« ツォンガ 強さを呼び起こした フェデラー | トップページ | トッププレーヤーのスーパーショット 何を学ぶか タッチ フィーリング »

2014年8月11日 (月)

ダブルス 前衛 後衛の動き方 雁行陣を使いこなす

ダブルス  雁行陣の基本陣形でしっかり勝つ
 第2シードA.ペヤ、B.ソアレス組が優勝 第4シードドディグ、メロ組を破る。
 この二組、最近では珍しい、オーソドックスなダブルスを展開する。

Dbpeyascore

 A.ペヤ、B.ソアレス組はダブルスのスペシャリスト N.ジモニッチ D.ネスター組を破っている。
 雁行陣で、並行陣を破っている。
 男子ダブルスでは並行陣が有利だが。

 ドディグ、メロ組は、変則陣形の グラノラー,ロペス組を破っている
 雁行陣で変則陣形を破っている。
  

 前衛、後衛のコンビネーションの良さを示してくれた。
 雁行陣 ペアの動き方
 


 さすがに男子ダブルス、1stサ-ビスのポイント獲得率は80%近く。
 2ndサービスも50%以上になる。
 ブレークするのが大変だ。

Saydbpairfollow


 相手のDbposichange


 リターンが
 良い。
 そんなこと
 百も
 承知で
 ポーチに
 出る。

 ポーチ
 する事
 これを
 相手に
 見せる
 必要がある。

 リターンはしっかりダウンザラインに打つ。
 サイドを狙い過ぎないことだ。

 サーバーは前衛の動きを見て、しっかりポジションチェンジ。

 サインプレーだと、勇気を持って積極的にポーチに出る ことが可能だ。
 サインプレーには大きな可能性がある。
 皆さんもトライして欲しい。
 

 リターン側、ダウンザラインに抜けるのだから、リターンダッシュする。
 これを一般プレーヤーは忘れやすい。
 ネットに詰めないと、せっかくのチャンスを逸することになる。

 ダブルスのセンターセオリー これを知ったら強いですよ。

 ダブルス 陣形の変化  

 トッププレーヤーの男子ダブルスは、1ゲームに1チャンスあるかどうか。
 それを活かすのは陣形の動きを熟知していることだ。
ダブルスはカバーリング、それが良く分かるシーン

 自分が返したDbcober_2

 ボールが浮いた。
 相手は
 ネットに
 待ち構えている。
 前衛の
 足元に強烈に打たれる。

 打ったペアは
 自分の責任と
 カバーする。

 見事なカバーだ。
 これぞダブルスの妙味。
 ハイライト動画
 

 ダブルスの指導はビジュアルに
 
 2画面マグネットボードの勧め
Wb2callstaffs

 ダブルス陣形をしっかり覚えよう。名刺サイズのレッスンカード
 ダブルス陣形編  
ダブルス陣形雁行陣
 ダブルス陣形並行陣 

レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
サインプレーもしっかり紹介。
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


 ダブルス、作戦ノートでスコアを取ろう。
 ダブルスノート

Vscore4015

 ビジュアルスコア

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ツォンガ 強さを呼び起こした フェデラー | トップページ | トッププレーヤーのスーパーショット 何を学ぶか タッチ フィーリング »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

陣形」カテゴリの記事

フォーメーション」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス 前衛 後衛の動き方 雁行陣を使いこなす:

« ツォンガ 強さを呼び起こした フェデラー | トップページ | トッププレーヤーのスーパーショット 何を学ぶか タッチ フィーリング »