« ジョコビッチ フェデラー ATPファイナル 戦歴、予想 | トップページ | 錦織の神のゾーン 誰にでも可能 どうすれば良いか »

2014年11月17日 (月)

ジョコビッチ 3連覇大きく成長した錦織圭

ATPファイナル ジョコビッチ 3連覇
 決勝でR.フェデラーが棄権と言う残念な結果だったが。
 もしも、 ジョコビッチ フェデラーが戦っていれば

 エキジビションマッチでA.マレーと対戦。
Swxnolemurrayscore

 
 改めてラウンドロビンでのメンタル.タフネスの調整 に難しさ。
 トップ4だから気を緩めることができない。

 
 トッププレーヤーの実力 ファイナル直前


 終了後
Serreatpafter

 試合を続けても実力を出せる コンディショニングの重要性 が浮き彫りになった。
 
 遅いコートサーフェイスで長めのラリーを楽しめたのは、観客には良かったろう。

 ストロークがより進化。
 少し前までは、一人が攻撃的でベースラインの中に入ると、相手は少し下がって、
 防御を固めた。

 ベースラインに入ってい打つ、これが常識化
 テニスはゾーンの戦いだ。
 一番良く分かるのがR.ナダルとR.フェデラーの試合

 ゾーンの違い、D.フェレール戦でも出た
 
 トップスピンをうんとかけて弾道を高くして、相手を下げさせる。
 これが少しでも浅くなると、高い打点からのフラットでハードヒッターを打ち込まれる。

Keisvonole


 錦織圭も高い打点の場合、グリップを替えているのが良く分かる。
 錦織圭のハードヒッターグリップ エアーKのグリップよりも薄くなる。

 エアーKのグリップ  

 ATPファイナルでは、短期決戦という事もあり、
 下がらず、相手の攻撃にはカウンターで対抗する。
 つまりは激しいラリー戦が展開された。

 最高速度、錦織圭のストロークスピードは177kmの数字を出した
 

 エキジビションマッチで行われた、A.マレーとの試合、1ブレーク差でN.ジョコビッチが勝った。

 N.ジョコビッチの勝ち上がりは立派。
 3連覇したのは過去に二人だけ。

 ATPファイナル、レベルが高いから。

I.レンドル  from 1985-87.
  ご存知、元A.マレーのコーチ、ウィンブルドン優勝まで導いた。
I.ナスターゼ from 1971-73.
  元祖悪役プレーヤー、審判に悪態を良くついた。

N.ジョコビッチの勝ち上がり 
 ラウンドロビン、無傷、
 しかも1セットも落とさず。
 USオープン優勝のM.シリッチ
 片手打ちバックハンドの雄、S.バブリンカ
 高い打点のT.ベルディフを寄せ付けなかった。
 いずれの試合も1stサ-ビスで80%平均の高いポイント獲得率を示し。
 何しろブレークが多い。

 準決勝 錦織戦で、1セット落としたが
 

 優勝のコメントで、
 「フェデラーとの試合を楽しみに練習してきたが、残念な事、
 R.フェデラーは過去に3回しか棄権したことがない、タフな選手
 その選手が、背中が痛いと言うのだから、よほどの痛みなのだろう。
 万全に調整して、デビスカップ決勝、来年に備えて欲しい」
 と余裕のコメントを残した。


 N.ジョコビッチのテニス よりオールラウンダーへ
 コートサーフェイス別の勝率  

 トップ10プレーヤーとの対戦勝率  

デビスカップ決勝 11月21-23日
 R.フェデラー間に合うか。

 さあ、次はS.バブリンカ選手への準備だ。
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

Bmpageexample


 サービスドリルもたくさん紹介。
 ジュニア、シングルス、ダブルス陣形ドリルと豊富です。今ならダブルスフォーメーションブックかメンタル.タフネス上達法、冊子
プレゼント


 サービス力アップ

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


ATPトッププレーヤーが良く分かるリンク集
 ATP公式サイト
ATPファイナル 公式サイト 

N.ジョコビッチ公式サイト

 錦織圭 公式サイト
 
 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

|

« ジョコビッチ フェデラー ATPファイナル 戦歴、予想 | トップページ | 錦織の神のゾーン 誰にでも可能 どうすれば良いか »

テニス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

ATPファイナル」カテゴリの記事

コメント

決勝戦楽しみにしていました。フェデラー残念。

投稿: 大阪育ち | 2014年11月17日 (月) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョコビッチ 3連覇大きく成長した錦織圭:

» 錦織の神のゾーン 誰にでも可能 どうすれば良いか [テニススキー徒然草 フィーリング編]
錦織圭選手の神のゾーン、ご存知だろうか。これぞメンタル.タフネスの極意。インナーテニスで学べる一つのテクニック。心はトレーニング出来ないと思っている方が多いが、実はテニスの技、体のトレーニング同様、トレーニング出来る、誰でも身に付くことが可能な一つの技術なのだ。ゾーンについて触れておこう。... [続きを読む]

受信: 2014年11月18日 (火) 08時46分

» 試合に強くなる 心 ゾーンに入る方法 錦織 [ショップブログ]
錦織 「神のゾーン」 とは テニスは心の強さ  錦織圭選手が帰国、さっそく松岡修造氏のインタビューを受けた。  活躍をお祝いするとともに、日本人に元気をくれたことを感謝した。  その中で、松岡修造氏が、スパーゾーンと呼んでいた言葉がある。  敗色濃厚から挽回する、D.フェレール戦、第3セットのプレーだ。  打ったボールが全て入る状態。  この様な状態をゾーンに入ると呼ぶが、   それが顕著だった。  テニスは心もスポーツとも言われるが、ゴルフと一緒で、心の強さが求められる。 ... [続きを読む]

受信: 2014年11月19日 (水) 09時55分

« ジョコビッチ フェデラー ATPファイナル 戦歴、予想 | トップページ | 錦織の神のゾーン 誰にでも可能 どうすれば良いか »