« USオープン 男子シングルス直前情報 | トップページ | USオープン2014 女子シングルスシードプレーヤー Part2 »

2014年8月22日 (金)

USオープン2014 女子 上位シード 情報いろいろ

USオープン 女子シングルス 情報 上位シード
女子シングルス ドロー
 最近の女子シングルスはいつもハプニングが起きる。
 女王セレナが、不安定なことと、
 上昇気流に乗りかけたLi Naが欠場、
 元女王、V.アザレンカが怪我からの復帰中。
 日本の奈良くるみ、初めてのシードで登場。
 これは立派な事。
 テニスはトーナメントの勝ち上がり、シードがあるかないかで運が大きく変わる。
 大会の序盤で、上位の選手と対戦することがない。
 その点では、テニスはシード運も大きな実力だ
  

 一時期、クルム伊達選手、出る試合出る試合、シードと対決
 

 USオープンのコートサーフェイス デコターフⅡ は速い。
 グランドスラム 試合の特徴
 USオープン、
  コートが多くてUscourtpractise

 羨ましい限り。
 選手達が
 練習に余念がない。
 最高の環境ですね。

 グランドスラムの中では
 観客のマナーが
 イマイチ、
 ラフと言えば
 それまでだけれど。
  
 女子でのサービス力のある選手が有利だ。

 女子のテニス、トッププレーヤーでも動きが良く分かる。
 男子のトッププレーヤーの動きは早過ぎて分かりにくい。
 ぜひ一般プレーヤーの参考にして欲しい。もちろん男子にも役立つ。
 

第1シード S・ウィリアムズ(アメリカ)
 言わずと知れた、女子テニス界の女王。
 体調が万全なら、死角はない。
 メンタル.タフネスでの弱さが心配。
  強さの最高潮時 
Usserenanews

 参考にしたい、S.ウィリアムスのサービス
 

第2シード S・ハレプ(ルーマニア)
 ここ数年で上位に勝ち上がる。
 リスの様な細かいフットワークでコート狭しと走り回る。
  今年のインディアンウエールズ E.ブシャールとの試合。
  凄く参考になる。

第3シード P・クヴィトバ(チェコ共和国)
 j実力十分、サービス力、ストローク満点だが。
 前哨戦でも、取りこぼしが目立つ。
 ウィンブルドン優勝で好調
 
 ストロークを見習いたい選手
Pkbsus1

  

第4シード A・ラドワンスカ(ポーランド)
 ストロークがしっかりしている、見本にしたいプレーヤー

Ws000008

 最近は持ち前のデフェンス力に加えて、展開も早くなってきている。


USオープン便利なリンク集
 USオープン 公式サイト  

 ATP  

 WTA  

 テニス365

wowow テニスon line

錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 テニス練習前のストレッティング

 油断できないテニスエルボー
 
テニス肘の回復例 

 クールダウンの必要性

 テニス上達のテニスノート システム手帳

 テニスのスコア、試合分析ノート

A5smemoc1bird2
 ジュニアの試合はシングルスが多い。
 シングルスコートの正しいイメージを持つことが大事。

 シングルスコートとダブルスコート の大きな違い

 ジュニアの試合、スコアをとって次のステップに。
 ジュニアを育てよう


  1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« USオープン 男子シングルス直前情報 | トップページ | USオープン2014 女子シングルスシードプレーヤー Part2 »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

シャラポワ」カテゴリの記事

全米」カテゴリの記事

クビトバ」カテゴリの記事

セレナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: USオープン2014 女子 上位シード 情報いろいろ:

» 全米テニス2014 女子シングルス シード シャラポワ、奈良 [ショップブログ]
USオープン 女子シングルス 上位シード Part2  第4シードまでは、朝一番で紹介している。  USオープン2014女子シングルス 第4シードまで  男子シングルスの行方  ここニューヨークのコートサーフェイスは世界最速。  男子シングルスでは3球目までに決着がつく。  コートサーフェイス、一番遅いロランギャロスとの比較。  その点女子シングルスはラリーが続く。    ベテランに若い選手が挑む格好だ。  女王ベテラン勢  S.ウィリアムス、A.ラドバンス... [続きを読む]

受信: 2014年8月22日 (金) 16時23分

« USオープン 男子シングルス直前情報 | トップページ | USオープン2014 女子シングルスシードプレーヤー Part2 »