« フェデラー テニスのルネサンス 速攻の魅力 | トップページ | USオープン 直前情報 世界一速いコートサーフェイス »

2014年8月20日 (水)

伝説のダブルス ウッディーズの作戦 CCセオリー 動画

伝説のウッディーズ ダブルスの戦略 CCセオリーって
 今日は暑い。テニスやんわりプレーですよ。
 頑張る必要はありませんよ。

 テニスの勝利の法則Ctwinlaw5

 センターセオリーを
 まとめています。
 センターセオリー、
 いろいろ最終章、
 オプション編に来ました。
 超大作になりましたが。
 ダブルスの冊子に加えます。

 CCセオリー、あまり聞いたことありませんか?
 ありませんよね。 僕がテニス徒然草を雑誌T/Tに連載 していた頃の造語ですから。
 CC レモンではありません。
 Cenrte to Cneter それでCCセオリーです。
 ダブルスの戦略で紹介してきた、センターセオリーの極限の形です。

 一昔前に、ダブルスのスペシャリストペアが居ました。
 ウッディーズです。Woodies

 M.ウッドブリッジ。
 M.ウッドブリッジの
 二人組。
 オーストラリアのペア、
 強かったですよ。
 二人とも体格、
 体型、サービス力に
 恵まれた
 訳ではありません。

 ポイント毎の戦略が良く練られているのです。
 まさにダブルスは頭脳、戦略を示してくれました。
  
 その二人のダブルスを見た時に、衝撃が走りました。
 I.フォーメーション、オーストラリアンフォーメーションは常識的。
 後衛陣もです。
 特にサービスの時にCCなんです。

 その当時僕らのダブルスの常識では、サービスはサイドから打つ。
 クロス有効に使って、相手を外に追い出す。でした。

 こんな時にウッディーズのセンターセオリーを見ました。
 ショックでしたね。
 サービスをセンターから打つのです。
 そして打つコースもセンターが多かったですね。

 ダブルスはサービス力が有利ですが、ウッディーズの場合は、サービスをねじ込むのではなく、
 サービスはネットプレーのポイントのための道具。
 リターンもそうでした。
 ダブルスはサービス側優位
Cctheorybasic

 

サービスをセンターから打つメリット
 1:ネットの一番低いところを狙える
 2:速いサービスを活かせる
 3:次の移動が楽

サービスをセンターに打つメリット
 1;相手のリターンに角度がつきにくい
 2:前衛がポーチに動きやすい
 3:結果的に3球目攻撃が楽

 ダブルスサーバーの位置とリターン
 

 Center to Center
Ccsermerit

サービスをセンターから打つメリット
 1:ネットの一番低いところを狙える
  サービスの確率が高くなる。
  リターンとの距離が一番短い。

 2:速いサービスを活かせる
  フラット、スライスサービスを打てるであれば、このコースが楽。

 3:次の移動が楽
  サインプレーで前衛の動きをカバーするのであれば、センターから打つと移動距離が楽。
  I.フォーメーションでは特に有利。

  ダブルス、センターセオリーの活用  

  だからサーブ&ボレー  
 
サービスをセンターに打つメリット
 1;相手のリターンに角度がつきにくい
 ワイドを狙いにくい。
 特に右サイドでは相手のバックを狙える。

 2:前衛がポーチに動きやすい
  ボールがセンターに集まりますから、前衛は動きが楽です。
  サーバーがセンターから動いていれば、カバーもしてくれます。
 ポーチのコース  クルム伊達選手から学びましょう
  

 3:結果的に3球目攻撃が楽
  3球目の最大の攻撃は前衛のポーチが一番。
  サーブ&ボレーに出ていれば、1stボレ-も楽。
  
3球目攻撃  
 シングルスでもそう、ダブルスはなおさら

Ccsermerit2


 ダブルスに勝つには戦略が必要。
 その戦略の要がセンターセオリー
 そして極地がCCセオリーなんです。

 勝利の法則ダブルス

ダブルス陣形雁行陣

 ダブルス陣形並行陣

本日の御教訓 CCセオリーで勝利

センター to センター
 1:攻めやすくて、守りも楽
 2:前衛は動きやすい
 3:サインプレー、I.フォーメーションに最適

Cctheoey


 伝説のウッディーズが、レジェンドのP.キャッシュ、I.レンドルのペアと対戦です。
 CCセオリー、変則陣形、サインプレーは余り使いませんでしたが、ネットプレーは見事ですね。

錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 テニスの部活活性化をフォロー します
  
  大好評作戦ボード,システム手帳、ボール出しマニュアルの3点セット
  スケジュール管理、コート図入りの日誌、テニス力管理で一気に上達。

 テニス部活応援キット
Dbscoreadd


ダブルス強化ノート 
 ダブルスのスコアをつけよう。


ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


  1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« フェデラー テニスのルネサンス 速攻の魅力 | トップページ | USオープン 直前情報 世界一速いコートサーフェイス »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

教訓」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

センターセオリー」カテゴリの記事

コメント

ダブルスの英雄、ウッディーズ。良く知っていますよ。
スマートなプレーでした。懐かしいですね。

投稿: 朝練 | 2014年8月21日 (木) 05時16分

ウッディーズ、全く知りませんでした。
伝説のダブルスの試合見たいです。
ダブルスって、どれくらい進歩していますか?

投稿: 生徒A | 2014年8月20日 (水) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝説のダブルス ウッディーズの作戦 CCセオリー 動画:

« フェデラー テニスのルネサンス 速攻の魅力 | トップページ | USオープン 直前情報 世界一速いコートサーフェイス »