« サービス、リターンの作戦、シミュレーション ジョコビッチ フェデラー戦から | トップページ | 全仏2015 ビッグ4と錦織 強さ比較 ジョコビッチ抜群 ナダル不安 »

2015年5月19日 (火)

ジョコビッチ フェデラーを追い詰めた ブレインゲーム

N.ジョコビッチのブレインゲーム フェデラーの攻撃力をそぐ
 どの様に?
 これで、N.ジョコビッチはイタリア国際連覇。
 ロランギャロスの初優勝にグランドスラムを賭ける。
 トッププレーヤーとグランドスラム
  
 勝ては生涯グランドスラム、このまま連勝すれば、年間グランドスラムも夢ではない。
 いつもならこのジョコビッチ、フェデラーのライバル同士の試合はもっともつれる。
 しかし今回、N.ジョコビッチが、圧勝した理由は何だろうか。

 二人の試合シミュレーション  

 と言うか、第1セット、R.フェデラーがブレークされるまではイーブンの展開。
 特に二人のサービスゲーム、全く崩れる様子がなかった。
 特に最初のポイントは必ず取って、アドバンテージを握る。30-0に行くことが多い。

 基本的には相手の苦手を攻めて、チャンスを待つ。クロスコートのラリーになる。
Nolerfcrossbs


 これが途中から、フェデラーがポイントのリードを奪えなくなってきた。
 きっかけはN.ジョコビッチのドロップショット
 
 R.フェデラーもベースラインの内側から攻撃する選手なので、それほど下がってはいない。
 しかし、N.ジョコビッチのハードヒットが効いている。
次は、フォアか、バックか? R.フェデラーが考えている一瞬にドロップショット。
 これが絶妙、ネット際にポトリと落ちて、サイドスピンで横に逃げる。
 R.フェデラーは体力を奪われる。
 一方で、N.ジョコビッチは余裕がある。N.ジョコビッチスーパータフネスだ。

クレーコートのフットワーク、N.ジョコビッチに長がある
 クレーコートはNoleclayslidestop

 滑る
 だから
 滑らせる
 遠くまで届く。
 slide

 しかし、
 次のポジションに
 戻る

 stop
 してすぐ戻る

クレーコートのフットワーク
 N.ジョコビッチ、クレーコートのフットワーク、冴え、気持ち良く滑らせる。  

  そこはR.フェデラーも分かっているから、試合展開を早めようと、ネットプレーを増やした。
 フェデラーの試合展開の速さ、早さ
 


 この体力勝負で優位に立ち、戦略が冴える。
 まずサービス力。
 1stサ-ビスではR.フェデラーのフォアにボールを集め、威力で、フェデラーにプレッシャーをかけた。

 と、簡単に書いたけれど、R.フェデラーの得意ショットはフォア。
 ここを攻める勇気。フェデラーは、ノバックは、バックを攻めるだろうと、予測していたのだと思う。

 その得意を、打ち破って、戦意喪失させようと言う、大胆な作戦だ。
 皆さんはやらないでね。相手の苦手を攻めるんですよ。
 R.フェデラーのフォアのリターンはそれだけでも大きな武器だからだ。
 そして2ndサービスは、R.フェデラーのバックに、弾むキックサービスを打ち込んだ。
 片手打ちバックハンドの選手が一番嫌がる場所だ。
 片手打ちバックハンドの高い打点は、力が入りにくいからだ。

 ストローク戦になっても、N.ジョコビッチは深く、安定して返した。
 しかしR.フェデラーは、どうしたことか浅くなった。
 疲れで、脚部のタメが無くなってきた。

 さらに驚いたのが、R.フェデラーのバックハンド、得意なはずのスライス、
 このミスが響いた。

 トッププレーヤーではスライスは防御のショットだが、
 ことR.フェデラーに関しては、7色のスライスとまで言われ、
 
 滑り方、回転数、コースと、普通は申し分ない。

 これが浅かったり、ネットミスが多かった。
 リターンのスライスでもミスが目立った。

 結果論だが、N.ジョコビッチのトップスピンが良く伸びて深かった
 これもN.ジョコビッチの体力があっての伸びだ。


 R.フェデラーはラケットの上部に当てる、フレームショットが多かった。

 R.フェデラーの良かったのは、唯一、ネットプレー
 サーブ&ボレー  
 アプローチショット、これでのポイントはしっかり稼いだ。
Rfserattack


 と言う事は、もっと積極的にネットプレーに出るのもありだったかもしれない。

 まあ、テニスでは 「たられば」 はないけれど。
 負けに言い訳無し
 
 なぜかここに、月さんが、若い頃、葉山マリーナでウッドベースを弾いていた時の貴重な写真があります。

 テニス、メンタル.タフネスの重要性、 心が体、技をリードする。
 ボール出しマニュアルでも、メンタル.タフネスにはかなりのページを割いています。

レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Mbtcool


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★   クレーコート シーズン  ★☆★  
  
 イタリアオープン 公式サイト  
  トッププレーヤーの練習風景の動画があり親切。
 全仏 公式サイト  
   5月24日

 ATP 公式サイト  

 テニス365 

 NHK マスターズ放映 

 錦織公式サイト  


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« サービス、リターンの作戦、シミュレーション ジョコビッチ フェデラー戦から | トップページ | 全仏2015 ビッグ4と錦織 強さ比較 ジョコビッチ抜群 ナダル不安 »

戦略」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

フットワーク」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

クレーコート」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

ロランギャロス、R.フェデラーの試合やっています。展開が面白いですね。小気味良い。

投稿: 情熱の花 | 2015年5月24日 (日) 21時36分

こんにちは。今日は快晴。少しずつ夏に向かっていますね。少しずつ体を慣らさなくては

投稿: 万年中級者 | 2015年5月20日 (水) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョコビッチ フェデラーを追い詰めた ブレインゲーム:

« サービス、リターンの作戦、シミュレーション ジョコビッチ フェデラー戦から | トップページ | 全仏2015 ビッグ4と錦織 強さ比較 ジョコビッチ抜群 ナダル不安 »