« 初級 バックハンド短期上達法 軽井沢の合宿から | トップページ | バックハンド 中級者の悩み解決 集中レッスン »

2015年7月31日 (金)

ナダルの苦悩 ハンブルグで勝利だが、不安要素はここ 復活には?

ハンブルグ ATP 500 ナダル、勝ち上がってはI.ルビチッチが不安要素も
 ナダル 調子の良さ、悪さ 
ナダルが必死にもがいている。今日は最後に楽しい動画を紹介。
 ナダルと、サッカーのクリスチャーノロナウドが対戦。テニス対サッカー ロナウドの足さばき上手い。
 ガッツポーズでPhoto

 自分を
 盛り上げている。
 全てのボール
 に全力投球。
 それがナダル
 の戦い方。

ナダルの良い点を整理してみよう
 1:練習の鬼、ハードトレーニングで鍛えた強靭な体力。
 2;スウィングスピードの速さを活かした、超トップスピン
  回転量、NO1
 ここから生まれたのがエッグボール
 3:ベースライン後方から繰り出す多彩なストローク
 4:どんなボールも追いかける、執念。
 5:競った時の強さ抜群。ブレークチャンスに強い。
 サービスゲームはキープ、
 レシーブゲームは奪う。
 6:サースポーの良さを活かしたサービス
 7:トップ10の全てのプレーヤーに勝ちこしている。
 N.ジョコビッチ、R.フェデラー、A.マレー、これは凄い事。
 8:キングオブクレー クレーコートでの強さ抜群
 9:メンタル.タフネスの強さ抜群
 10:パッシングショットマシン、正確無比。
Nadalfs


 まだまだあげたらきりがないが。この辺は次に記事を上げながら紹介する。
調子を落とした、理由は、この良い点の反作用ともいえる。

 去年、怪我や、体調を崩した時に、どうしても練習、トレーニングができない。
 すると、ナダルほどのトッププレーヤーでも、今まで練習で培ってきただけに、
 トレーニングしていない不安が残る
 

 不運な点と言えば、成長著しい、選手との対戦、たまたまなのだが、
 その選手に金星を与える結果となる。

 N.キルジオス 
 奇想天外な爆発力。 

 D.ブラウン  サーブアンドボレーヤー

 しかし、前の様に、「じっくり構えて、幾らでもラリーをするよ」、そんな余裕は見えない。
 ナダルに構えられたら動けない、今まではそうだった。
 ポイントを取るのに焦っている感じがする。

 フォアの回り込み、ナダルの得意な打ち方。
 流れるようなリズムがあった。
 今は少し無理打ちしている。
 調子の良い時のフォアの回り込み
Nadal3waysfsreverse


 今回のフォアの回り込み。少し無理が重なっている。
Nadalfsrevhum


 得意のクレーコートだが、ウィナーも打った後にバランスを崩しているケースが目立つ。
 これではN.ジョコビッチに返されて、カウンターを食らってしまう。
 N.ジョコビッチのカウンター  

 N.ジョコビッチ R.ナダル クレーコート戦史
  

 ナダルのゾーンと言えば、ベースラインのかなり後方。
 しかし最近は、ポジションをいろいろ動かして、模索している。これも判定左脳要因の一つだろう。
 パッシングショットも抜けるが、相手がN.ジョコビッチだったら。カウンターだろう。
Nadalpasshum

 少し前までは、ラリーの展開から、パッシングショットは急加速する。だからボレーに余裕を与えない。


 ナダルのゾーン R.フェデラー戦から 
Nadalrfattackzone


 


 エッグボールを打たれる対策として、高い打点で少しフラット気味に打つスタイルに変えようとしているが、この修正には時間がかかるだろう。

 僕は良い時のナダル自身を思い出して、その通りに打てば、復活すると思うが。
 だってめちゃくちゃ、強かったんだから。

R.ナダル ◎ 6-4 7-6(2) × J.ベセリ

 スタッツを見ると、
 1stサ-ビスの安定性は非常に高い。80%。
 これはトッププレーヤーの中でも屈指。
 ビッグ4でも、1stサ-ビスの確率は60%。しかし、ポイントを取りに来る。

 気になったのがダブルフォールトの多さ。
 普通は、R.ナダルは3セットマッチで多くても、2,3回だろう。

 それと、サービスを多く破られている。
 サービスゲーム、ブレークポイントのセーブが43%。これは低過ぎ。
 強い時のナダルなら、80%、いやいや、90%はセーブしているだろう。

ハイライト動画
 
 
 ハイライト動画で見ると、エッグボール、ボールの跳ね方が、イマイチ安定性に欠く。
 凄い、これぞエッグボールもある。
 見ていて空中で曲がり、ストンと落ちる。
 当然、ものすごい勢いで弾む。
 しかしそれが全部ではなく、感じとして30%位。
 トップスピンが良くかかって入るので、安定性はあるのだが、
 浅くなりやすい。

 ナダルのエッグボール 良い時  

 打たれ始めたナダルのエッグボール
 

 ここをトップ10の選手は見逃さないだろう。
 パッシングショットは、上手い。相手を良く引きつけて、軽く抜いている。

 しかしここもビッグ4には、アプローチショットで押されている可能性がある。


 ナダル ベスリ スタッツ

 
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 変化が少なくなる、サービス、レシーブの練習メニュー、豊富に紹介。
 シングルス、ジュニアメニューも豊富。
Bmsfsace

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 選手育成ノート
スコア、サービスのコース記録。

 錦織圭の次の試合

 ダブルス・フォーメーションBook完成

 ハンブルグ 公式サイト 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 初級 バックハンド短期上達法 軽井沢の合宿から | トップページ | バックハンド 中級者の悩み解決 集中レッスン »

心と体」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

試合」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

悩み」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

ナダルの決勝の雄姿を見たいですね

投稿: 生徒A | 2015年7月31日 (金) 16時45分

クリスチャーノロナウド、凄い。サッカーシューズでテニスボールをあそこまでコントロールできるなんて。

投稿: ナダルっ子 | 2015年7月31日 (金) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナダルの苦悩 ハンブルグで勝利だが、不安要素はここ 復活には?:

« 初級 バックハンド短期上達法 軽井沢の合宿から | トップページ | バックハンド 中級者の悩み解決 集中レッスン »