« ウィンブルドン2015 本戦始まる 錦織登場 芝との相性 | トップページ | 錦織 大苦戦ボレッリ戦をデータ分析 ウィンブルドン2015 »

2015年6月30日 (火)

錦織 またもや激闘 足への負担が心配 ウィンブルドン初戦

錦織圭のウィンブルドン2015 初戦から3時間半の大激闘。
 ハラハラ、ドキドキ。
 なでしこのサッカーは得点シーンは少ないけれど、
 こちらは、メイウエザー、パッキャオ戦の激しい打ち合い。消耗戦だ。
 テレビ放映の初日から、錦織が登場するのは珍しい。放映も深夜にならず、と思ったが。
 初戦の相手は、芝で強い、ボレッリ。
 ダブルスでも第5シードになっている。
 ネットプレーも上手い。
 サービスも強力。
 去年はほぼ負けそうな展開から、頑張った。
 今年もアップダウンの激しい試合。
 見ている方は、手に汗握る、面白い試合。

 僕が昨日出した、予想

 錦織圭のウィンブルドンの立ち位置。 今年は優勝を狙いたい。
 入場のシーン、うつむき加減の、錦織圭、ハッピーなイタリア人ボレリ。
 ここで自信が必要と思いますが。
 それもメンタル.タフネス
 自信のある表情を出すことで、自分をそう思い込ませる。相手にも見せる。
Keisbenter

 実は今年は錦織圭が強くなり楽勝かと。
 相手もダブルスのランキング5位ですから、モチベーションはありますよね。
 ATPのニュースでも最初の取り上げていました。スリリングですから。
Keisbnews


 錦織圭 ◎ 6-3, 6-7(4), 6-2, 3-6, 6-3 S.ボレッリ   3時間22分。
Keisbscore

 二人で乱高下、展開を先につかむのは。
 サービスゲームがより重要。
 ネットプレーでのプレッシャーも必要。
 消極的は×。


 足への負担が少し心配
 

 試合後錦織圭は語った。タフな試合になる事は予想済み。
 ただ、自分の心は準備していた。
 しかし、ウィンブルドン、芝のコートでは何が起こるか分からない。

サービスのMid

 少し弱くなったところ、
 集中力が
 少し切れたところを
 しっかり狙われた。

 出だしから、
 奇数セットは、
 錦織圭。
 偶数セットは
 S.ボレッリ。
 まさに
 シーソーゲーム。 
 集中力が
 切れた方が負け。

 前哨戦で痛めた、左ふくらはぎでトレーナーを呼ぶシーンのあったが。

 結局は、1stサ-ビスのポイント獲得率
 
 
 得意のリターンのポイント獲得率
 

 ブレークポイントコンバージョン
 相手よりも一つでも多く、ブレークする事。
  

 安定指数で勝利した
 ウィナーからアンフォーストエラーを引いた数字、が強さに直結。

Keisbstats

 
 
 試合が終わって安堵の表情、
Keisbend

 次の相手は。ソーサを破った、S.ヒラルド。何度も対戦している。
 この情報もあとで。

午後、細かいスタッツを紹介します。試合で勝つには何が必要か良く分かります。
 ウィンブルドン、勝利の法則。データで勝つ
 

第1シード N.ジョコビッチ P.コールシュライバー戦のハイライト動画

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

作戦ボードの詳しい内容は
 シングルスコート用作戦ボード、他にはありません。
 シングルスコートのJrs

 作戦ボード。
 シングルスは
 コートの
 イメージが全く違う。

 シングルスコートとダブルスコートでは大きさの比率、全く違う。


ジュニア、キッズ用作戦ボード
ジュニア用、テニスノート、レッスンカードのセット


 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

★☆★  グラスコート シーズン ★☆★ 聖地ウィンブルドンの芝へ、

 ウィンブルドン 公式サイト

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow ウィンブルドン特集
  まあ、サイトの内容は、WOWOW の方が濃いでしょう。
 解説の好き嫌いもあるでしょうけれど。

NHK ウィンブルドン

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ウィンブルドン2015 本戦始まる 錦織登場 芝との相性 | トップページ | 錦織 大苦戦ボレッリ戦をデータ分析 ウィンブルドン2015 »

動画」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

ウィンブルドン」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

シングルス」カテゴリの記事

分析」カテゴリの記事

教訓」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コンディショニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 またもや激闘 足への負担が心配 ウィンブルドン初戦:

» ナダル 課題の初戦突破 ウィンブルドン、芝、勝つ要因、作戦 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
ウィンブルドン、ナダル登場。このところ序盤で負けているので、不安げだ。ベルッチにストレートで勝ったが、試合内容は、今のナダルをよく示している。修正には、必要なのは,自信だけ。今までの自分を信頼して、プラス思考で進むこと。次の相手が、また、厄介な、デンジャラスブラウン、大物食いのサーブ&ボレーヤー。パッシングショットとの対決は必死。面白いですよ。... [続きを読む]

受信: 2015年7月 1日 (水) 09時22分

« ウィンブルドン2015 本戦始まる 錦織登場 芝との相性 | トップページ | 錦織 大苦戦ボレッリ戦をデータ分析 ウィンブルドン2015 »