オープンスタンスのトップスピン 
Mre_f


どこからでも打てるトップスピン

 3:サービス力のなさをどうカバーするか。
  M.チャンがP.サンプラスなどサービス力の強いライバルを相手に、いかに苦しんだか。
  そこもしっかり学べるはずだ。
 錦織圭の2ndサービスの課題 

Keiser


 New 錦織圭、2014こそトップ10入り。
 いやいやベスト4入りを狙ってもらいたい。


 勝利の法則シングルス

 テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 温故知新 マッケンローに学ぶ 2 ストローク トップスピン | トップページ | テニスの強さ データーで見ると Part1 ナダル ジョコビッチ »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

トップスピン」カテゴリの記事

コーチング」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

チャンコーチって中国人かと思っていました。

投稿: ちゃんちゃかちゃん | 2014年9月19日 (金) 07時42分

専門生Qさん、ご無沙汰。あのころは僕も好きなテニスの事を教えられたので楽しかったですよ。
当時は、P.サンプラス、A.アガシ、そしてM.チャンでしたね。
フェデラーは出だしでした。

投稿: 月さん | 2014年9月17日 (水) 08時04分

こんばんわ。ご無沙汰です。
当時、M.チャンの事、随分習いました。
データも頂きました。懐かしいですね。
語り口全く変わりませんね。

投稿: 専門生Q | 2014年9月10日 (水) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 M.チャンをコーチに 戦略面で期待:

» データでみる トッププレーヤー比較 ナダル ジョコビッチ [ショップブログ]
2013 トッププレーヤーの数字を見る Part1  ATPのサイトに面白い記事が載っている。  今年の男子プレーヤーのいろいろな記録を一気に紹介している、  英語だけれど、数字が表になっているので、良く分かる。  ATPの記事のサイト    ざっと見て、いろいろ良く出てくる選手は  R.ナダル  N.ジョコビッチ  A.マレー  トッププレーヤーのサービス力、リターン力     今年、余り出なくなったのがR.フェデラー、残念だが。来年は奮起しても... [続きを読む]

受信: 2013年12月14日 (土) 06時41分

« 温故知新 マッケンローに学ぶ 2 ストローク トップスピン | トップページ | テニスの強さ データーで見ると Part1 ナダル ジョコビッチ »