« フェデラー 強さ 集中力 ボールを良く見る USオープン2014 | トップページ | テニス データで試合を知ろう スラムトラッカー »

2014年9月 2日 (火)

試合の強さを データで スコア 指導に役立つ

テニスのデータ 見るのとは異なった面白さを発見
 USオープン、面白いですね。
 毎日が辛いでしょう。
 錦織圭も頑張って います。
 M.ラオニッチに勝ってベスト8に入って欲しいですね。
Keibsus1


 クルム伊達もダブルスで頑張っています。

 僕はテニスのデータを取り続けている。
 コーチとして、言葉だけではなく、科学的な具体的なアドバイスを送りたいからだ。
 いろいろな大会があるが、データ表示の早さ、内容で、大きく差が出る。
 情報処理能力の違い、試合情報に求められる質の違いだろう。

 データを見る点で、
 グランドスラムは一番面白い。
 グランドスラムの面白さ。
 大きな大会はライブスコアが充実しているが、
 グランドスラムは情報量が10倍以上多い。

 デビスカップも情報が多い。
 

 データ表示が詳しくて、内容が超、濃いからだ。
 テレビ観戦はもちろん面白いが、ついつい選手の派手なプレーヤーに目が行きやすい。
 コーチとしてGssergame

 テニスの面白さ、
 なぜ勝てたか、
 選手のプレースタイル
 サービス力
 リターン力
 ネットプレー
 集中力などが見えて来る。  たかがデータ、されどデータなのだ。
 心を除いた、テニスの全てが見える。心の状態も見え隠れするけれど。
 僕が最初にデータのこだわったのは、
 1:グランドスラムのコートサーフェイスの違い。

 2:ビッグ4がなぜ強いかに興味を持った。
 
 3:男女プレーの質の違い。当時はフェデラー、ヒンギスが強かった。
  そこに男子ではナダル、女子ではウィリアムス姉妹が登場。
  テニスシーンが一変する。

 4:試合で勝つための重要な要素。

 5:フェデラーとナダルのプレースタイルの違い

 などに興味があり、数値化したかった。
 
 2010年 ATPファイナル位からデータ量が増えてきた。 ここではまだスラムトラッカーは使われていない。
 データが示される。  ここから大きく進化している。

 試合で勝つための要素をデータで。
 安定指数  
Sayingnadalconcentration


 データを取り始めて分かったのが、
 トッププレーヤーでも個性がある事。

 攻撃型の選手、
  E.ブシャールの例
Ybnewsus


  

  R.フェデラーの例 M.ラオニッチ戦から
  


 守備型の選手、
 R.ナダルのケース マレー戦から

 R.ナダル選手は、パッシングショット、ウィナーが目立つが、
 実はアンフォーストエラーが非常に少ない選手。
  

 N.ジョコビッチは少しずつ、オールラウンダーになっている。
 基本は守備型だが、
 サービス力を上げて、オールラウンダーに近づいている。
  

 錦織圭は守備型の選手 だ。守備型だが、カウンターの速攻が得意。
  

 選手の個性、プレースタイルがあることだ。

 2画面作戦ボード を使いこなそう。
 特にソフトテニスではアドバイスに便利。

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 テニス上達のテニスノート システム手帳
B7tennisscoremagstats
 これは世界最小のマグネット作戦ボード付、特注版。アイデア満載のテニスページで、皆さんのテニスの上達をフォローします。

0830

USオープン便利なリンク集
 USオープン 公式サイト  

 ATP  

 WTA  

 テニス365

wowow テニスon line

 クルム伊達公式サイト
 凄く参考になります。最高のブログですよ。

 お陰様で人気ブログNO1に。グランドスラム情報、速さと質で勝負です。
0901


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« フェデラー 強さ 集中力 ボールを良く見る USオープン2014 | トップページ | テニス データで試合を知ろう スラムトラッカー »

テニス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

分析」カテゴリの記事

ノート」カテゴリの記事

作戦盤」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試合の強さを データで スコア 指導に役立つ:

« フェデラー 強さ 集中力 ボールを良く見る USオープン2014 | トップページ | テニス データで試合を知ろう スラムトラッカー »