« サーブ&ボレーは簡単だ 誰でもマスターできる 発想の転換 | トップページ | ダブルス 世界のトッププレーヤーの技 学ぼう »

2014年11月29日 (土)

サーブ&ボレー 簡単マスター法 Part3 リズムをつかもう

サーブ&ボレーマスター Part3 リズムでつかむ
 サーブ&ボレー 簡単ない感じるリズム打ち
 サーブ&ボレー、使うと楽しいですよ。でも、サーブ&ボレーは難しいと頭から決めつけていませんか?
 今日は、サーブ&ボレーをリズムで覚える方法を紹介します。

 僕はバンドもやっています。
 ベースとギターですが、リズムとテンポが大事なのは、テニスもスキーも同じですね。 
 親父バンドのビーナス、お聴きください。

 スキーとリズム
 スミマセン、サーブ&ボレーの話に戻ります。

 前に詰めてボレー、ポジションチェンジしてポーチ。
 最高の気持ち良さです。ダブルスのだいご味ですね。

 サーブ&ボレーの勧めを連載で書いていますが、
 まずサーブ&ボレーは決して難しい事ではない、これを信じてください。

 そして、サービスから1stボレ-、2ndボレーまでを一つのセットとして流れで感じ取ってください。

 流れるサーブ&ボレー、リズムはワン、ツウ、スリー。
 1:サービスのインパクト。
 2:スプリットステップ
 3:1stボレ- のこ3拍子です。

 テニスはフィーリング で感じとりましょう。

 ブライアンズの流れるサーブ&ボレー をどうぞ。

 デビスカップ2014 スイス、R.フェデラー、S.バブリンカ、最強ペア


 サーブ&ボレーの練習で皆さんに多いのが、
 サービスを上達して、
 ボレーの練習をして、特にバックボレーは苦手だから。

 つまりサーブ&ボレーの流れをつかめないのです。

 サービスをして、そのまま気楽に前に詰めて1stボレ-。
 このコンビネーション練習を徹底的にやってください。

サーブ&ボレー用のサービスでは少し意識を変えましょう。
 サーブ&ボレー 習うより慣れろ  
 サービスで決める考えは捨ててください。力みで流れがなくなります。

 リズムの無いサーブ&ボレーのイメージ。こんな感じでサービス、ボレー、+で結ばれています。
Badrythmsvohi


 そこで、前に詰めるためのサービスを考えます。

 そしてこのようなスムーズなサーブ&ボレーのイメージを持ちましょう。
Goodrythmsvohi

 & and  +この部分がスプリットステップで結ばれました。
サーブ&ボレー 練習の工夫
 ボレーでは、ボレーだけを練習するのではなく、サービスからのボレーです。
 ですからボレー.ストロークの練習ではサーブ&ボレーの流れはつかめません。
 サービスを打って前に、そのまま1stボレ-。何度もこれを繰り返します。

レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 できたらトップスピン、欲を言えばキックサービスがベストですが。
 キックしなくても、相手のバックを狙える様 にしましょう。

 キックサービスの打ち方

 それよりもサービスを打ったらベースラインの中に入る工夫をしましょう。
 そうトスを前に出します。

 このR.フェデラーのサービス 見てください。
Rfser2type

 右サイドのサービスはセンターセオリーですよ。
Dbservorighthi


 それからサービスの次のファーストボレー、必ず流れで練習してください。
 この1stボレ-のポジション、サービスラインよりも外になります。
 時間的余裕からスプリットステップは外ですることになります、
 スプリットステップで相手のリターンのコースを読んで、1stボレ-を取るのが、
 サービスラインの内側に入れたら最高ですね。

リズミカルなサーブ&ボレー、サービスとボレーを結ぶもの
 それはスプリットステップ。
 世界最強のブライアン.ブラザーズ、彼らはどんな場合でも二人で同時にスプリットステップ
 

 この時に1,2歩動けたら最高です。
 くれぐれも横に動かず、斜め前に動いてボレー。
 この事に注意してください。

 サーブ&ボレーをマスターしたい方に
 上達のレッスンカード サーブ&ボレー 速攻の勧め

 ダブルスの陣形も組み合わせて、覚えましょう。
 ダブルス陣形並行陣

ダブルス強化ノート
 ダブルスのスコア、試合データをバッチリ採れます。
Dbscoretotal

 ソフトテニスの方に特に喜ばれています。
 

テニスノート 2015 新発売
 テニス手帳2015年版 の進化 お客様のご要望にお応えしながら進化し続けています。


ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« サーブ&ボレーは簡単だ 誰でもマスターできる 発想の転換 | トップページ | ダブルス 世界のトッププレーヤーの技 学ぼう »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

フィーリング」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

ボレー」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

サーブ&ボレー」カテゴリの記事

コメント

これから、ウィンブルドン、サーブ&ボレーは有効ですよね。どうなんでしょうか?

投稿: ウインザー | 2015年6月17日 (水) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーブ&ボレー 簡単マスター法 Part3 リズムをつかもう:

» ダブルス 世界のトッププレーヤーの技 学ぼう [テニススキー徒然草 フィーリング編]
ATPファイナル、ダブルスも世界のトッププレーヤーが戦っていた。余り注目されていないのが残念。トッププレーヤーのダブルスを知ると、皆さんのプレーも良くなりますよ。 [続きを読む]

受信: 2014年11月30日 (日) 10時07分

« サーブ&ボレーは簡単だ 誰でもマスターできる 発想の転換 | トップページ | ダブルス 世界のトッププレーヤーの技 学ぼう »