« テニス 勝利の法則 センターセオリー Part2 ダブルス編 | トップページ | センターセオリー ダブルスに強くなる Part2-3 おとり作戦 »

2014年7月16日 (水)

勝利の法則 センターセオリー ダブルス編Part2-2 ネットは有利

ダブルス センターセオリー Part2-2  ネットに出よう
 暑いですね。さらに多湿。
 プレーには休憩と、水分補給の時間を入れましょう。
 健康第一ですよ。
 熱中症対策  

 綿のTシャツじゃだめですよ。速乾性ウエアですね。

 暑さで集中力が鈍ります。相手よりも鈍ったらだめですよ。
 テニス、この暑さだからこそ、集中力が大事なんです。
 そして勝利の法則  をしっかりマスターしましょう。
 勝利の法則の重要ファクターがセンターセオリー、集中講義をまとめています。

ダブルスのセンターセオリー,内容が多いのでPasrt2にしました。
 より作戦がCtwinlar22


 具体的になります。
 センターセオリー
 しっかり覚えましょう。
 格好良い
 ダブルスができますよ。

 センターセオリー
 マスターの手順です。

 センターセオリーの基本Part1
 センターセオリーの使い勝手、ダブルス編Part2-1

 正統派センターセオリー。
 並行陣で多いですね。 アッツ、平行陣、この言葉×ですよ。並行と意味が違いますから。
 最近では前衛陣対後衛陣
 前衛陣対前衛陣があります。
 速攻をマスターしよう。
 ダブルス陣形並行陣 

 最近のソフトテニスでも多いですよ。
 ソフトテニスはネットの中央が低くなく、水平なので、ワイドをより狙いにくいのです。

ダブルス、センターセオリーの使い勝手
 今日はセンターセオリーの使い勝手、3つの作戦を教えましょう。
 誰でも、簡単にできます。

センターセオリーを活かす3つの方法
 1:ネットを早くとる事
 2:センターを狙い続けて、ワイドに
  センターセオリーからV字作戦を取り入れます
 3:ワイドに打ってからセンターに  この3つの作戦です。
 V字作戦から、センターセオリーの中央突破ですね。

 今日はこのうちのネットプレーのメリットを紹介します。

1:ネットを早くとる事
Saydbnetimportant

 まず、雁行陣では、センターセオリーを使いにくいので、
 出来るだネットポジションを取るようにします。
 二人がネットにつくことで、相手のオープンコート、センターがより見えてきます。

 テニスはオープンコートを作るスポーツ
Sayopenc2

 

 ダブルスは特にサービス側有利
 そのメリットを活かすのがサーブ&ボレー  

Ctsvomerit

  

 ダブルスはネットを先にとる事と良く言われます。
 前に出ると、オープンコートが良く分かります。
 短いボール、角度もつきますから。

 クルム伊達のダブルス、ポーチのコース
 

 特に相手が雁行陣の時は、前衛陣が有利です。

 ダブルスは陣形勝負。デビスカップ優勝のチェコペア
 

 雁行陣同士では、膠着状態になります。

 でも、どうしても雁行陣と言う方は、それなりの作戦があります。
ダブルス陣形雁行陣
 今の皆さん、多分雁行陣、居心地が良いのでしょう。
 ダブルスに慣れて来ると、雁行陣では居心地が悪くなってきます。
 そこがダブルス上級者への感覚ですね。

Saydbwinlawnet


 本日の御教訓 ダブルス 勝利の法則
ネットを先にとる

 1;ネットからオープンコートが良く見える
 2:相手にプレッシャーを与える
 3:角度もつく

  ソフトの陣形解説

  ソフトテニス便利情報 

 体育指導者用5種目指導作戦ボード 


 ミニテニスの練習バリエーション  

 ミニテニスからポーチ練習。


 レッスンでミニテニスを活用しよう。タッチ、フィーリングが良くなりますよ。
 レッスンマニュアル  
 
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

Bmminivovosidemove


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 調整力が必要なことと、
 相手を良く見て、アングルを使う。そしてセンターが空いたら、しっかり狙えるようにします。
Dbforbasic
 
錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 お蔭さまで人気ブログ1位。ダブルス情報、求めている感じがします。頑張ります。
0716


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

|

« テニス 勝利の法則 センターセオリー Part2 ダブルス編 | トップページ | センターセオリー ダブルスに強くなる Part2-3 おとり作戦 »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

センターセオリー」カテゴリの記事

コメント

ブライアン.ブラザーズ、本当にセンターセオリーを実践しています。トッププレーヤーのダブルスはセンターを狭くしています。
ワイドはフットワークでカバーできるからですね。

投稿: 月さん | 2014年10月14日 (火) 06時33分

夏休みです。テニス三昧と行きたいところですが。

投稿: 万年中級者 | 2014年8月13日 (水) 08時44分

夕飯でっせさん、コメント有り難うございます。ベネッセは大変ですね。これからが企業努力ですね。
ダブルスもセンターセオリー、ぜひ覚えてください。
試合に負けなくなりますよ。

投稿: 月さん | 2014年7月18日 (金) 05時15分

ダブルスの作戦、あまり考えていませんでした。
面白いですね。有り難うございます。

投稿: 夕飯でっせ | 2014年7月17日 (木) 20時48分

センターセオリー、ガッツリ特集ですね。助かります。

投稿: 生徒A | 2014年7月16日 (水) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝利の法則 センターセオリー ダブルス編Part2-2 ネットは有利:

» ダブルス 勝利の法則 センターセオリー 覚えて便利 [ショップブログ]
ダブルスで使われるセンターセオリー  センターセオリー、ご質問があったので、答えていますが。 重要な戦略なんで、5回に分けて説明しますね。  シングルス、  ダブルスの違い  1:シングルス   2:ダブルス  3:サービス  4:サーブボレー  5:オプション  と紹介していきます。    シングルスのセンターセオリー は先回紹介しました。 ダブルスのセンターセオリーです  テニス勝利の法則に重要なのが戦略と戦術です。     基本... [続きを読む]

受信: 2014年7月16日 (水) 16時04分

« テニス 勝利の法則 センターセオリー Part2 ダブルス編 | トップページ | センターセオリー ダブルスに強くなる Part2-3 おとり作戦 »