« バブリンカ ストローク 強力バックハンド | トップページ | 錦織 苦しみつつ復活 バルセロナオープン2014 »

2014年4月22日 (火)

ストローク戦 ゾーンの意識 バブリンカ フェデラー戦から

強烈なストローク戦 バブリンカ対フェデラー
 バブリンカ、フェデラーの試合には、勝つための参考になるポイントがたくさんあった。

 特に二人のストロークに焦点を絞ってみよう。
 勝利の法則 ベースラインの中で打つ方が勝つ。
 極端なストローカーのスペイン勢を除いて、大体当てはまる。
 ナダルを筆頭に、ベースラインの大外から攻撃を仕掛けることができる。
 強靭な体力、フットワークが必要だ。

 スパニッシュXでフットワークを良く する。

 3セット、流れがある。
 その流れをどう引き寄せるかだ。
 試合の展開を変える。  

 序盤はフェデラーの速攻の流れ。
 
 序盤、フェデラーのテニスが冴えていた。
 バブリンカもZonerf

 ウィナー球を
 打つのだが、
 フェデラーの
 予測が良く、
 待っているところに
 バブリンカが
 打ち込み、
 逆襲される
 結果となっていた。


 この時の二人のゾーン。
 第1セット
 R.フェデラーはベースラインの内側、
 とてつもないショートクロスとダウンザラインを仕掛ける。

R.フェデラーのストロークの狙い。3コース
 フェデラーのショートクロスの打ち方
  


 コートのどこに立ってラリーを続けるか。
 ゾーンの意識。自分の立ち位置で、攻撃、守備の意識を切り替える。

システム5と言うが、これを発案したのは、
   
 錦織のSy5court5colours

 ストロークを
 強力にした、
 G.ハラミロ。
 専門学校の
 講師をしている時に、
 彼の講演を聞いたが、
 その専門学校は錦織圭の練習する、ニック.ボロテリーと提携をしていた。
 学生の研修旅行はニック.ボロテリー。恵まれていますよね。
 錦織圭とニック.ボロテリーテニスアカデミィー
  

 当時全盛のA.アガシの動画から、
 スプリットステップ、
 ベースラインに入ること。
 肘を畳んでのストロークの強打を、強調していた。
 今考えたら、錦織圭にも通じる最新テクニックだったのだ。
 ビデオ撮影していたので、探している。

記憶に新しい。
 錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

  トッププレーヤーの戦いでは、このゾーンがはっきりしている。
 少しでも浅いボールは、ウィナーが飛んでくる。


 第2セット、6-6まではまだフェデラーペースだった。

 タイブレークで追いつくと、
 S.バブリンカが逆襲をかける。
 積極的に攻勢に出る。
 攻撃的なR.フェデラーよりも攻勢に出るのだから勇気が入る。

Zonesw


 それが先に紹介した、クロスコートラリーからの、バックハンドの強打だ。
  
 より速く,早いタイミングで、R.フェデラーに
 フォアに回り込む事をさせない。
 時速120キロに近いバックハンド。驚異的。

 しかもクロスをしつこくついて、オムニコートのフォアを意識させ、
 逆をもう一度突く。
 しつこいクロス作戦が功を奏した。

 R.フェデラーを先にコートの外に出し、
 ベースラインの中に入れない。
 そして、R.フェデラーの読みを外して楽々 ウィナー。
 この展開が面白い。
Sayswstbaseline


本日の御教訓 ストローク戦に勝つ
ゾーンの意識を持つ
 1:ベースラインに入る
 2:深いボールは守る
 3:相手よりも先に内に入る

 クレーコートはラリーがつながる。
 ストロークの攻防が面白い。
 ロランギャロまでクレーコートの道のりだ。
 フェレールに苦杯を喫した、ナダル が巻き返しを狙っている。

 バルセロナオープンだ。
 錦織圭も登場する。
 ロランギャロ 公式サイト
 ATP
 WTA 
 テニス365 


 テニス作戦ボード セミオーダー

 セミオーダーノート

 部活監督、学生管理ノートセット
Studentser


コーチ用ノート 

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« バブリンカ ストローク 強力バックハンド | トップページ | 錦織 苦しみつつ復活 バルセロナオープン2014 »

コート」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

ゾーン」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

バブリンカ」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/59512985

この記事へのトラックバック一覧です: ストローク戦 ゾーンの意識 バブリンカ フェデラー戦から:

» バブリンカ どの様にフェデラーを破ったか 戦略 [ショップブログ]
バブリンカのブレインゲーム 勝利の法則   テニスの試合、   勝つための方程式が見えると良い。 モンテカルロの決勝面白かった。片手打ちのバックハンド対決ともいえる。  S.バブリンカ 対 R.フェデラー    どの様にしてR.フェデラーを崩したか。  S.バブリンカのコーチ M.ノーマンとの関係、他のトッププレーヤーは?     S.バブリンカがR.フェデラーを押し切った。  ATPのニュース,ブレインゲーム と言うタイトルがある。  試合の数字から、戦略を紹介しているが、... [続きを読む]

受信: 2014年4月23日 (水) 07時03分

» 錦織 ヒヤリと復活 危ない流れ [ショップブログ]
バルセロナオープン 錦織圭の登場 スペイン勢が多い。  もちろん第1シード、R.ナダル、第2シードD.フェレール。  股関節の異常で戦線離脱した、錦織圭。  ロランギャロへ向けて、戦線復活。  Sony Open マイアミでR.フェデラーを破る  錦織圭の珍プレー    良く考えるといつもこの時期、怪我を抱える。  怪我と付き合うのも、トッププレーヤーの宿命か。  去年もこのバルセロナから    この時はダブルスも出場 良かったですよ。   N.ジョコ... [続きを読む]

受信: 2014年4月23日 (水) 17時04分

« バブリンカ ストローク 強力バックハンド | トップページ | 錦織 苦しみつつ復活 バルセロナオープン2014 »