« テニスは頭脳戦 ウィンブルドン2014 トップの戦略 | トップページ | 錦織 速攻のKei 芝との相性抜群 »

2014年6月26日 (木)

クルム伊達 ダブルスで初戦突破 シングルスの雪辱 ウィンブルドン2014

クルム伊達 ダブルスの上手さ、戦略、ポーチを学ぼう!
 凄いですね、クルム伊達選手。
 単複の両方に出ている。

 シングルスで惜しいところでシードを破る ところだった。
 身体は悲鳴を上げていた。

 練習もままならないまま、ダブルス。
 しかしダブルスの本能が働く。
Wimkrummdbscore

 Dbdevelop


ダブルスはボールの速さではない。
 展開の早さ、反応の短さが勝負だ。

 シングルスのラリーではボールが打たれてからの反応でも間に合うが、
 ダブルス、特に、ボレーボレーでは0.5秒でボールが来る。

 ダブルスは、ボレー、反射の勝負だ。
 ダブルスのボレー能力アップ。
 シングルスとボレーとは全く異なる。

 このレディポジション、相手にプレッシャーを与える。
 出られる、そう相手に思わせる事。
Wimkrummvoposition

Wimkrummdbhivo

 ダブルスのボレーをマスター しよう。

 ボレーマスター
 ボレーが良くなると、サービス力も上がる。

 ポーチも自由自在に打てる。
 ポーチ、ダブルスの必勝アイテムにしたい。
  
 ウィンブルドンのコートは早い。
 速攻勝負となる。

 クルム伊達のポーチのコース  
Db


 ボール出しの上手なコーチは、ボレーが上手い。なぜか?
 それはボール出しのグリップ。


 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

Dbadvicebm11


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 相手にチャンスらしいチャンスを与えないまま短い時間で勝ち切った。
 ペアリングの勝利と言える。

 この二人のペアリング、非常に良い。


 次の対戦は、元ペアを組んだことのある、C.デラクア組。
 ダブルスランキング12位の選手。
 人気ペアの、E.ブシャール、H,ワトソン組を破った。

 前の大会で負けている。
 お互いにダブルスの手の内は分かっている。
 青山修子ペアも勝ち上がっている。ここにも期待したい。


 テニス作戦ボード セミオーダー


 ワールドカップ サッカー情報 全てが分かる。

 日本グループで最下位、敗退。実力でしょう。
 そこからビルドアップが必要。誰のせいでもありません。

 野球、大リーグ日本投手の活躍は、コントロール、テニスとの関係

ウィンブルドンが良く分かるリンク集
 ウィンブルドン情報 2013 

 ウィンブルドン 公式サイト  

 ATP

 WTA 

 テニス365

 wowow 

 クルム伊達 公式サイト

0626


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« テニスは頭脳戦 ウィンブルドン2014 トップの戦略 | トップページ | 錦織 速攻のKei 芝との相性抜群 »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

伊達」カテゴリの記事

ボレー」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クルム伊達 ダブルスで初戦突破 シングルスの雪辱 ウィンブルドン2014:

« テニスは頭脳戦 ウィンブルドン2014 トップの戦略 | トップページ | 錦織 速攻のKei 芝との相性抜群 »