« ウィンブルドン2015 展望 芝で強いのは誰だ ジョコビッチ フェデラー | トップページ | 錦織 ウィンブルドン前哨戦 第2シードで登場 新鋭ティエムの挑戦  »

2015年6月15日 (月)

ナダル 久々の優勝 ウィンブルドンへの試金石

ナダル 久々の勝利 メルセデスカップ
 ナダル、久しぶりの表彰台。
 シュツットガルト ATP250  第1シードのR.ナダル。
 R.ナダル◎7-6(3) 6-3  × V.トロイツキ
 V.トロイツキを破るが笑顔はなかった。
 「この試合は練習の一つ。
 ウィンブルドンを見据えての、練習だよ。でも勝つことは非常に重要だと。
 出来るだけ試合は勝ち合いからね。」と語った。


Nadalvtscore

 今年、得意のロランギャロスでも、N.ジョコビッチに敗れ、精彩を欠いている。
ランキングも屈辱的な10位。
 本人がNadalmercedescup2015

 一番
 悩んでいるだろう。

 大きな
 ガッツポーズで
 喜びを表した。

今年のナダルは不調、ビッグ4としては。

 ロランギャロスではクオーターファイナルでN.ジョコビッチに敗れた
 
5-7 3-6 1-6 最終セットは、ナダルらしくない、気力のない試合だった。

 その前のローマオープンでは クオーターファイナルでS.バブリンカ 6-7(7) 2-6

 試合のスタッツで見ると、勝ちきれないナダルが居る。
 サービスエースは多くなり、芝を意識していることが分かる。

 R.ナダルらしい、1stサ-ビスの確率を高くする。トッププレーヤーとしては安全策のナダル。

 1stサ-ビス、ポイント獲得率はV.トロイツキの方が良かった。
 2ndサービスのポイント獲得率で上回り、サービス全体のポイント獲得率で優位に立った。
 しかし、相手にブレークチャンスを与えず、自身は、1回のチャンスを活かして、逃げ切った。

Nadalvtstats


ナダルのウィンブルドン最近史
 ナダル、ウィンブルドンで負ける時は、序盤が多い。
 それだけ、ナダルが、ナイーブな選手と言う事。
 強い時は自信に満ち溢れていた。ウィンブルドン? 芝?
 全く関係がなかったが。
 必要なのは自分への自信だろう。ナダルはハードなトレーニングでそれを解消する。
 これが厳しいところだ。
 その理由は。 ウィンブルドンの芝にある。

 ウィンブルドン、Wimgrasscchange
芝では、
ナダルの
得意なボールの
回転力が、
半減してしまう。


 

 必死の調整だ。3年前までは、R.ナダルだって芝で強かったから。
 2011 ファイナルでN.ジョコビッチに敗れる。ここまでウィンブルドンで20連勝
  
 2012 2回戦負け L.ロソル  
 2013 初戦負け ダルシス  
 2014 N.キルジオスに敗れる 19歳のミサイルサービス

 テニスの部活活性化をフォロー します
Allstaffscorebird


 テニス部活応援キット

錦織圭を育てた「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」大好評DVD


★☆★   グラスコート シーズン  ★☆★  これから舞台は、芝へ、戦術が大きく変わる。 

 ウィンブルドン 公式サイト

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ウィンブルドン2015 展望 芝で強いのは誰だ ジョコビッチ フェデラー | トップページ | 錦織 ウィンブルドン前哨戦 第2シードで登場 新鋭ティエムの挑戦  »

ニュース」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

ウィンブルドン」カテゴリの記事

全英」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

分析」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。この大会優勝して、調子を上げたんですが、次はフルセット負け。

投稿: ナダルっ子 | 2015年6月17日 (水) 06時27分

今日はテニス日和。ナダル本当に久々の優勝ですね。
なんか辛そう。

投稿: 生徒A | 2015年6月15日 (月) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナダル 久々の優勝 ウィンブルドンへの試金石:

» ナダル 地元マレーを突き放す 連勝で勝ち上がり決める ロンドン [テニススキー徒然草 フィーリング編]
大詰めに近づいている、ATPファイナル、ラウンドロビン、R.ナダルがA.マレーをストレートで下し、連勝。R.フェデラーに続き、勝ち名乗りを上げた。ナダル、ファイティングスピリッツが見える。ファイナル出場者の公式サイトも紹介する。ATPファイナルの事なら任せてください。... [続きを読む]

受信: 2015年11月19日 (木) 17時10分

« ウィンブルドン2015 展望 芝で強いのは誰だ ジョコビッチ フェデラー | トップページ | 錦織 ウィンブルドン前哨戦 第2シードで登場 新鋭ティエムの挑戦  »