« クルム伊達 らしさを出して ダブルス2回戦へ シンシナティ | トップページ | ダブルス 研究 クルム伊達に学ぶ ミスは忘れる »

2014年8月14日 (木)

ラドバンスカ 基本に忠実なストローク研究 奈良くるみに打ち勝

ストローク研究 A.ラドバンスカのフォアハンド
奈良くるみ頑張ったが世界のトップ4の壁は高かった。
 ショットの速さ、十分に通用する。
 展開力もある。
 ダウンザラインの攻撃も功を奏していた。

 女子シングルス上位シードと奈良くるみの位置
 
Arnarascore

 ラリー戦に持ち込む前に、
 A.ラドバンスカの3球目攻撃が早かった。

 A.ラドバンスカは基本に忠実な選手。
 ストロークを打つ時も基本通り。

 振られたボールではオープンスタンスで打つが、
 余裕がある時は、しっかり踏み込ンで打っている。
 この打ち方を一般プレーヤーは参考にして欲しい。
 選手は試合で左右に振られているから、オープンスタンスが増える。
 しかし、ボールの安定を考えたら、このように踏み込んで打つことが重要だ。

Arfsstepin


 ボールに追いついたら、後ろ脚でしっかり足場を作り、
 上体は捻る。捻り戻しのエネルギーを得るためだ。
 ストロークの運動連鎖 R.フェデラーを参考に
 

 ここはオープンスタンスも同じ。
 ここから一歩踏み込んで打つので、深い伸びのあるボールが飛ぶ。

 ストロークのエネルギーは上体と脚部の逆捻り

 ストロークのスタンスの違い
 オープンスタンス、スクエアスタンス使分け。
 

 ストローク 踏み込む

ストロークの基本を学ぶ 40枚のカード
 トップスピンマスター 
スライスマスターカード
 トップスピン、スライスセット
 
 ベースラインの中で勝負したかった奈良くるみ、
 その作戦を見透かしたように、奈良くるみの足元に、深いボールを返してきた。
 A.ラドバンスカの作戦勝ち。

 この様に高い打点でバックを打たされると、辛い。
Narabsft


 初戦突破した奈良くるみ  

 1stサ-ビスのNaraarser

 ポイント獲得率は
 仕方がないにしても、

 2ndサービス、
 もう少しアップさせないと、
 トップに対抗するのは
 難しい。


 2ndサービスを叩いて勝ったS.キルスチャ戦

 この頃から奈良くるみ、ストロークが良くなっている。 
 

 ブレークチャンスはお互いに合ったが、
 しっかり60%以上ゲットしたA.ラドバンスカ、
 16%しか取れなかった奈良くるみ。

 ポイントがかかった時の集中力
 

 ハイライト動画

 奈良くるみはUSオープンに向かってしっかり準備ができた敗戦だったのではないだろうか。

奈良くるみ公式サイト 

Western  & Southern Open Cincinnati 公式サイト
 ここのライブスコアで深夜から早朝まで熱戦が見れる。
 

 女子シングルスドロー  

 WTA 女子プロテニス 公式サイト 
  ATPに比べると、情報が遅く、少ない。でもハイライト動画が必見。


 テニス上達のテニスノート システム手帳
1

 スクール生用ノート

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« クルム伊達 らしさを出して ダブルス2回戦へ シンシナティ | トップページ | ダブルス 研究 クルム伊達に学ぶ ミスは忘れる »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

分析」カテゴリの記事

ラドバンスカ」カテゴリの記事

奈良くるみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラドバンスカ 基本に忠実なストローク研究 奈良くるみに打ち勝:

« クルム伊達 らしさを出して ダブルス2回戦へ シンシナティ | トップページ | ダブルス 研究 クルム伊達に学ぶ ミスは忘れる »