« 錦織 全豪スタート 盤石で望む N.アルマグロ戦は試金石 | トップページ | 錦織 スリル勝ち I.ドディグと大接戦 »

2015年1月21日 (水)

錦織 強敵アルマグロ破り 調子上げる オーストラリアンオープン2015

錦織 良い試金石だった。
 N.アルマグロに快勝 課題を自分でチェックしているような試合展開。
 第1セット、いきなりブレークされる。
 今までの錦織圭なら、ここでギアを入れ替えて、修正にかかる。
 しかし今年の錦織圭は、世界ランク5位。
 グランドスラムの5セットマッチを知り尽くしたかのように、相手に攻撃を受け止める。
 すぐにブレークバック。
Keialmascore


 第1セット、N.アルマグロの調子が良かったが、
 要所を締めて、6-4で奪う。

 第2セット、錦織圭が先にブレークしたが、逆にブレークバックされ、
 セットポイントを奪いながら、タイブレークに突入。
 しかし、ここが強かった。
 N.アルマグロの攻撃を受け止め、深いボールで、N.アルマグロのカウンターのミスを誘う。
 特にN.アルマグロ得意のバックハンド、ダウンザラインの切り替えし。
 これが明らかに振り遅れている。
 しかも修正できない位、錦織圭のショットに切れがあった。
Keibsswingao


二人は、ウィナーの多いフォアを避け、バックハンドで様子を伺う。
 両手打ちバックハンドに錦織圭  
 美しい片手打ちバックハンドN.アルマグロの対決だ
 

 以前ならデフェンスにまわっていた、遠く振られたバックハンド、
 しっかり振り切って攻撃している。
 これもM.チャン効果と言える。

 錦織圭のストローク 
Keifswinnerao


 

 試合の常識、相手の苦手を突く 
Keialmastats

 塚越亘氏の詳しい試合レポート 

 次の相手は、クロアチアのI.ドディグ、3勝1敗で勝ち越してはいるが、
 2013 バーゼルでは完敗だった。
 今年の二人の試合スタッツ
  
 錦織圭得意のリターンで、I.ドディグが上回っている。
 要注意の相手だ。
Ws000000


 なかなかしぶとい相手だ。
 デビスカップでも当たっているし、楽天オープンでは大苦戦を強いられた。

 楽天オープンでの試合 錦織圭のフットワークの良さ
 

 楽天オープンのダブルスでI.ドディグペアに敗れる
 
 
全豪オープン 錦織圭

ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 作戦ボードの詳しい内容は

★☆★  オーストラリアンオープン2015が良く分かるサイト ★☆★

 錦織圭 オフィシャルサイト 

 ATP 

 オーストラリアンオープン オフィシャルサイト 

 テニス365  

 テニスwowow オンライン 

 オーストラリアンオープン ドロー


 テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
 

|

« 錦織 全豪スタート 盤石で望む N.アルマグロ戦は試金石 | トップページ | 錦織 スリル勝ち I.ドディグと大接戦 »

テニス」カテゴリの記事

全豪」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

バックハンド」カテゴリの記事

両手打ち」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

アルマグロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 強敵アルマグロ破り 調子上げる オーストラリアンオープン2015:

« 錦織 全豪スタート 盤石で望む N.アルマグロ戦は試金石 | トップページ | 錦織 スリル勝ち I.ドディグと大接戦 »