« 錦織 偉業の3連覇 苦しみつつ達成 メンフィス全米室内2015 | トップページ | ストローク上達法 全体像をイメージ 錦織圭に学ぶ »

2015年2月17日 (火)

進化続ける 錦織のストローク 基本中の基本 再発見

進化を続ける、錦織圭のストローク 1 基本中の基本を再発見
 やっとファイナルで、錦織圭らしさを出して、3連覇の偉業を達成
 

 メンフィス、全米室内。賞品は驚きの?
  

 K.アンダーソンは錦織圭は世界最高のストロークと誉める。
 ストロークのどこご良くなったのだろうか。
 トッププレーヤーのラリー戦、浅くなったら、確実に決めに来る。
 しかし相手も予測する。読まれたら逆襲を食らう。

ストローク戦で勝つ方法、少し考えてみたい。
 一般プレーヤーでは、凡ミスが多いのでつなげていれば勝てる。
 同じく、相手の苦手バックを突けば、2,3球でミスしてくれる。
 一般プレーヤーのストロークのミスは?
  

 だから一般プレーヤーの勝利の法則は、3球続ける事
 

良くある錦織圭の写真。派手で、オープンスタンス。
 それは遠くに振られているから。
Keiopenstance2


 オープンスタンスを使う時
 R.フェデラーを参考に。

 選手のプレーを参考にするには、練習、試合前の練習の打ち方をしっかり見よう。
 フォアハンド、
 相手のボールのコースを読み、打点に入る。
 余裕がある場合は、しっかり横向きを作る。
 先に状態の捻りを作り、
 クラシカルに見えるが、ストロークの基本だ。
Fsseq


 そして後ろ足で足場を作り、
 ステップイン、
 体重移動する。
 これはオープンスタンスでは難しい。
 そしてインパクトではしっかり打点い視線を残す。

 そしてフォロースルー。
 この時に、トッププロはラケットが下がるが、
 一般プレーヤーは、しっかりフォロースルーを上にして、頭を越してから、下げる余裕が欲しい。

 一般プレーヤーでは早くラケットを下げ過ぎて、ネットミスしやすいからだ。

 そして忘れていけないのが、インパクトではラケット面は垂直
 

 少し角度はつくことがあっても、ほぼ垂直。
 そうしないと、勢いのある、トップスピンのボールは飛んでくれない。

 遠くに振られた時は、戻りのクロスステップに注意したい。


 早くセンターに戻って、次のボールに備える必要がる。

 このセンターへの戻りが錦織圭選手は異常に速い。
  錦織選手はアメリカの渡った頃から、この戻りのクロスステップが早かった。
  2008年、ニック.ボロテリーで練習する錦織圭
  
 だから相手のカウンターにも楽についていくことが可能なのだ。
Fs


 ストロークを鍛え直したM.チャンの手腕
 最近は09keinishikori

 ほとんどの
 試合に
 付き添っている。

見直したいストローク
 ストロークの基本3要素 3要素って?
 

 錦織圭 デフェンシブなストローク 
 

 錦織圭選手のストローク トップスピン編。2010サラソタ優勝の動画。若いですよ。
 

 そしてパッシングショットにも自信が出る
 

 錦織圭のトップスピンロブ 究極のテクニック  超放物線を描く。
 

 こんなストローク、フットワークのレッスンドリル。DVDでばっちり学べる。
 テニススクール、お子さんの指導に最適。
 ボール出しマニュアル
Bmspanishxs


 

 テニス手帳 
A5memoc2wbc1

 月さんの志賀高原スキーライフ

ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織 偉業の3連覇 苦しみつつ達成 メンフィス全米室内2015 | トップページ | ストローク上達法 全体像をイメージ 錦織圭に学ぶ »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。錦織圭選手の動き、フィーリング、タッチ、コピーしたいですね。
ストローク編で紹介しています。

投稿: 月さん | 2015年2月21日 (土) 05時50分

おはようございます。錦織選手の様にベースラインから決めたいです。

投稿: ハードヒッター願望 | 2015年2月20日 (金) 08時01分

こんにちは。ストロークの練習法、いろいろお願いします。

投稿: まっちゃん | 2015年2月19日 (木) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進化続ける 錦織のストローク 基本中の基本 再発見:

» ストローク上達法 全体像をイメージ 錦織圭に学ぶ [テニススキー徒然草 フィーリング編]
ストロークの基本をお伝えしています。準備のスプリットステップ、フットワーク、スウィング、そして戻りのフットワーク、子の良い循環を覚えましょう。錦織圭のM.チャンとのトレーニングビデオも紹介。... [続きを読む]

受信: 2015年2月20日 (金) 07時04分

« 錦織 偉業の3連覇 苦しみつつ達成 メンフィス全米室内2015 | トップページ | ストローク上達法 全体像をイメージ 錦織圭に学ぶ »