« ウィンブルド2014 日本選手 杉田、伊藤予選突破 | トップページ | ウィンブルドン2014 男子シングルス 注目選手 日本人 »

2014年6月21日 (土)

ウィンブルドン2014 便利情報リンク集

芝の祭典、ウィンブルドンの本戦が始まる。
 サッカー、日本瀬戸際、梅雨の合間にテニス。
 熱中症、ご用心ですよ。
 wowowでも放映されるし、
 テニスのトッププレーヤーの戦いを見ることができる。
 テレビ観戦にも便利な情報リンク集を作った。

 テニス、グランドスラム、その中のウィンブルドンの視点からチェックしよう。
 コートサーフェイス、
 トッププレーヤー、ここ数年のウィンブルドン情報まで網羅してある。
 
Wim2014


 ウィンブルドン、グランドスラム 何故熾烈な戦いか
 5セット、フルセットなので、試合が決まるまでのポイント数が多い。
Wimset

Wimpoints

 ウィンブルドンはテニスの頂点、心.技.体の充実


 ギネス記録、試合時間11時間、3日間。サービスエースの数も破格。
  

 コートサーフェイスによるテニスの違い

 だからシューズも大きな影響が。


 ウィンブルドンのシードは、独自。
他の試合は、最新のATPランキングに基づいて作成される。
 ウィンブルドンでは芝の最近1年間の成績も加味される。

 当時ランキングNO1だったG.クエルテン(ブラジル)が、トップシードにならなかったことで、
 出場を辞退したことは有名な話。

 男子シングルス 印刷用ドロー

 女子シングルス 印刷用ドロー  

 日本選手、予選突破 杉田祐一、伊藤竜馬

 伊藤竜馬は2セットダウンから、大逆転、ウィンブルドンならではの勝利だ。

気になるトッププレーヤー 男子編
 ウィンブルドンに合うプレーヤー研究 R.フェデラー
Wimrfpractise
 ここに来て、ダークホースとなっているのが、G.デミトロフ
 G.デミトロフ  スライダーマン動画  

 錦織圭、可能性大いにあり。
 ジョコビッチ、大本命でしょう。
 去年の、ファイナル、A.マレー、N.ジョコビッチ戦から。

 去年の優勝者、A.マレーだが、ご本調子ではない。

 気になるのが、前哨戦1回戦敗退のナダル、調整はしてくるだろうけれど。


 ナダル、フェデラーのライバル史


 テニス上達のテニスノート システム手帳
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Allstaffscorebird


 テニス作戦ボード セミオーダー

 

 サービス力アップ
 サーブ&ボレー、ご希望の方は、カード準備してあります。


Halle R.フェデラー 錦織圭を破る ハイライト動画

錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 ワールドカップ サッカー情報 全てが分かる。

ウィンブルドンが良く分かるリンク集
 ウィンブルドン情報 2013 

 ウィンブルドン情報 2012

 ウィンブルドン事情通

 ウィンブルドン 公式サイト  

 ATP

 WTA 

 テニス365

 wowow 
 
 R.フェデラー 

ウィンブルドン2013 スーパープレー 動画で
 A.マレーとN.ジョコビッチの試合。


  1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ウィンブルド2014 日本選手 杉田、伊藤予選突破 | トップページ | ウィンブルドン2014 男子シングルス 注目選手 日本人 »

テニス」カテゴリの記事

ウィンブルドン」カテゴリの記事

グランドスラム」カテゴリの記事

リンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィンブルドン2014 便利情報リンク集:

» クレーから芝の聖地ウィンブルドンへ 戦術、戦略の転換 前哨戦の面白さ [テニススキー徒然草 フィーリング編]
全仏のクレーコートから一気に、芝のシーズンに入る。トッププレーヤーは会場を選んで、短いとはいえ、テンスの聖地、ウィンブルドンへの調整に入る。ウィンブルドンまでの前哨戦御見どころ、上位選手を紹介しよう。... [続きを読む]

受信: 2015年6月10日 (水) 12時03分

« ウィンブルド2014 日本選手 杉田、伊藤予選突破 | トップページ | ウィンブルドン2014 男子シングルス 注目選手 日本人 »