« デビスカップ チェコに完敗 得ること多し | トップページ | クルム伊達 ダブルスの教え サービス力を補う »

2014年4月 8日 (火)

ダブルス上達のヒント ステパネックの速攻リターンダッシュ

ダブルス 勝つヒント リターンダッシュの勧め

 ダブルスのトッププレーヤーの戦い。
 ダブルス、デビスカップ チェコに完敗です。
 デビスカップ 日本対チェコ 
 内山、伊藤ペアにリターンから速攻を仕掛けました。
 早いダブルス、前衛陣の勧めです。

 ダブルスのスペシャリスト、R.ステパネックの技。動画があります。
  

 ダブルスのスペシャリスト、大体ネットプレーが上手いです。
 前に詰めて、プレッシャーを与えて、相手のストロークを前でさばく
 それがネットプレーヤーの発想です。

 男子ダブルスではサーブ&ボレーが出来ることが常識ですから、
 これをどう崩すかがレシーバー側の問題となります。

 R.ステパネック上手いですね。
 リターンダッシュをきれいに決めてくれます。

 リターンダッシュのポイントは2つあります。
 サービスのコースを読み、ベースラインの内側でインパクト。
 コンパクトなスウィングで相手の足元に沈める。

 後は自分を信じて前に詰めます。
 この勇気が必要なんです。
 サーバーの1stボレ-が、クロスにしか来ない。
 しかも少し甘くなる、
 そう判断させたのは、R.ステパネックの打ったリターンがしっかり沈んでいるからです。
Sayingdbknowmyself

 サーブ&ボレーヤーで前に詰める、サーバー。
 当然リターンよりも前に出るタイミングは早くて有利です。
 日本チームは内山靖崇のサービスです。
 ストローカーのRs1

 サービスですね。
 鈴木貴男の様な
 サーブ&ボレーヤーでしたら、
 もう少し前に入ります。
 この時にチェコの
 R.ステパネック、
 しっかりベースラインに
 入って
 リターン準備です。

 内山靖崇のスプリットステップ。R.ステパネックはリターンダッシュで前に。
 まだポジション的にはRs2

 内山が有利ですが。
 リターンが
 前に出るのを見ると
 ミスする原因となります。

ここからがリターンダッシュの醍醐味です。

 内山のファーストボレーをRs3

 見て、
 ステパネックが
 前に詰めます。
 このタイミングの
 上手さですね。

 そして一気に踏み込んでセンター真っ二つのウィナー。前に詰める速さ。
 スピードを一気に変えるので、相手は反応出来ません。
Rs4winner


 リターンダッシュの醍醐味です。
 
 ダブルスで難しいショットは1stボレ-。なぜ?
  
 サーバーはローボレーをせざるを得ない。
 ボレーが浮く。

 それを見越して、スプリットステップから一気に前に出て、ボレーできました。
 このリターンダッシュ、ソフトテニスで超有効な技です。

  
  ダブルス デビスカップ日本対チェコ ハイライト動画


 見習う点が凄く多いですよ。

 前衛陣の良い見本例ですね。

 前衛陣の達人はブライアン.ブラザーズです。

 男子ダブルスを組む方は参考にしてください。

 女子ダブルスの方も、サーブ&ボレーをご自分のメニューに入れると、
 強くなりますよ。

 ダブルスの陣形を分かりやすくカードにまとめました。
 ダブルス陣形編  
ダブルス陣形雁行陣
 ダブルス陣形並行陣
 勝利の法則ダブルス

ダブルスの試合形式練習、たくさん紹介ます。

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

Bmfmservoredash


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« デビスカップ チェコに完敗 得ること多し | トップページ | クルム伊達 ダブルスの教え サービス力を補う »

ダブルス」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

リターン」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

万年中級者さん、おはようございます。
リターンダッシュ、決して難しいテクニックではありません。むしろ、タイミングを合わせるだけですから、心理的な負担は減りますよ。

投稿: 月さん | 2014年4月10日 (木) 07時38分

こんばんは。リターンダッシュって、中級者でも出来ますか?

投稿: 万年中級者 | 2014年4月 9日 (水) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/59432647

この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス上達のヒント ステパネックの速攻リターンダッシュ:

» ダブルス 必殺技 I.フォーメーション 陣形を覚えよう [ショップブログ]
クルム伊達のI.フォーメーション  ダブルスはペアリングが楽しめます。  サービス側のバリエーションは自由です。  サービスのコース、前衛の動き方。  全てサービス側の思うように勧めることができます。  ダブルスの変則陣形、皆さんどれ位思い浮かべますか?     ダブルス雁行陣だけではありませんよ。  陣形の多さはソフトテニスに学ぶべきです。      弱点はペアがフォローします。  ここがダブルスはサービス側有利の点です。  サービス力が劣っていても、前衛の動き... [続きを読む]

受信: 2014年4月11日 (金) 05時31分

« デビスカップ チェコに完敗 得ること多し | トップページ | クルム伊達 ダブルスの教え サービス力を補う »