« 錦織 ストローク勝負 楽天オープン2014 Finalへ | トップページ | 錦織 涙の優勝 苦難を越えて ラオニッチを切り返す »

2014年10月 5日 (日)

錦織 ラオニッチ ビッグサーブ対超絶リターンの対決

錦織圭 ファイナルの相手は因縁のラオニッチ

 この二人、ATPファイナルに向けてデッドヒート。
 ATPファイナルでは錦織圭がリード。今現在M.チリッチを抜いて5位。
 世界ランキングはM.ラオニッチ7位が上。錦織圭は8位。
Atpfinal1005keiup


 二人の対戦成績は、ランキングの上下と連動して、互角の勝負に。
 今年の楽天オープンでは、第1第2シードが崩れるなか、
 第3シード、M.ラオニッチ、第4シード錦織圭としっかりした試合運びで、勝ち上がってきている。
Keiraonews


 M.ラオニッチはビッグサーブに加えて、フォアの回り込みの速さアップ。
 フォアの回り込みからダウンザライン。
 そして錦織圭にとって脅威なのが、アプローチショットの多さ、サーブ&ボレー。

 しかし錦織圭も楽天オープンでの対戦相手を、上位決戦に備えて、
 シミュレーションしてきている。
 粘る相手はI.ドディグ戦。初戦が結構厳しかった。臀部を痛めたのもこの試合。
  

 サーブ&ボレーヤー対策は、J.シャーディ戦。
  
 総合的な粘り強さは、B.ベッカー戦。

 特にM.ラオニッチ得意のセンターサービスは、
 J.シャーディ、B.ベッカー戦でかなりシミュレーションしている。
 

二人の対戦
 初対戦は、錦織圭感動の楽天オープン初優勝。
  錦織圭のリターン力爆発

 マドリッドのクレーコートで破る2014
 

 ウィンブルドンでM.ラオニッチに敗れる
 

 直近、USオープン、ベスト16で、錦織圭がフルセットの大逆転
  

コーチの対決
 錦織圭のコーチ、M.チャンは、粘りのストローク、リターン力重視

 
 M.ラオニッチのコーチI.ルビチッチはビッグサーバー。


 錦織圭vs M.ラオニッチ Head to head 錦織圭の3勝1敗
Keiraoatp


 サービス力はM.ラオニッチが圧倒。
 特にサービスエース、サービスゲーム獲得率。
 2ndサービスのポイント獲得率は錦織圭が僅差で上。
 錦織圭は、M.ラオニッチの2ndサービスを叩くことが必須だ。

 リターン力は錦織圭が圧倒。

 まさにM.ラオニッチのサービス力 vs 錦織圭の世界一のリターン力の対決となる。

 M.ラオニッチロボット ニューバランスが制作。

 テニスの部活活性化をフォロー します
  
  作戦ボード
  システム手帳、
  ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット

Tenniswblob


ソフトテニスシステム手帳 


楽天オープンが面白くなるリンク集
 楽天オープン2014 いろいろ情報

wowow  

 テレビが見れない方も、ライブスコアでチェックしよう。
 臨場感があるよ。
 楽天オープン ライブスコア


 楽天オープン 公式サイト 
 ライブスコアが面白い。

 上海マスターズ 公式サイト  
 ATP1000  10月5日

 パリマスターズ  公式サイト    ATP1000  10月27日

 錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法
 ニック.ボロテリーテニスアカデミィーのチーフコーチの秘密の練習法。

お陰様で人気ブログに多数登場。
1005


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織 ストローク勝負 楽天オープン2014 Finalへ | トップページ | 錦織 涙の優勝 苦難を越えて ラオニッチを切り返す »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

リターン」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

ラオニッチ」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 ラオニッチ ビッグサーブ対超絶リターンの対決:

« 錦織 ストローク勝負 楽天オープン2014 Finalへ | トップページ | 錦織 涙の優勝 苦難を越えて ラオニッチを切り返す »