« 土居 ダブルスに活路 コミュニケーションもバッチリ | トップページ | 錦織 調子上向き サービス修正 ストローク好調 US2014 »

2014年8月28日 (木)

クルム伊達 ペアの良さを引き出す ダブルス名人

クルム伊達 ダブルスでフルセット勝ち
 クルム伊達はシングルス、ダブルスとフルセットが多い。
 勝っても負けても。
 勝った時のフルセットはまだしも、負けた時は悔しさ倍増だ。

 今年の試合は半数以上がフルセットな感じがする。
 シングルスでもV.ウィリアムスにフルセット負け
 

 良く言えば、粘る、諦めない。

 悪く言えば、勝ち切れ無い。 決め手がない。

 クルム伊達ペアが取ったセットは、1stサ-ビスのポイント獲得率が高い。
 低いと相手につけ込まれる。
Ws000029


 クルム伊達公子/ B・ザフラヴォワ・ストリツォワ(チェコ共和国)組が
 I・ファルコーニ(アメリカ)/ A・タチシュビリ(グルジア)組を7-5, 4-6, 6-3のフルセットで下し、
 森田あゆみ(日本)と組んで出場した時以来4年ぶり2回戦進出を決めた。
 クルム伊達/ ザフラヴォワ・ストリツォワ組はファーストサービスが入った時
 58パーセントの確率でポイントゲット、
 ファルコーニ/ タチシュビリ組から8度のブレーク。

 詳しく試合前の様子がかかれているクルム伊達のブログ
 

 クルム伊達が凄いのはいろいろなペアと組んで好成績を残すこと。
 ダブルスのペアリング クルム伊達が教える
  

いろいろなペアと組んでいるが、個性を良く引き出している。

 USオープンのペア   B・ザフラヴォワ・ストリツォワ
  

  A.フラデコバ


 B.サントハ
  

 クルム伊達のレディポジション
Dbforbasic


 

 勝利したクルム伊達/ ザフラヴォワ・ストリツォワ組は2回戦で
 第14シードのH・チャン/ Y・チャン(中国)(台湾)組とT・バシンスキー(スイス)/ D・ヴェキッチ(クロアチア)組の勝者と対戦する。
 クルム伊達/ ザフラヴォワ・ストリツォワ組で同大会に出場するのは初めて、
 同ペアで今年の全仏オープン、ウィンブルドンに出場し、いずれも2回戦進出を決めている。

 土居美咲/ E・スイトリナ(ウクライナ)組が2回戦進出を決め、
  
 青山修子(日本)/ 奈良くるみ(日本)組は大会4日目に出場する。

 ダブルス上達のコツ Part1 反射神経を磨く

 ダブルス上達のコツ Part2 ネットポジション


USオープン便利なリンク集
 USオープン 公式サイト  

 ATP  

 WTA  

 テニス365

wowow テニスon line

 クルム伊達公式サイト
 凄く参考になります。最高のブログですよ。

 テニスの部活活性化をフォロー します
  
  大好評作戦ボード,システム手帳、ボール出しマニュアルの3点セット
  スケジュール管理、コート図入りの日誌、テニス力管理で一気に上達。
Allmag
 この写真は各種マグネットを紹介しています。商品にはプレーヤーマグネット6個。ボール2個。
 マーカー2色。イレーサー1個がつきます。ロブの立体表示はオプションです。


ダブルス強化ノート 
 ダブルスのスコアをつけよう。


ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


  1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。  

|

« 土居 ダブルスに活路 コミュニケーションもバッチリ | トップページ | 錦織 調子上向き サービス修正 ストローク好調 US2014 »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

伊達」カテゴリの記事

全米」カテゴリの記事

ペア」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クルム伊達 ペアの良さを引き出す ダブルス名人:

» 土居、ストイリナ ペアリング抜群 全米 初戦突破 [ショップブログ]
日本女子選手、ダブルスに活路  日本人女子選手、シングルスは残念ながら2回戦どまりだが、  ダブルスでは、調子良く、勝ち上がっている。  土居美咲は、ウクライナの若手、E,スイトリナと組んでいる。  クルム伊達は、全仏、ウィンブルドンと2回戦まで勝ち上がっている、B・ザフラヴォワ・ストリツォワ  青山修子と奈良くるみのペアにも注目。   USオープン2014 女子ダブルス1回戦  土居美咲/ E・スイトリナ組がM・バーテル(ドイツ)/ A・パノワ(ロシア)組を7-5, 3-6, ... [続きを読む]

受信: 2014年8月29日 (金) 13時53分

« 土居 ダブルスに活路 コミュニケーションもバッチリ | トップページ | 錦織 調子上向き サービス修正 ストローク好調 US2014 »