« ドロップショット 打ち方 タッチ スライス感覚 | トップページ | ナダル 別格の強さ 新兵器 Air N »

2014年6月 2日 (月)

フェデラー 敗れる 打ち合いで ガルビス ロランギャロス2014

ガルビス フェデラーを打ち負かす 爆発力
 前哨戦で、念願の優勝。ニースでF,デルボニスを破った。
 勢いに乗るE.ガルビス。
 ガッツあふれるプレーだ。
Gulbosrfscore


 R.フェデラー 負けを納得

 「自分でもよくここまで頑張ったよ。
 気持ちはウィンブルドンに切り替えている。
 なぜなら、ウィンブルドンではテイクバックをもう少し小さくしなくてはいけないから。」

 早々負けた、錦織圭も、その意味では良かったかも。
 初戦負けは残念だが

 試合、5セットマッチが面白いのは。
 試合の展開がある事。
 セットを取ったり取られたりのスリルある展開。

 試合は展開力

 さすがのR.フェデラーも、少しずつネットミスが増えてきた。
 E.ガルビスのストローク、サービスに押されている。

 一方E.ガルビスは、普通では勝てない相手と知っているから、
 しっかり振り抜く。大きなミスもあるが、
 ボールが速い。
 E.ガルビスの言葉。
 「皆、やる前から、R.フェデラーの名前に負けている」
Gulbisbssttack

 ラリーのスタッツでも、E.ガルビスはバックハンドのウィナーが多い。
Gulbisrfrallystats


 お互いにドロップショットを多用。
 処理ではR.フェデラーが上回っていたが、体力の消耗が大きかった。
 R.フェデラーのドロップショット  

 グランドスラムは5セットマッチ 


 第1セットのタイブレークを取りきって、第2セットもR.フェデラーが先に1ブレーク。
 5-3の40-15
 セットポイントでおあつらえ向きのチャンスボール。

Gulbiswinner


 

 スマッシュをオープンコートに決めれば、第2セットを取れた。
 しかしR.フェデラーの悪い癖、狭い逆を狙う。
 R.フェデラーの逆狙い、ハイリスク、ハイリターン
 

 E.ガルビスは、山を張り、動かず待つだけだった。

 E.ガルビスの攻撃力が、5セットで、体力消耗するR.フェデラーの襲いかかった。
 ここ数年、R.フェデラーは5セットマッチに弱い。体力の消耗だろう。

 R.フェデラーは、アンフォーストエラーを恐れず、ウィナーを量産するタイプ。
 しかし、アンフォーストエラーは増えるものの、ウィナーでもE.ガルビスに抑えられた。
 R.フェデラーのプレースタイル
  
 E.ガルビス、敢えてR.フェデラーのフォアにサービスを打ち込んでいる。自信の表れか。
Gulbissercourse


 これはナダルと対極

 E.ガルビスは、ラケットを折る、自滅行為。コーションを取られた。
 攻撃的な選手は激情型が多い。
 ビッグサーバーだったらなおさらだ。


 でもここから復活する、心の強さがあった。
 ラケットを試合中投げると、負ける法則
 
Gulbisbroke_racket

 E.ガルビスのコーチは、D.ティエムと同じ。
 コーチングに注目だ。G.ブレスニク。

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 ジュニア、シングルス、練習法たくさん紹介しています。
Bmdrillpolisy


 
ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

ダブルス強化ノート

 B6作戦ボード 硬式テニス 

 フェデラー ツルスノフ ハイライト動画


ロランギャロが良く分かるリンク集
 ロランギャロ便利情報 
 
 ロランギャロ 公式サイト

 ATP

 WTA 

 テニス365
  情報がビジュアル。当たり前か。
 wowowオンデマンド 
 

  1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

|

« ドロップショット 打ち方 タッチ スライス感覚 | トップページ | ナダル 別格の強さ 新兵器 Air N »

テニス」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

全仏」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

ガルビス」カテゴリの記事

コメント

万年中級者さん、おはようございます。
フェデラー、打ち負けていましたね。
珍しくネットミスが多かったです。
でも本人が言うように、ウィンブルドンに向けて早く準備ができて良いと。
その湯に言ってみたいものですね

投稿: 月さん | 2014年6月 3日 (火) 07時43分

惜しかった。フェデラーも頑張りましたよね。
相手は若いし。

投稿: 万年中級者 | 2014年6月 2日 (月) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェデラー 敗れる 打ち合いで ガルビス ロランギャロス2014:

» 全仏オープン2014 大異変勃発 シードダウン続出 [ショップブログ]
2014 ロランギャロ  異変が多い今年のロランギャロス。 フェデラーも敗れた。相手は攻撃力で勝った、ガルビス    女子では大異変。シードが1,2,3と早々と敗れている。  初戦でLiNa  2回戦でS.ウィリアムス  A.ラドバンスカ  こんなことは今までない事。  全て成長株の若手に敗れている。  記録を調べている人は凄いもので、  ロランギャロスで、過去にシードダウンした例を紹介しているが、  今年は超大異変だそうだ。  ロランギャロ... [続きを読む]

受信: 2014年6月 2日 (月) 06時23分

« ドロップショット 打ち方 タッチ スライス感覚 | トップページ | ナダル 別格の強さ 新兵器 Air N »