« バブリンカ ジョコビッチに勝てた理由2 ミスを恐れない攻撃 | トップページ | ウィンブルドン2015 展望 芝で強いのは誰だ ジョコビッチ フェデラー »

2015年6月10日 (水)

クレーから芝の聖地ウィンブルドンへ 戦術、戦略の転換 前哨戦の面白さ

ウィンブルドン2015 への展望
 なでしこジャパン、まず一勝
 

 カナダの大会、人工芝なんですね。スライディングでやけどしないのかなあ。
 平気でスライディングしていたから、特殊な芝なんでしょう。

 芝のシーズンが始まる。
 ラリーが続くクレーコートから、ボールが弾まず、滑る、芝。
 トッププレーヤーの対応力が、求められる。

 グラスコート グランドスラムのコートサーフェイス
 一番速いコートは、実は?
Gscsurface

 グランドスラム、コートサーフェイスでの得手不得手がある。
 テニスの歴史でも、ビッグネームでも、得手不得手がある。
 クレーコートは得意だが、芝は苦手な選手。
 G.クエルテン。ムスター。S.ブルゲラ

 ストローカーが得意もあるけれど、サービス力が不足していた感じがする。

 クレーコートが苦手の選手、ビッグサーバーに多い、特にアメリカ選手は苦手。
 I.レンドルに勝ったM.チャンは別。
 P.サンプラスも苦手だった。
 ストローク、サービスうんぬんよりも、
 気の短い選手は苦手な気がする。
 その点で、今回のS.バブリンカの優勝は素晴らしい
 
 自分の心をコントロールできている。


 その点、最近のトッププレーヤー、コートサーフェイスを選ばない選手が多い。
 N.ジョコビッチ 芝でも、ここ1年は負け知らず。
 N.ジョコビッチ、ウィンブルドン2014優勝

Rflawnc2015
 キャリアではR.フェデラーだが、

 R.ナダルも、勝率は低くない。
 去年は、新鋭、N.キルジオスに勝機 を与えてしまった。
 

 錦織圭は芝は、勝率が下がる。14位。
 例年だと、この時期、疲労がたまる。でもも今年は調子が上手くいいっている。
 チームKei のおかげだ。
 4回戦で、M.ラオニッチに敗れた
  

 ウィンブルドンはランキングよりも、ウィンブルドンでの勝率を意識してシードを組む。
 だから錦織圭は、少し不利になる。
 シード上位の予想。
Wim8men


 R.フェデラーはキャリア勝率ではトップだが、ここ1年では、N.ジョコビッチが上。

 ウィンブルドンまでの前哨戦。芝の期間は、一番短い。たったの一か月。そのためにトッププレーヤーの努力は大変。ウィンブルドンは重たい大会なのだ。

 ウィンブルドンまでの前哨戦は、次の4大会。250,500と続く。
Atp2502015

 オランダ トップシェルフ  ATP250
Topshelf8men

 

ドイツ シュツットガルト ATP250
Shuttetgult8men

  R.ナダルがF.ロペスとダブルスに出ている。
 ウィンブルドンでのネットプレーを意識しているのだろう。

ここからATP500の大会に移る。
Atp5002015


 ドイツ、ハレ。ゲーリーウエーバーオープン ATP500
  R.フェデラー、錦織圭が登場。
Halle4men

Halle58men

 イングランド Aegon ATP500
Aegon8men


 

 錦織圭はエキジビションマッチに出場、最終調整に入る
 BNPパリバス エキジビションマッチでウィンブルドンへの直前調整をする。 エキジビションマッチと言っても、トッププレーヤーが集結する。

そしてウィンブルドンに突入する。


グラスコート前哨戦2015の動画


 懐かしのB.ボルグ J.マッケンローの試合動画
 J.マッケンロー、本当にアメリカの若者。

 テニスの部活活性化をフォロー します
 Allstaffscorebird


 テニス部活応援キット

錦織圭を育てた「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」大好評DVD


★☆★   グラスコート シーズン  ★☆★  これから舞台は、芝へ、戦術が大きく変わる。 

 ウィンブルドン 公式サイト

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« バブリンカ ジョコビッチに勝てた理由2 ミスを恐れない攻撃 | トップページ | ウィンブルドン2015 展望 芝で強いのは誰だ ジョコビッチ フェデラー »

戦略」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

全英」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

グランドスラム」カテゴリの記事

ATP」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

ウィンブルドン、いよいよ決勝ですね。ダブルスから入るので絶対に見たいです。
ダブルス、どんどんプレースタイルが変わってきています。それを見たいですね

投稿: 月さん | 2015年7月11日 (土) 09時25分

確かに、クレーコートになると、勝つ選手が変わるし、芝になるとまたまた変わりますね。
ジョコはどこでもいつも強い。

投稿: 万年中級者 | 2015年6月18日 (木) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クレーから芝の聖地ウィンブルドンへ 戦術、戦略の転換 前哨戦の面白さ:

» ウィンブルドン2015 展望 芝で強いのは誰だ ジョコビッチ フェデラー [テニススキー徒然草 フィーリング編]
ウィンブルドン2015展望。芝で強いのは誰だ。N.ジョコビッチ、R.フェデラー、G.デミトロフ。錦織圭は? 芝生の試合は全く別物。 [続きを読む]

受信: 2015年6月14日 (日) 11時31分

« バブリンカ ジョコビッチに勝てた理由2 ミスを恐れない攻撃 | トップページ | ウィンブルドン2015 展望 芝で強いのは誰だ ジョコビッチ フェデラー »