« クルム伊達 上手さで相手を圧倒 ウィンブルドン2015 ダブルス | トップページ | ナダル どうした サーブ&ボレーに完敗 Brown ウィンブルドン2回戦 »

2015年7月 3日 (金)

ウィンブルドン2015 サービスエースの魅力 カルロビッチ ビッグサーバー

ウィンブルドン サービスエースの魅力
サービスエースの打ち合い この人、I.カルロビッチ
 ウィンブルドンは試合展開が早い。
 プレースタイルが極端に出る。
 速攻の二人が対戦した。
Ikadscore


 ウィンブルドンではビッグサーバーが上位に上がる確率が高い。
 しかし不思議なもので、サービス力って、不安定なんです。
 ですからトーナメントで勝ち上がる、サービスエースを取り続けることは至難の技。
 その点では、G.イワニセビッチが凄いですね。M.シリッチのコーチです。
 

ウィンブルドンの特徴  差がある、クレーコートのロランギャロスと比較。
 芝で強いプレーヤー
 ラリーは少なくなるPstylergwim

 サービス力有利
 サービスエースが
 極端に増える
 アンフォーストエラーが減り
 フォーストエラーが増える
 それはネットプレーが増えるから。

注目のビッグサーバー
サービスキングのI.カルロビッチ 身長211cm .
 I.カルロビッチとJ.イズナー。
 空からサービスエースが襲ってくる感じだろう。

 身長とサービスの相関関係
単純なサービスの科学です。

 身長がSerheightkeiivo

 190㎝以上
 ないと、
 科学的に
 フラットサーブを
 入れるのは
 無理。

 サービスの科学
 

 奇想天外なテクニッシャン、A.ドルゴポロフ。
 今年3月、R.ナダルを破る
 
 いろいろな思いがけない事を仕掛けて来る。
 ラリーが返ったら、A.ドルゴポロフが有利。
 ストロークのウィナーは遜色ないが、サービスエースをこれだけ取られたら厳しい。
 サービスエースだけで10ゲーム取れるのだから、圧倒的に有利だ。

 A.ドルゴポロフも2回のチャンスを、ブレークに結び付けている。
 あれだけのサービスエースを取りながら、上位に勝てないのは、その辺がI.カルロビッチの弱点だろう。

 211㎝のI.カルロビッチ、208㎝のJ.イズナー、対戦したらどうしますか?
Ivoisnertall


サービス力のある選手は有利。特に大会序盤で芝がきれいな状態の時。
 サービス速く、滑る。
 リターン、スプリットステップで少し滑るので,反応も遅くなる。

 二人で70本。A.ドルゴポロフ13本、対 I.カルロビッチ57本。
 しかも二人ともダブルフォールトは極端に少ない。
 ビッグサーバーの傾向として、ダブルフォールトは少ない。
Ikadstats


ビッグサーバー ウィンブルドンで注目
 J.イズナー身長208㎝、前哨戦でF.ロペスとサービスエースの打ち合い。二人で65本。
 
 
 M.ラオニッチ  それだけサービスに威力を感じる。
 錦織圭戦 より  

 I.カルロビッチ  少し前のHalle で3セットマッチのサービスエース記録を作った。
 45本Ikserace

 
 しかし
 セミファイナルでは、
 R.フェデラーに敗れた。

 R.フェデラー
 サービスの
 天才。
 サービスエースをテクニックでとる、R.フェデラー。 ビッグサーバーの中でR.フェデラーだけが長身ではない。まさにテクニッシャン。
 

 前哨戦で好調の、K.アンダーソン
  錦織圭戦から

 ウィンブルドンでの記録は、J.イズナー。これは将来も誰も敗れないギネス記録だろう。
  112本。
  それまではI.カルロビッチの78本。


 203分。全部で68ゲーム 1ゲーム当たり、3本以内。ラリーはほとんどつながっていない。
 超速い展開。

 サービス力アップ
 試合に出るなら、サービス力は必需品。

 トッププレーヤーと試合時間
 攻撃型の選手は試合時間短い。R.フェデラーがその代表。

 守備型の選手は試合時間が長くなる。R.ナダルがその典型。

 この二人、凡ミスも極端に少ない。
 二人とも、ウィナーからアンフォーストエラーを引いた安定指数は、超プラス。
 これも珍しい事。
 大体負けている方は、マイナスになる事が多いから。
 テニス勝利の法則 安定指数

 R.ナダルは サーブ&ボレーのD.ブラウンに敗れ去った。
 この試合はまた後で紹介するが、プレースタイルが良く出ているので。

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 変化が少なくなる、サービス、レシーブの練習メニュー、豊富に紹介。
 ソフトテニス用もドリル用意しています。
Bmserrepattern4svrd

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 選手育成ノート
スコア、サービスのコース記録。

★☆★  グラスコート シーズン ★☆★ 聖地ウィンブルドンの芝へ、

 ウィンブルドン 公式サイト

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow ウィンブルドン特集

 NHK ウィンブルドン
 錦織圭欠場ですが、放映続けてくれます。

 I.カルロビッチのサービス、スローモーション

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« クルム伊達 上手さで相手を圧倒 ウィンブルドン2015 ダブルス | トップページ | ナダル どうした サーブ&ボレーに完敗 Brown ウィンブルドン2回戦 »

サービス」カテゴリの記事

ウィンブルドン」カテゴリの記事

全英」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

イケイケさん、サービスエース、魅力有ります。
トッププレーヤーまでとは行かなくても、ダブルフォールトをしないことも強くなるコツですよ。
ダブルフォールトがないだけで、サービスはかなり良いはずです。

投稿: つさ | 2015年7月 7日 (火) 06時49分

サービスエースいいですね。格好いい。
トッププレーヤーの醍醐味。
自分は打てませんが。

投稿: イケイケガンガン | 2015年7月 3日 (金) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィンブルドン2015 サービスエースの魅力 カルロビッチ ビッグサーバー:

« クルム伊達 上手さで相手を圧倒 ウィンブルドン2015 ダブルス | トップページ | ナダル どうした サーブ&ボレーに完敗 Brown ウィンブルドン2回戦 »