« フェデラー 強さ復活 M.ラオニッチを軽くさばく リターン | トップページ | フェデラー フェレール テニス 攻撃vs守備 »

2014年8月18日 (月)

ブライアン兄弟が教える ダブルス教室 陣形編

男子ダブルス ファイナル  ブライアン.ブラザーズ J.ソック、V.ポスピシルを破る。
 USオープン前哨戦 シンシナティ大会。
 ブライアン.ブラザーズがウィンブルドンのリベンジを果たす。
 ウィンブルドンでは驚異的な強さを見せつけられた、とブライアン。
 でもそこからきっちりと修正してくる。
Bbdbcinci


 一時の破竹の勢いはないけれど、同じ相手に連敗しないのはさすがだ。
 ダブルスが作戦と戦略、そしてペアリングであることを良く知っている。
 ブライアン.ブラザーズのダブルス
 

 しかしこの試合は、観客と一緒にゲームを盛り上げていった。

 「J.ソック、V.ポスピシルのアメリカン、カナディアンデュオは、明らかに僕らのライバルになるね。」
 と、敬意を表している。
    6-3, 6-2

 サービスでのポイント獲得率が86%と圧倒した。
 相手にブレークチャンスを少ししか与えなかった。

ダブルス陣形の使い分け
Bbser


 ダブルス勝利の法則  
 サービスゲームの出だしは、雁行陣
  雁行陣はサービス、レシーブの陣形と知る。
  

 リードされてくるとI.フォーメーション
  

 相手の1stサ-ビスは後衛陣
  ストローク力のある錦織圭のケース
Bbre

  

 2ndサービスは雁行陣でリターン

 余裕がある時は必ずネットに詰める、前衛陣
Bbre_2

 前衛陣はセンターセオリーを使いやすい


 女子ダブルスはクルム伊達に聞け


 劇的なウィンブルドン2014 ファイナル 5セットの死闘
 

 そして試合に勝てば、お得意の、ブライアン、チェストハイタッチ
Bbjumpguts


 Western  & Southern Open Cincinnati オフィシャルサイト

 USオープン 

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

  1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« フェデラー 強さ復活 M.ラオニッチを軽くさばく リターン | トップページ | フェデラー フェレール テニス 攻撃vs守備 »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

陣形」カテゴリの記事

フォーメーション」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

ブライアン.ブラザーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブライアン兄弟が教える ダブルス教室 陣形編:

« フェデラー 強さ復活 M.ラオニッチを軽くさばく リターン | トップページ | フェデラー フェレール テニス 攻撃vs守備 »