« 錦織 フェデラー戦略、戦術 ネットにはネット パスは強く | トップページ | マレー ラオニッチを破り 錦織と並ぶ ATPファイナル2014 »

2014年11月12日 (水)

錦織 フェデラーのサービス 焦り呼ぶ 反省点浮彫

錦織 フェデラーのサービス力に完敗
注目の錦織圭、R.フェデラー戦が始まった
 まずお詫びを。
 錦織圭が、勝ことを予測したが、R.フェデラータイムに押し切られた。
Frfkeiscore


 R.フェデラーは、速攻で、試合時間が短い。 この試合2セットで70分弱。
 

 この点、錦織圭も、最近強くなった要因の一つが、
 速い展開力が魅力なのだから、ガチンコ勝負で、仕方がない。

 出だしは、錦織圭が積極的に自分のテニスを展開する。
 R.フェデラーの方がサービスキープに苦労している。

 しかし、さすが、ベテラン、ゲームをじわじわ自分のペースに持って行く。
 ダブルフォールト、一般プレーヤーは避けたい。
 しかしトッププレーヤーにとっては、サービスダウンしなければ、これもあり。
 
Sayserfront


 試合後R.フェデラーはこう語る。
 自分の思い通りの展開ができた。
 「Keiは思うように展開できなくて、イライラしたのではないか?」
 「最近のKeiは強くなり、勝つのは難しい選手、
 しかし、ショットに最近の強烈さがなかった」と語る。

 一方の錦織圭は
 「自分のテニスが悪すぎた」
 「彼が33歳なんて、信じられない、未だに驚くべきテニスをする」
 と脱帽。

 一つ心配なのがダブルフォールト、
 最初のサービスゲームでいきなり、ダブルフォールト。

 少しずつ、R.フェデラーがペースをつかむ。
 最初は錦織圭の展開の早さに押されていたが、
 バックにボールが多く来るのを予測して、
 R.フェデラーの展開に持って行く
 大事なところで、錦織圭はダブルフォールトでリズムを切ってしまった。
 

 最初のセット35分で、これはR.フェデラーのペース。
 サービスエース4本を含めて11本のウィナー。

 勝敗が分かれたのが、サービス力。
 錦織圭の手首の痛みが少し心配。

 たかが手首、しかし男子シングルスで重要なサービス力を左右するのも手首。

 終わってみればR.フェデラーの 6-3 6-2。
 
 これでR.フェデラーは、準決勝進出へ大きく前進。
 今年70勝目の勝利を飾った。
 錦織圭は、次のM.ラオニッチ戦に全てを賭ける。
 M.ラオニッチは、A.マレーに負けて、非常に厳しい状況に追い込まれている。
 ここで開き直られると、接戦も予想される。
Saykeitommoro


今の錦織圭に必要なのは、自信を取り戻すこと。
 これって一般プレーヤーの方と全く一緒です。
 新しいことは出来ませんから。良い自分を思い出すことです。
 これがイメージトレーニングなんです。
 

 テニスは表情を出さない クールなフェデラー
 

1:Be a good Looser
 僕がいつも感心するのはクルム伊達選手です。
 

2:反省点を整理→
 サービスは修正しましょう。
 力が入り過ぎているんですね。 
 練習では打点は前になっていますが、試合になると、トスがと前になりやすいんです。
 Plan → Do → Check → Act をチェックです。
B7calpdca


 

 日々の練習でチェックしましょう。
テニスのシステム手帳
3:自分の良い点を出す
 そう、自信を持って、自分のテニスをしましょう。
 R.フェデラーには見事に崩されましたが、
 次はビッグサーバーのM.ラオニッチ。
 錦織選手は、ビッグサーバーに対抗できるビッグリターナー なんですから。


ATP ファイナルの仕組み  
 A.マレーは、R.フェデラーには勝つのは難しいだろう。
 仮に、A.マレーが勝って、錦織圭も負けると、マレーが勝ち上がり。
 R.フェデラーが勝って、錦織圭が負けると、1勝3敗で3人が並ぶ。
 この時はセット数、ゲーム数が重要となるので、その点、M.ラオニッチ戦に全力投球が必要だ、

 気持ちを切り替えて、M.ラオニッチ、得意のリターン力で勝ち切ってもらいたい。

本日の御教訓 常に次を見る
負けは持ちこさない、気持ちは積極的に
1:Be a good Loser
2:反省点を整理→
3:自分の良い点を出す

  作戦ボードの詳しい内容は

Wbscorec

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

ATPトッププレーヤーが良く分かるリンク集
 ATP公式サイト
ATPファイナル 公式サイト 

グループB
 R.フェデラー公式サイト 
 錦織圭 公式サイト


 A.マレー公式サイト   
 M.ラオニッチ公式サイト 
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法
 
 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織 フェデラー戦略、戦術 ネットにはネット パスは強く | トップページ | マレー ラオニッチを破り 錦織と並ぶ ATPファイナル2014 »

テニス」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

ATPファイナル」カテゴリの記事

コメント

録画を見ました。それほどの差ではないと思うのですが、
ジリジリ、追い込まれるのですね。

投稿: 千年中級者 | 2014年11月12日 (水) 15時52分

おはようございます。朝ビデオを見ました。
最初、押してたんですけれどね。フェデラー選手、さすがですね。
次です。次こそ正念場。

投稿: 生徒A | 2014年11月12日 (水) 09時35分

おはようございます。残念でしたが、フェデラー強かった。
錦織選手、手首大丈夫ですかね。
羽生結弦選手ではないですが、先もありますから。

投稿: まっちゃん | 2014年11月12日 (水) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 フェデラーのサービス 焦り呼ぶ 反省点浮彫:

» フェデラー 強い、ラオニッチを力で抑え込む ATPファイナル [ショップブログ]
フェデラー、強い、上手い、早い、戦略上手  Bグループ、錦織圭のグループ  錦織圭は、今日R.フェデラーと対戦する。  そのためにも、R.フェデラーのテニスをしっかり見定めたい。  錦織圭選手、残念ながら、フェデラーに敗れました。  だからこそ、M.ラオニッチ戦、大事です。  M.ラオニッチは、A.マレーにストレートで敗れ、後がありません。  第2シード、R.フェデラーは  偉大なチャンピオン、誰もが尊敬する。  錦織圭も憧れの選手だった。  錦織圭初めて、R.フ... [続きを読む]

受信: 2014年11月12日 (水) 09時54分

« 錦織 フェデラー戦略、戦術 ネットにはネット パスは強く | トップページ | マレー ラオニッチを破り 錦織と並ぶ ATPファイナル2014 »