« マレー テニスに粘りが出た ベルダスコ戦 | トップページ | 超攻撃型選手 ブシャールの魅力 »

2014年6月 4日 (水)

ジョコビッチ 堅実な強さ ロランギャロス2014

ロランギャロス クオーターファイナル
 レッドクレーの祭典、ロランギャロスも終盤に差し掛かった。
 男子シングルスはなんだかんだと、上位が安定してきたが、
 若手E.グルビスが、T.ベルディフを破った。
 N.ジョコビッチ◎ 7-5, 7-6(5), 6-4  ×M.ラオニッチ
 E.グルビス◎  6-3, 6-2, 6-4  ×T.ベルディフ
Noleraoscore

  N.ジョコビッチ 対 M.ラオニッチ ハイライト動画

N.ジョコビッチの強さ
 強い、R.ナダルとN.ジョコビッチ、この二人、
 誰が勝てるのだろうかと思わせる強さ。
 強い、N.ジョコビッチ、R.ナダル 

試合のコントロールが素晴らしい
 自分が相手に何をするべきかをしっかり整理している。
 攻める時、
 守る時をはっきり分けている。

 ストローク戦でいえば、
 カウンターを狙える時は、
 ラリースピードを上げる。

 守る時はスローダウンして、センターにボールを集め、
 角度をつけられないようにする。

N.ジョコビッチ、勝利の技術
 基本のレディポジション安定性  
 サービス力、
 リターン力
 ドロップショット
 サービス力ではM.ラオニッチが上。
 サービスエースを21本奪われている。
 しかし、ポイント獲得率では2ndサービスでも75%とM.ラオニッチを圧倒した。

 そして守備の良さ。
Nolebsreachrg

 良く動いて、ボールに追いつく。
 触ったボールは返す。
Nolefsreachrg


 リターンポイント獲得率の高さ、
 ネットに詰める、M.ラオニッチにパッシングショットの嵐を浴びせた。

 N.ジョコビッチの強さ 

 パッシングショットの良さが光った。
 ローマオープンでの対戦  
 面白いシーンがありますよ。

 そしてドロップショットの使い勝手。
 ドロップショットを打ったらポイント獲得率を上げている。
 N.ジョコビッチのドロップショット

 ドロップショットを打たれると、予測していないと、急に動かされるので疲れる。
 しかし予測していると、動きは楽。

 今年のロランギャロス、ドロップショット打ち方、処理の仕方、誰もが上手い。

 N.ジョコビッチ  J.W.ツォンガ戦 ハイライト動画

 作戦ボード 2画面マグネット 便利ですよ。
 A4 2画面マグネット、広げるとA3の大きさ。
 豊富なカラーバリエーション、きれいです。
 マグネットのこだわり、ちゃんとDUNLOPなんですよ。

テニス作戦ボード進化2画面 活用法
Wb2callstaffs

 このタイプは全てのオプションをつけたものです。
 

  テニス作戦ボード進化2画面  
 小型のB5,大型のB4,A3サイズのあります。部活で活用されています。

ロランギャロが良く分かるリンク集
 ロランギャロ便利情報 
 
 ロランギャロ 公式サイト

 ATP

 WTA 

 テニス365
  情報がビジュアル。当たり前か。
 wowowオンデマンド 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法
 

  1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« マレー テニスに粘りが出た ベルダスコ戦 | トップページ | 超攻撃型選手 ブシャールの魅力 »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

作戦盤」カテゴリの記事

ラオニッチ」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

オーハさん、おはようございます。
N.ジョコビッチ、R.ナダル、強さ別格ですね。

投稿: 月さん | 2014年6月 6日 (金) 08時23分

おはようございます。今日は曇り、雨が心配ですが。
全仏、雨で中断で寝てしまいました。
待つ選手、辛いでしょうね。

投稿: オーハ | 2014年6月 5日 (木) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョコビッチ 堅実な強さ ロランギャロス2014:

» フレンチオープン フェデラー破れる ガルビス 打ち勝つ [ショップブログ]
ガルビス フェデラーを打ち負かす 爆発力  前哨戦で、念願の優勝。ニースでF,デルボニスを破った。  勢いに乗るE.ガルビス。  ガッツあふれるプレーだ。  R.フェデラー 負けを納得  「自分でもよくここまで頑張ったよ。  気持ちはウィンブルドンに切り替えている。  なぜなら、ウィンブルドンではテイクバックをもう少し小さくしなくてはいけないから。」  早々負けた、錦織圭も、その意味では良かったかも。  初戦負けは残念だが。  試合、5セットマッチ... [続きを読む]

受信: 2014年6月 4日 (水) 06時35分

« マレー テニスに粘りが出た ベルダスコ戦 | トップページ | 超攻撃型選手 ブシャールの魅力 »