« フェデラー バブリンカにまさかの敗戦 相手の調子が良過ぎた | トップページ | バブリンカ ツォンガ戦を分析 僅差の勝因は? 全仏2015 »

2015年6月 5日 (金)

ジョコビッチ マレー 全仏Semi-Final データ比較 強いのは?

N.ジョコビッチ A.マレー 準決勝データ比較
 N.ジョコビッチ、A.マレー 対戦成績は18勝8敗でN.ジョコビッチがリード。
 しかも2104年に行ってから7連勝。

 二人の試合は、何しろ、ラリーがつながる。20回以上はザラ。

 N.ジョコビッチが先に前に出て、A.マレーがパッシングショットの展開になるだろう。

 N.ジョコビッチは今回ドロップショットを多用

 A.マレーのフットワークがどの様にかわすか? 諦めた方が負け。
 オーストラリアンオープンファイナル
   
 インディアンウエールズ Semi-Final
  

 マイアミ ファイナル  
 と大きな大会で3連勝。

 2013 N.ジョコビッチとA.マレーの時代が始まると誰もが信じた。しかし、A.マレーが腰痛の手術。
 復活に時間がかかった。

 今のN.ジョコビッチ、強い、半端なく強い。
 出だしは競るが、最終セットは6-0とN.ジョコビッチが突き放す展開が多い。
 全仏のR.ナダルのベスト8のN.ジョコビッチがまさにそう
 
 A.マレーは、錦織圭に勝ち調子に乗った
 
 しかし、それは過去のデータ、今年は分からない。何と言っても、A.マレーが調子が良いからだ。
 結婚も大きな要因だろう。
 この二人、今年の勝率が良い。
 特にクレーコート、二人とも調子は絶好調。

 N.ジョコビッチも、A.マレーの事を聞かれて
 「クレーコートの試合が凄く上手くなったね、
 元からタフな試合をするけれど」

 二人の今年の全仏の対戦データをまとめたサイトがあった。
 まさに、今年の全仏、直前までの旬なデータ。
Noleam

 分かり易くグラブにまとめたので見て欲しい。
分析データは
1:サービス力  A.マレーが有利だが、
 2ndサービスの、N.ジョコビッチの強さは異常。
Noleamser

2:リターン力 N.ジョコビッチが強い。
 2ndサービスを叩けるかどうか。リターンエースが多く出るだろう。
Noleamre


3:ブレーク力
 デュースゲームの強さが分かる。
 サービスキープはデュースゲームでセーブ
 ブレークは相手サービスをブレークしているか。
Nnoleamkeepbreak

4:アンフォーストエラー 凡ミス
 アンフォーストエラーの多さは、試合に負ける指標となる。
 二人ともデフェンス力はあるので、低く抑えている。
 N.ジョコビッチは少ない。
Noleamue

5:攻撃力 ウィナー比較
 二人ともどちらかと言うと、デフェンス力をしっかりして勝つタイプだった。
 それがN.ジョコビッチは2年前から、
 A.マレーは、今年に入ってから、攻撃力を増している。
  マドリッドでは、ナダルを破っている。これでクレーコートの自信をつけた。

Noleamwinner
 その他のウィナーのほとんどはサービスエース。

 二人とも、フォアハンドの方が強い。
 バックハンドはミスが多い。特にA.マレー。
 と言う事はバックのクロスコートラリーとなることは必至だ。
 そしてダウンザラインから試合は動き出す。
 

 R.ナダルもそうだが、トップ4を狙うには、攻撃力アップが欠かせない。
 錦織圭も、その方針をとっている。

6:安定指数、月さん、独自の勝利の法則の指標。
 N.ジョコビッチが良い数字。
 
 ウィナーからアンフォーストエラーを引いた数字で、
 この数字が高いと、安定して勝てる。

 例えばR.フェデラーは攻撃型で、アンフォーストエラーを恐れず、ウィナーを取りに来る。
 
 逆にR.ナダルは、アンフォーストエラーを極力抑えて、ミスを少なく勝つ。デフェンス力の選手。
Noleam_2

 さあ、この二人はどの様な数字になるのだろうか。

N.ジョコビッチの凄さは、サービス力
 特に2ndサービスのポイント獲得率、63%は屈指の強さ。
 セットを落としていないのも強い。A.マレーは3セット落としている。

 58%のベースラインからのポイントは大会ベストだ。

A.マレーの強さ
 1stサ-ビスのポイント獲得率 78%、これはクレーコートでは高い。
 ハードコートなら普通の数字だが。
 34のサービスエースも多い。クレーコートだから。
 ブレークポイントコンバージョンは53%と高い。
 N.ジョコビッチはデュースゲームに注意が必要だ。

 作戦ボードの詳しい内容は


 作戦ボード、年々進化中

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート


★☆★   クレーコート シーズン  ★☆★  
 全仏 公式サイト  


ロランギャロス ライブスコア 臨場感がありますよ。
 試合全体、サービス、リターンと別れてデータをチェックできる。

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« フェデラー バブリンカにまさかの敗戦 相手の調子が良過ぎた | トップページ | バブリンカ ツォンガ戦を分析 僅差の勝因は? 全仏2015 »

テニス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

全仏」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

分析」カテゴリの記事

予測」カテゴリの記事

マレー」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

万年中級者さん、コメント有り難うございます。
グランドスラムはデータがたくさん公開されますから、僕には楽しいですね。

投稿: 月さん | 2015年6月 8日 (月) 16時04分

予測のデータ、興味があります。サービス、リターンが重要ですかね。

投稿: 万年中級者 | 2015年6月 5日 (金) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョコビッチ マレー 全仏Semi-Final データ比較 強いのは?:

« フェデラー バブリンカにまさかの敗戦 相手の調子が良過ぎた | トップページ | バブリンカ ツォンガ戦を分析 僅差の勝因は? 全仏2015 »