« フェデラー バブリンカのダブルス サービス力とネットプレー | トップページ | 錦織 2回戦突破 波に乗れるか インデアンウエールズ »

2014年3月 9日 (日)

面白い試合 インディアンウエールズ シングルス ダブルス

インディアンウエールズ

 ATPマスターズ1000はグランドスラムに次ぐ、大きな大会。
 男女、ほとんどのトッププレーヤーが出場する。
 ダブルスにもエントリしているので面白い。

 会場は、今年大改修された。この大きさ、アメリカですね。
Indianwells_nerstadium


注目の試合
 面白いシングルスとダブルスの結果をお伝えしよう。
シングルスから
 男子はこれからシード選手の試合が始まる。
 錦織圭も登場する。ヒラルドとの対戦だ。
 これまで4勝1敗だが、予断は許さない。

 女子シングルス 第3シード V.アザレンカ敗れる。
 アメリカの新人に敗れている。二十歳のR.デービス。
Indianvica


 サービスが大乱調。
 特にダブルフォールトが多過ぎた。
 奈良くるみ、力尽きる。
Indianskurumi

 苦手のクレーコートで優勝
  サービス力の差が大き世界ランク7位のS・ハレプ(ルーマニア)に2-6, 2-6く出た。
  ポイント獲得率が50%を切っている。
  ブレーク合戦だったが、6回ブレークされたら厳しい。
シングルス 勝利の法則

ダブルス
 男子ダブルス、トッププレーヤーが出場しているとお伝えした。
 
 A.マレー、ダブルスのスペシャリストと組み、シングルスのスペシャリストに勝っている。 

Indiandbandy

 この試合動画を見たいですね。

 A.マレーのダブルスのフットワーク、最高ですよ。
  
 ○J・マレイ/A・マレー vs. ●J・モナコ/G・モンフィス, 6-4, 4-6, 11-9

 去年のATPファイナルダブルス優勝のベルダスコ、マレーロ組にも注目。
 

 R.フェデラー、S.バブリンカ組の勝利で次も面白い。
 

男子ダブルスの第1シードはブライアン.ブラザーズ。
 今年はまだ調子が出ていないが。
 ブライアン.ブラザーズのダブルス。阿吽の呼吸。
 

女子ダブルス 
 S.エラーニ、R.ビンチ、ペアが負けた。
 ムーンボールとネットプレーの絶妙なコンビネーション。


 M.ヒンギスはS.リシキと組んだが敗れた。
Indiandbhingis

 M.ヒンギスダブルスで復活

 それを考えると、クルム伊達のダブルスの上手さ、努力が見える。

ダブルス 勝利の法則
  
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、270ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選250 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選250 DVD版

Bmdrillpolisy

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選250 DVD版

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 インディアンウェールズ 公式サイト
 ATP 男子プロツアー  
 WTA 女子プロツアー   
 テニス365 


 テニス作戦ボード 2画面マグネット 
Allstaffscorebird

 写真は2画面マグネットタイプです。バインダーで4画面を使い分けることが可能です。
 各種画像を準備しています。

 大きさも小さなシステム手帳用から、B6,B5,A4,B4,大きなA3サイズまであります。

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« フェデラー バブリンカのダブルス サービス力とネットプレー | トップページ | 錦織 2回戦突破 波に乗れるか インデアンウエールズ »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

シングルス」カテゴリの記事

集中力」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 面白い試合 インディアンウエールズ シングルス ダブルス:

» フェデラー、バブリンカ 攻撃的ダブルス  [ショップブログ]
フェデラー、バブリン、スイスチームのダブルス   ネットプレーが活きる。  S.バブリンカとのペア。  サービス力抜群。  インディアンウエールズ 強豪ひしめく男子ダブルス。    N.ジョコビッチ、A.マレー、R.フェデラー、J.W.ツォンガ、J.D.ポトロ、R.ガスケが出場。   R.フェデラーのネットプレー     S.バブリンカの高成長。  インドとパキスタンのダブルススペシャリストと対戦。  この二人、直前のドバイでダブルス優勝。... [続きを読む]

受信: 2014年3月 9日 (日) 08時47分

« フェデラー バブリンカのダブルス サービス力とネットプレー | トップページ | 錦織 2回戦突破 波に乗れるか インデアンウエールズ »