« ジョコビッチ 始動 ピーキング | トップページ | フェデラー 攻撃精神を貫く »

2014年2月27日 (木)

フェデラー  攻守のバランス 自分で気づくこと

フェデラーのテニス
  フェデラー、日本では人気高いですね。
 テニスに華があります。
 ドバイで始動
  魅力
  滑らかな動き
  コンビネーション
  ネットプレー
Rfstepastats


 2回戦R.ステパネック、ベテラン。6-2, 6-7(4), 6-3

 R.フェデラーは、1セットを奪われるが、 
 自分で修正する。

 攻撃と守備のバランスに気付いた。
 無理をして攻撃していた。

 トッププレーヤーのサービス、リターン

 このことって一般プレーヤーにも参考になります。
 一般プレーヤーの方は、すべてのショットを攻撃しようとします。

 難しいボールも無理をしてせめて失敗するケースが多い。
 一度守って、有利になるのを待つことも必要です。

 テニスの展開を考える癖をつけましょう。

Sayingstream

 特に2ポイント連取された時は、時間を稼ぎます。
 深呼吸してプレーを整理、
 気持ちを取り直して次に。

 この様な気分転換もメンタル.タフネスです。
 テニスは心の戦いです。
メンタル.タフネス向上

 ソフトテニスメンタル.タフネス

 試合の流れを感じる 

 R.フェデラーのネットプレー アングルボレー、ドロップボレーと自由自在。

Rfanglevo

 こんな競った場面でも、場面だからこそ、ボールを良く見る。これがフェデラーです。

 ボレー上達のヒント
 タッチを活かす  

 R.ステパネックのスーパーショット ハイライト動画
 こんなショットをされたら、諦めるのが一番。
 確かにスーパーショットだけれど、たったの1ポイント。


 一般プレーヤーの方は無理をして攻撃する必要はないが、
 ダブルスではサーブ&ボレーは必須の技術。  

 テニス日誌をつけよう
 上達は意識改革から
テニスシステム手帳B7サイズ

 正しいコート図を知る事から
A5memoc2wbmatchc2

 セミオーダーテニスノート

 テニスの部活活性化をフォロー 

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ジョコビッチ 始動 ピーキング | トップページ | フェデラー 攻撃精神を貫く »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。流れですね。確かに試合をしていると流れがあります。自分の方に引き寄せるむずかしさ。

投稿: まっちゃん | 2014年2月27日 (木) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェデラー  攻守のバランス 自分で気づくこと:

« ジョコビッチ 始動 ピーキング | トップページ | フェデラー 攻撃精神を貫く »