« クビトバ 剛腕レフティ復活 ブシャールの速攻止める | トップページ | ジョコビッチ ナダルを抜き1位に復活 トップのライバル関係 »

2014年7月 7日 (月)

ジョコビッチ 再び降臨す NO1の座 フェデラーをフルセットで下す

男子シングルス N.ジョコビッチ再び降臨す
 あまりにも面白い、ウィンブルドンファイナル。
 テニスの醍醐味が分かるので、数回に分けて紹介したい。
 今回は第1回で、トッププレーヤーとしての二人の対戦を紹介する。
 ビッグ4の二人、ランキングの推移と合わせて楽しんで欲しい。
Nolerfwincup


 フルセット、やはりこの二人、テニスを見せてくれる。
 芝での4時間超えのマラソンマッチとなった。
 サービスゲームでは楽にポイントを重ねる、N.ジョコビッチ。
 もつれるがきっちりキープする、R.フェデラー。

 サービス力のR.フェデラー
  

 リターン力のN.ジョコビッチ。この構図がしっかり浮かび上がる。

Nolerfrevsser

  ジョコビッチは昨年の9月以来の世界ランク1位に返り咲く。
  ATP ランキングサイト  

 N.ジョコビッチR.フェデラー、ライバル関係でお互いに尊敬している。
 二人の対戦成績 今回のウィンブルドン前まで
 

 従って、R.フェデラーの18勝17敗となる。

 N.ジョコビッチが勝利してすぐに駆け付けたのは、この人。B.ベッカー

Nolebeckerwim

 B.ベッカーって?  ぶんぶんサーブ。17歳でウィンブルドン、予選から勝ち上がってあれよあれよの優勝。


 奇しくも、この二人の対決は、レジェンドコーチの対決でもあった。
  R.フェデラーも、コーチがS.エドバーグになり、より積極的になり勝ち始めた。
 効果絶大。

 特にサーブ&ボレーが積極的にになった。と言うか全盛期の元に戻った。

 サービス力アップ
 サーブ&ボレー希望と添えてくれれば、作戦ボードのカードを増やします。

 二人の試合のスタッツ を見ると、
 

 いかに攻撃的か良く分かる。
 サービス力のR.フェデラー

 リターン力のN.ジョコビッチ。
 R.フェデラー、29本のサービスエース

 しかしN.ジョコビッチ、リターンでポイントを奪い返す。

 こんな面白いデータがある。

 グランドスラムではフェデラーが6勝5敗でリード。
 ウィンブルドンでの対戦は一度だけで、
 2012年の準決勝でフェデラーが勝っている
 また、芝での対戦もこのときが唯一だ。


 R.フェデラーをフルセットで逆転。
 接戦で、セットを取りつ、取るられつ。
 力が均衡している証拠だ。
 6-7(7), 6-4, 7-6(4), 5-7, 6-4

 この二人試合はたくさんしているが、ウィンブルドンでは2回目の怪。
 その理由は?
 ランキングとシードの関係で、
 R.フェデラーの全盛期は、R.ナダルが2位で長らく固定。
 N.ジョコビッチには、R.ナダル、A.マレーと壁があった

 N.ジョコビッチが1位に上がった時に、フェデラーが落ち始めて、
 第3、第4シードのケースが増えた。
 当然フェデラーは、、ナダル、マレーと先に対戦する。

 ビッグ4の対戦が多いのは、この4人が1-4シードでいたことが多く、
 力が安定していて、勝ち上がっていた。
 だから当然試合が増える。

 いずれにしても、この二人に、立ちはだかるのが、R.ナダル。
 ナダルはトップの全てのプレーヤーbに勝ちこしている。
 からだ。

 ここ数年のテニス近代史では、ビッグ4が君臨している。
 過去10年間、38大会のグランドスラムのうち、
 36大会をいわゆる「ビッグ4」(フェデラー、ナダル、ジョコビッチ、マレー)が制してきた。
 ビッグ4の強さ。
 2013年最終 
  ナダル、ジョコビッチ、マレー、フェデラー
 2012年  
  ジョコビッチ、ナダル、フェデラー、マレー
 2011年


 2008年
 フェデラー、ナダル、マレー、ジョコビッチ  

 彼らが勝てなかったのは、
 2009年の全米オープンでフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)、
 今年の全豪オープンでスタン・バブリンカ(スイス)が優勝した2大会だけだ。

ビッグ4が強いのは心.技.体、特に。心が強い。

 メンタル.タフネスの4次元  

メンタル.タフネス向上
  メンタル.タフネス、シングルスとダブルスでは異なります。
  ソフトテニスもまた別です。レッスンカードでは、ご希望をおっしゃってください。カードを調整します。

 錦織圭の5セットで印象的なのは全豪、M.エブデン戦ですね。
 
 思い出してほしい。

コーチ用ノート 
 選手育成ノート

 テニス作戦ボード

Lobmagfullset
 この写真は全ての付属品を紹介してあります。タイプによって異なります。

レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版

 メンタル.タフネスについても情報を増やしています。
 特に、ダブルスのメンタル.タフネス、ソフトテニスのメンタル.タフネスを紹介しているのはこの冊子だけでしょう。
 メンタル.タフネス、シングルスとダブルスでは異なります。
Mt4demension

 ソフトテニスと硬式テニスでも大きく違ってきます。基本は同じですが。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 ウィンブルドン2014 情報リンク集
  公式サイト、テレビ、選手、知りたい情報は全てここにあります。

  1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« クビトバ 剛腕レフティ復活 ブシャールの速攻止める | トップページ | ジョコビッチ ナダルを抜き1位に復活 トップのライバル関係 »

テニス」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

ウィンブルドン」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

シングルス」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

コメント

雨でもテニスさん、コメント有り難うございます。なんだかんだとN.ジョコビッチ強いですね。

投稿: 月さん | 2014年12月11日 (木) 15時01分

と思ったのですが、寒い雨で、風邪を引くといけないので。R.フェデラー、この頃から復活の兆しなんですね。

投稿: 雨でもテニス | 2014年11月25日 (火) 11時51分

コンニチワ、ウィンブルドン、錦織クンは負けましたが、
例年以上に面白かったです。
男子の方が、面白い、何故ですかね。

投稿: 万年中級者 | 2014年7月 7日 (月) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョコビッチ 再び降臨す NO1の座 フェデラーをフルセットで下す:

« クビトバ 剛腕レフティ復活 ブシャールの速攻止める | トップページ | ジョコビッチ ナダルを抜き1位に復活 トップのライバル関係 »