« 無念 錦織 棄権 ウィンブルドン2015 左脚完治せず | トップページ | ウィンブルドン2015 サービスエースの魅力 カルロビッチ ビッグサーバー »

2015年7月 3日 (金)

クルム伊達 上手さで相手を圧倒 ウィンブルドン2015 ダブルス

伊達に学ぶ、ダブルス上達辞典  ウィンブルドン2015 ダブルス 
 ダブルスの放映があった。 我々はほとんどがダブルスを楽しむのだから、
 もっともっとダブルスを放映して欲しい。
 日本の女子ダブルス、青山修子、土居美咲のペアは惜しくも敗れた。
 課題はリターンでしたね。少し弱気だったですね。
クルム伊達ペアの勝因を探るとともに、ダブルスの勝利の法則、上達作戦をまとめてみた。
保存版、ダブルス上達作戦。
 特に女子ダブルスの勝ち方、参考になります。
 
 次は、クルム伊達対M.ヒンギスのペア。面白いですよ。必見!

クルム伊達、上手さで相手にプレッシャー。
 フレンチオープンの元女王、F.スキアボネと組んでいる女子ダブルス。
 全仏でも初戦突破している。 

 初戦快勝! 相手が勝手にビビって、勝手にミス。
Krummfsscore

 この二人シングルスでも対戦している。試合は面白いですよ。

 ボールの回転の違いが極端で面白い。グリグリのトップスピン。女ナダルと言われている、F.スキアボネ。
 フラットでライジングで叩く、タイミングが勝負のクルム伊達。
 相手は若いペアで、ガンガン打って来る。
 クルム伊達は相手のールの勢いを利用して、タイミングで勝負。
 F.スキアボネは、自分のハードヒットでヘビートップスピン。
 普通、トップスピナーはベースラインにとどまる事が多いが、F.スキアボネは前に出る出る。

 これは相手はやりにくい。
 
クルム伊達ペアの面白さ
 ダブルスのペア選び、いろいろな方法はある。
 シングルスが上手い日と二人が組んだから言って、ダブルスが強い訳ではない。

 ダブルスにはスペシャリストが多い。
 男子の上位選手はほとんどがスペシャリスト。
 ブライアン.ブラザーズ。 
 L.パエス組。 ダブルスの職人ですね。彼と組んだダブルスは強い。
 テニスはパワーではない。ペアリング、戦略と言う事が良く分かります。

 女子では、世界NO1のM.ヒンギス、S.ミルザ組

 クルム伊達の低い弾道、F.スキアボネの超高いムーンボール
 
 この異質な組み合わせが、相手にとっては嫌だろう。

 クルム伊達のライジング。早いタイミングのリターン。
 
 最初は若いペアに打ち負けるシーンが多かったが。
 積極的に動く、F.スキアボネに相手はミスを徐々に増やした。

 そうかダブルスって、こうやるんだと、見本を示してくれた。

 二組とも、基本は雁行陣。
 クルム伊達ペアは積極的にネットを伺う。
Krumdbvo

 1stサ-ビスではI.フォーメーションが多い。
 

 F.スキアボネはトップスピンロブが上手いので台形フォーメーションになるケースが多い。
 ソフトテニスに台形フォーメーションは多い。
 陣形の整理と台形フォーメーション
台形フォーメーション、聴きなれない言葉ですが。
ソフトテニスではSaytrapezoidformation

 元から多い。
 硬式テニスでも
 良く見かける。

 そのきっかけは、
 リターンの
 ロブ

 スリリングな
 展開になる。
 


ダブルスの勝利の鉄則
1:二人=ペアの活用、連携
 ポイント毎の良く話す。
 分かっていても作戦を確認する。

2:サービスの重要性
 シングルスは1stサ-ビスの確率は50-60%台で結構低い。
 2ndサービスでも勝負ができる。
 しかしダブルスでは前衛が居る優位さを効かすには、1stサ-ビスを入れて、前衛が自由に動くことが大事だ。
 2ndサービスは、リターンが叩くので前衛は自由に動けない。
 男子でもダブルスは1stサ-ビスの確率がかなり高くなる。
 これで信頼性も高まる

3:前衛は動く
 ダブルス、前衛の役割、大きい。
 サービス+前衛でポイントをとる。
 前衛が動く、そう思うだけで、相手リターンにはプレッシャーがかかる。
 ポーチのイメージを早めに植え付ける事が大事だ。

 そして、フェイントで、すっかりダウンザラインをケアする。
 リターンのダウンザライン、相手は思い切り打って来るので、
 アウトボールに手を出さないように注意しよう。

Saykrummdbpair


ダブルス上達のアドバイス
 ペアリングを  
 展開を考える  

 陣形を使い分ける 
  雁行陣の基本  
  並行陣の強さ  
  変則陣形で相手に混乱を 

 試合のスタッツ
Krummfsstats

 そして次の2回戦、相手は、超元女王、M.ヒンギス、S.ミルザの世界NO1ペア。
 戦略、ダブルスの駆け引きを見たい。


 ダブルスの鉄則 ダブルスはペアリング
1:二人=ペアの活用、連携
2:サービスの重要性
3:前衛は動く

クルム伊達 オフィシャルサイト  
 書き込みが頻繁で非常に参考になる。
 体調いいみたいですよ。ゴッドハンド、白石さんの針が効いた。

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 ダブルスの陣形、ペアリング、メンタル.タフネスまで紹介。
 ダブルス、フォーメーションBookプレゼント中。
Dbforbasic


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


★☆★  グラスコート シーズン ★☆★ 聖地ウィンブルドンの芝へ、

 ウィンブルドン 公式サイト

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow ウィンブルドン特集

 NHK ウィンブルドン
 錦織圭欠場ですが、放映続けてくれます。

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 無念 錦織 棄権 ウィンブルドン2015 左脚完治せず | トップページ | ウィンブルドン2015 サービスエースの魅力 カルロビッチ ビッグサーバー »

ダブルス」カテゴリの記事

伊達」カテゴリの記事

ウィンブルドン」カテゴリの記事

陣形」カテゴリの記事

教訓」カテゴリの記事

ペア」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

女ダブ」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。伊達選手、膝で手術していたんですね。お大事に。

投稿: アラ還68 | 2016年2月28日 (日) 07時20分

伊達選手、でも頑張りましたね。針の白石先生、聞いたことありますね

投稿: アラ還68 | 2015年7月11日 (土) 06時39分

女子会さん、コメント有り難うございます。
ヒンギスペア、強い、上手い、ペアのコンビネーションがいいですね。真似をしましょう。ダブルスはペアリング。

投稿: 月さん | 2015年7月 7日 (火) 06時47分

次のM.ヒンギス組は破格の強さですね。

投稿: 女子会 | 2015年7月 5日 (日) 16時08分

パエス選手ですか? ダブルス本当に上手い、強い。いるところにボールが勝手に来る。読んでいるんですね。

投稿: まっちゃん | 2015年7月 3日 (金) 16時37分

久し振りのクルム伊達選手。頑張って欲しい。ヒンギス戦、見たい!

投稿: 万年中級者 | 2015年7月 3日 (金) 12時18分

おはようございます。クルム伊達選手、良かったですね。超ベテランペア。次のヒンギス、ミルザペアの試合に大注目ですね。

投稿: 生徒A | 2015年7月 3日 (金) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クルム伊達 上手さで相手を圧倒 ウィンブルドン2015 ダブルス:

« 無念 錦織 棄権 ウィンブルドン2015 左脚完治せず | トップページ | ウィンブルドン2015 サービスエースの魅力 カルロビッチ ビッグサーバー »