« グラウンドゴルフ テニス 心の問題 | トップページ | 錦織 得意のマドリッド トップ10入りを目指す »

2014年5月 2日 (金)

中学の女子ダブルス 観戦記 学ぶ点多い

中学生の女子ダブルス 観戦
 連休、天気が良くて最高ですね
 僕もテニス三昧です。
 昨日はシングルス2試合、ダブルス3試合をやりました。

 連休のこの時に中学校の硬式テニスのダブルス大会をやっていました。
 ウエア、学校のユニフォーム、恰好いいですね。
 ウエア、用具はばっちりです。

 中学生ですから、それほどのレベルではありませんが、
 コートの外は、仲間同士で和気あいあい。中学生ですね。
 コートの中は、かなりの緊張感でした。
 和気あいあいのムードのまま試合に入れれば良かったと思いますが。

 まだ試合に慣れていない感じですね。
 試合は、ほとんどのポイントがサービス、レシーブのミスで決まっていました。
 ラリーの展開になるのは少ないですね。
 準決勝位から、ラリーが続いていましたが。

 ボールを当てにSerbiginner

 行ってる感じが
 強かったです。
 スウィングして
 振り切っている子は
 少なかったですね。
 もっともっと
 思い切りよく
 スウィングさせたい、
 と思いました。

 凄く近くの中学校ではソフトテニスに試合をやっていましたが、
 こちらの方がレベルは高いですね。
 日本では部活ではソフトテニスの方がはるかに上だと思います。
  中学校のソフトテニス  
 硬式テニスはテニススクールのジュニアの方が盛んですね。
 部活の方が練習量は多いと思うのですが。
 部活の先生、テニススクールのコーチ、いろいろご意見を伺えればうれしいです。
 ストローク上達法  
 もっと、サービス、レシーブの練習を増やすことが必要と思います。
 サービスのグリップ、ほとんどの子が、フォアハンドのグリップのままでした。

 サービスのグリップは出来るだけ早く、正しいグリップに持っていくことが大事です。
 サービス自習法、動画で解説。
  
  あのグリップでは、絶対に肩を回すことは出来ません。
  肩は誰でも回るようになりますよ。

 ダブルスのポジション、
 ほとんどが雁行陣のままの展開でした。

 前衛のポジション、凄くサイドに寄っています。バックボレーが苦手なんでしょうね。
 前衛が正しくたっているだけで、リターンのプレッシャーが大きくなりますが。
 この辺はソフトテニスの前衛のポジションが参考になります。


 サービス、レシーブの次に得点源はボレーなんです。
 得点源と言うか、
 サービスのミスが一番多い。
 次がリターンミス。  ほとんどが自滅ですね。
 

 雁行陣はそれでよいのですが、前衛の動きが、ボールの全くついて行っていませんでした。

 試合形式練習が必要ですね。
Dbmatchlikemakegame 

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 異種格闘技 ソフトテニス対硬式テニス トッププレーヤーの対戦。
 この動画面白いですよ。
 
 どっちが強い?

 部活、初中級者の練習で大事なこと

 目的を持って 
 合理的に、
 サービス、レシーブを多く。


 でも、青空の元、楽しそうに試合をしていました。
 このまま試合を好きになってくれればと思います。

 トッププレーヤーの世界では ポルトガルオープン ハイライト動画

 M.ラオニッチ、T.ベルディフの勝利

 選手の誰もが、クレーコートの大事さを語っている。
 ロランギャロはそれだけ大きな意味がある。
 1年間でクレーコートシーズンは今の時期で短い。
 でも大きな大会が連続する。
 クレーコートとロランギャロとナダル

 次の芝のシーズンはもっと短いけれど。
 グランドスラムとコートサーフェイス

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

テニスシステム手帳B7サイズ

 B7tennis2magstaffall
 この内容は、マグネット作戦ボード付の特注モデルです。
 コート図、スコア、部員管理、お任せください。専用ページ数多くご用意。
 セミオーダーテニスノート

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« グラウンドゴルフ テニス 心の問題 | トップページ | 錦織 得意のマドリッド トップ10入りを目指す »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

ジュニア」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

女ダブ」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

部活顧問さん、おはようございます。
僕もテニススクールでジュニア教えていましたが、
小学高学年から中学、女子は難しい。
コミュニケーションを普通にとるために時間がかかります。凄くエネルギーが必要ですね。

投稿: 月さん | 2014年5月 6日 (火) 06時00分

おはようございます。役立ち情報有り難うございます。
そうなんですね。この年頃の女子、
コミュニケーションが難しいんです。
これからもよろしくお願いします。

投稿: 部活顧問 | 2014年5月 4日 (日) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中学の女子ダブルス 観戦記 学ぶ点多い:

» テニスとスポーツ グラウンドゴルフ [ショップブログ]
スポーツとテニス グラウンドゴルフ  テニス、グラウンドゴルフ、雑感  連休ですね。  先日スポーツ推進委員のボランティアで、グラウンドゴルフの審判をやっていました。  僕の専門は、テニス、スキーですが、スポーツ推進員になってから、いろいろ講習を受けました。  卓球、バレーボール、グラウンドゴルフ、ペタンク、などなど。  生涯スポーツもいろいろ楽しいですね。  グラウンドゴルフ、去年初めてやりしましたが、結構楽しめます。  簡単だし、奥も深い。  打った時の打... [続きを読む]

受信: 2014年5月 3日 (土) 05時18分

« グラウンドゴルフ テニス 心の問題 | トップページ | 錦織 得意のマドリッド トップ10入りを目指す »