« フェデラーのストローク研究 基本に忠実 | トップページ | 錦織の体調 安全策で休養 インディアンウエールズから »

2014年2月23日 (日)

ナダルのストローク シンプルな作戦

ナダルの強さ
 ナダルがクレーコートで調子を上げている。
 スペインの強豪が集まっている。
 ストロークのラリー、つながる、つながる。
 良く疲れないと思う。

ナダルのストロークのシンプルな作戦を整理しておこう。

 リオデジャネイロ  ナダル ソーサ ハイライト動画
 

 J.ソーサを全く寄せ付けず。
 2ndサービスのリターンに至っては70%を超える。
 これぞR.ナダル。

 同じプレースタイルなのでラリーをしていると強さは分かりにくい。
 でもラリーをしていくと、少しずつ、R.ナダルが相手を追い詰めていくのが良く分かる。

 ナダルの作戦はシンプル オープンコートを狙う
 コートとゾーンの関係を良く知っている。
 R.ナダルのゾーン。幅広い攻撃ゾーン
 
 攻守のバランスが良い。
 一般プレーヤーは、どこでも無理して攻めようとする。
Lc

 トッププレーヤーのストローク比較
 ナダルのストローク 

 ジョコビッチ、ベッカーヘッドコーチの理由 

 フェデラーのストローク

 錦織圭のストローク


  1:強力なエッグボールで相手を下げる
   
    オープンコートが左右に広がる。
   しかも相手の弱点バックを狙う。

 2:相手をワイドに振る
    さらにオープンコートが広がる

  3:オープンコートにウィナー
  読まれたら逆を突く

 オープンコートの作り方

 オープンコートはサービス、レシーブで作る

Lcvsserpress

ストロークの基本回転を覚えよう
トップスピンマスター 
スライスマスターカード
 トップスピン、スライスセット
 

 基本的には、相手にエッグボールを打てば、次のボールが浅くなって来る。
 すごく楽な展開だ。

 ストロークの強くなる相手だと、相手を左右に振る。
 当然、オープンコートができるので、そこにウィナーを狙う。

 左右に振って、相手がオープンコートをケアしたところを逆を突く。

 相手もR.ナダルのフォアを嫌がり、バックを狙う。
 R.ナダルは一気にフォアに回り込むのではなく、少しずつチャンスを伺う。
 ベースライン深く打たれたボールは、無理しては回り込まない。

Nadal3waysfsreverse


 ナダル フォアに回り込むフットワーク

 ここを一般プレーヤーは覚えて欲しい。
 なんでもフォアに回り込む訳ではないのだ。

 相手のボールが浅くなった場合。
 相手がレディポジションに戻りきっていない時に。

 するするとフォアに回り込む。

 さらに最近は、オープンコートを狙い、さらにアプローチで前に出て、とどめの準備だ。
 大体は決まるが、N.ジョコビッチ、R.フェデラークラスになると、逆襲して来るので、
 万全の備えをする。

 ナダルの弱点 フォアに回り込むと言うことは、自分もオープンコートを作る事。
 この次を読まれると、簡単に決められる。

 しかし、その失点を恐れずに、次も攻める。これがナダルだ。
 リスクを冒しても、攻める。
 テニスとリスク  
 プロはハイリスク、ハイリターンで攻める。

 一般プレーヤーはローリスク、ローリターンで安定性を。


 杉山愛選手の公認コーチが、スピード&回転のあるストロークを初めて公開!!

新井湯太加の新井流フルスイングテニス塾

 テニスレッスンのビジュアル化を 


Swbscoreclob


 ソフトテニス作戦ボード 試合中のアドバイスに最高

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« フェデラーのストローク研究 基本に忠実 | トップページ | 錦織の体調 安全策で休養 インディアンウエールズから »

ストローク」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

ナダルっ子さん、コメント有り難うございます。ナダル頑張って欲しいですね。でもナダルが凄いのは、負けても言い訳言わないですね。試合中の態度も立派だし、錦織圭選手に見習ってほしい部分です。

投稿: 月さん | 2015年6月 8日 (月) 16時19分

こんにちは。ナダルのストローク戦略はシンプル。オープンコート。なるほど。でもボールが強力だから。
それの一歩上を行く、N.ジョコビッチに負けました、残念。

投稿: ナダルっ子 | 2015年6月 4日 (木) 14時56分

練習日さん、おはようございます。イラスト、分かりやすいものを見つけて、作るようにしています。
有り難うございます。

投稿: 月さん | 2014年2月25日 (火) 09時42分

こんにちは。今日は一杯練習できました。
コート図とのイラスト、分かりやすくて助かります。
これからも情報、よろしくお願いします。

投稿: 練習日 | 2014年2月23日 (日) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/59182535

この記事へのトラックバック一覧です: ナダルのストローク シンプルな作戦:

» ナダルのストローク 戦略の基本 [ショップブログ]
ナダル リオデジャネイロ 準決勝へ  南米の大会だが、スペインの大会と思わせる位にスペインの選手が多い。  同僚のモンタネスを、苦も無く破った。  スペインの選手、ストロークが上手い、  粘る、強い。R.ナダルがその筆頭だ。  最初はラリーを続けているが、徐々に相手を追い詰める。  フォアハンドの魅力を探ろう。  ストロークの3要素,  スピード  回転  コースの   バランス感覚が大事。  スピードよりも  回転を重視する。  そのため安定性が... [続きを読む]

受信: 2014年2月23日 (日) 18時34分

« フェデラーのストローク研究 基本に忠実 | トップページ | 錦織の体調 安全策で休養 インディアンウエールズから »