« ジョコビッチ バブリンカの攻撃テニスに屈する グランドスラムお預け | トップページ | バブリンカ ジョコビッチに勝てた理由2 ミスを恐れない攻撃 »

2015年6月 8日 (月)

バブリンカ ハイリスク、ハイリターン 世界NO1破るには

S.バブリンカ 捨て身の攻撃 功を奏する
 グランドスラムの優勝は大きい。S.バブリンカは一気に4位。
 R.ナダルは10位に後退。錦織圭は5位のまま。
 ATPランキング
 Race to Londonでは一気に3位に入っている。

 たらればはないけれど、錦織圭にはベスト4には入って欲しかった

 きびしいATP ツアーなのだ
 ATPのニュース 試合の内容を見事に語っている
 S.バブリンカのブレインゲームで紹介されていた。
 いかにしてS.バブリンカがN.ジョコビッチから勝利をもぎ取ったか。
 世界NO1に対して、S.バブリンカは挑む訳だから、当然、捨て身の作戦となる。

 この大会、N.ジョコビッチには重要な大会だった。

 生涯グランドスラムがかかっていた、去年と同様。
 

 肉を切らせて、骨を断つ、
 良く言えば攻撃的、悪く言えば、ハイリスク、ハイリターンのギャンブル要素が強かった。
 それがこの試合見事に当てはまった感じがする。
 トップの選手には安全策は通用しない。

 T.ロブレドがR.フェデラーを破った時
 
 

 第1セットを、競りながらN.ジョコビッチが取り、そこから守りに入ってしまった。
 1セットダウンで、もう後がない、S.バブリンカ、より攻撃的に。
 これが功を奏した。

二人のプレースタイルをまとめてみた S.バブリンカ対N.ジョコビッチ
 パワー      対  安定性
 ダウンザライン 対  クロス
 オフェンス   対  デフェンス
 前進性     対  守備

Swnole


 N.ジョコビッチはもう少し、臨機応変に対応するタイプだが、デフェンスにまわり過ぎたきらいがある。そこをS.バブリンカの攻撃にさらされた。

 全仏の決勝まで、N.ジョコビッチのベースラインでのポイント獲得率が56%だったのを、
 S.バブリンカ戦では44%まで下げた。
 ストローク戦で打ち勝った。

Wawrinkabsftrg1


 相手の攻撃からカウンターを狙う、N.ジョコビッチ。
Djokovicbscross


 特に必殺のクロスカウンター
 二人とも、ラリーはトップスピン重視だが、攻めるボールは高い打点で、フラット気味に打つ。
 だから攻撃のテンポがいきなり速くなる。

 それでも二人は、良く食いつき、ラリーがつながる。
 ウィナーはさらに早いタイミングで高い打点で、よりコーナーを突く。

 S.バブリンカのコーチ、M.ノーマンの言葉。
 「スタンが勝てたのは、世界NO1,よりもパワーがあったから」と。

 M.ノーマンと言えば、Wawrinkakuertenrg

 今回の男子シングルスの
 プレゼンター、
 ブラジルの
 G.クエルテンと
 2000年に
 全仏のファイナルを争っている。 
 これも奇遇。


Fsheavytopspinkuerten


 屈指のストローカー、クエルテンの打ち方。
 ナダルの元祖、グリグリのトップスピン


 S.バブリンカ、見事な片手打ち、バックハンド。最高の見本だ。
 テニスの基本を身に付ける、レッスンカード
 バックハンドマスター

トップスピンマスター 
スライスマスターカード
 トップスピン、スライスセット

 スコアをつけるためのテニスノート

勝敗を分けた、第1、第2セットのスタッツ比較
 Swnolestats12set
 テニスの部活活性化をフォロー します
 作戦ボードJrwbset

 システム手帳、
 ボール出しマニュアルの
 3点セット
 即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。部活の人数、コート面数に応じた調整をします。

 テニス部活応援キット


★☆★   クレーコート シーズン  ★☆★  これから舞台は、芝へ、戦術が大きく変わる。 
 全仏 公式サイト  

 ウィンブルドン 公式サイト

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ジョコビッチ バブリンカの攻撃テニスに屈する グランドスラムお預け | トップページ | バブリンカ ジョコビッチに勝てた理由2 ミスを恐れない攻撃 »

テニス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

全仏」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

ATP」カテゴリの記事

バブリンカ」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

クエルテン、格好良かった。

投稿: バードマン | 2015年6月10日 (水) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バブリンカ ハイリスク、ハイリターン 世界NO1破るには:

« ジョコビッチ バブリンカの攻撃テニスに屈する グランドスラムお預け | トップページ | バブリンカ ジョコビッチに勝てた理由2 ミスを恐れない攻撃 »