« ロジャーズカップ2015 セミファイナル ジョコビッチ マレー 錦織 シャーディ  | トップページ | ピッチャーとサービス 肩の柔軟性 コントロール »

2015年8月16日 (日)

錦織 マレーの揺さぶりに完敗 実力差歴然 言い訳なし

錦織圭 A.マレーに完敗 ドロップショット
 ロジャーズカップセミファイナルでA.マレーのしたたかさに完敗。
 A.マレー◎ 6-3 6-0  × 錦織圭
 僕は錦織圭の勝利を予測したが、甘かった。
 
 コーチのJ.ビヨークマンに多くの事を学んだのだろう。心・技・体の全てで完敗。
 一番まずいのがモチベーションが下がったことを、相手に見せたことだ。
Ws000000


 A.マレー、戦略が豊富になった。
 少し前までは、守備の人。

 こんにゃくテニスだったから。
 錦織圭との試合で、戦略的なテクニッシャンに成長していた。
 A.マレーの戦略から学ぶことが多い。

 錦織圭も成長していたが、R.ナダル戦で使い果たしたか
 昨日はBig4のテニスをしていたが、今日はビッグ4のマレーな全く追いついていない。
 

 実は同じように、A.マレー、今年の全仏直前まで好調。

 しかし疲労から試合を棄権。ローマの3回戦  
 勝ち続けていた錦織圭の逆だったのだ。極限で戦っているとそれはあるのだろう。

勝利の法則 A.マレーが実践していた。 
 相手の得意な事をさせない。  速い打ち合いだ
 相手を動かす。          錦織圭の疲労を見て取った。
 リズムを崩す。           錦織圭はリズム感のある試合運びが好き

Saymurraydropshot


 これの3点が見事に成功した
 A.マレーは試合が上手い。したたかな試合運び。
 錦織圭は速い展開が好き。そこでとった作戦。
 錦織圭のバックハンドに緩いスライスを配給。
 錦織圭が合わせて来ると、いきなりテンポアップ。

 まずリズムで錦織圭を崩した。
 それから、錦織圭のサービスに対して、ベースラインのかなり前に詰め、
 1stサ-ビスから叩いてきた。
 2ndサービスはもちろんの事。

 強打もあるが、ドロップショットが有効だった。
 この大会、A.マレーのドロップショットが好調とかいた。
 絶妙なタイミング。

 ドロップショットにしても、打った次のフォローが完ぺき。

 打ちっぱなしの錦織圭とは対照的。 
 ドロップショットを打ったら、次の準備をする、これは常識だ。

 これで完全に崩された。

 ドロップショットの使い勝手
  試合の有利な時に使う  負けいている時は失敗する。
  相手の逆を突く
  打ったらフォローで前に詰める。
Murraydropshotkei


 ドロップショットの基本  スライスタッチ
Sliceimp


  スライスマスターカード 

 これが錦織圭にはプレッシャーになったのだろう。

 第2セット2ndサービスのポイント獲得率は0%だった。
 それだけA.マレーの戦略が良かった。
 錦織圭をしっかり研究してきた。

 試合後のインタビューで、
 連戦の疲れで疲労がピークと語るが。
 それにしてもふがいない戦いだった。
 第2セット、自身―サービスをブレークされてからは
 ボールを追わなくなった。

 体調不良は有るにしても、トレーニングを呼び、インジュリータイムをとるなり。
 観衆に申し訳のない試合をした。
 プロにあるまじき試合内容。

 前日の、負けてもボールを追い続ける、R.ナダルとは雲泥の差。
 

 N.ジョコビッチが、J.シャーディのマッチポイントを凌ぎフルセット。
 しかも昨日は、シングルスの次にダブルスでもフルセット。
 この体力が、トッププレーヤーには必要な事だ。

 最後まで諦めない。
 ボールを追う。
 モチベーションを高める

 これがテニスプレーヤーの基本のはずだ。
 
 もっと大人になって欲しい。

 これが錦織圭の基本だったはずだ。

セミファイナル ハイライト動画
 
 錦織圭 R.ナダル ハイライト動画 ナダルの良い点
 
 まあ、終わったことは仕方がない。

 ロジャーズカップはN.ジョコビッチとA.マレーの決勝。
 N.ジョコビッチが有利だが。
 次のシンシナティはもう始まっている。
 錦織圭は第4シード。もうやる気のない試合は見せて欲しくない。

 テニスの部活活性化をフォロー します
  
  作戦ボード、テニスノート、ボール出しマニュアル、使い勝手最高。
 敵を知り、己を知る。
Lobmagfullset

 この写真は、装備の全てを表示。A4見開き。右側;マグネット対応、左、通常作戦ボード。
 コート図調整できます。
 通常は、マグネット3×2チーム、ボール2個、ライン長短4本。マーカー2本、イレーサー1個。

  
 テニス部活応援キット

試合に強くなる、戦術、戦略、そして身体作りのサプリメント。

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 1&2」

 ビーレジェンドクレアチン
 クレアチンはトップアスリートの中では最も注目されるサプリメントの一つです。

★☆★  USオープン シーズン ★☆★  ハードコートの熱き戦い   
Rogers Cup   Masters 1000  8月10日~8月16日
 カナダ 、モントリオール 

Western & Southern Open  Masters 1000  8月16日~8月23日
 アメリカ 、シンシナティ 

US OPEN (全米オープン)  8月31日~9月13日
 錦織圭、念願のグランドスラム初優勝を狙う。

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ロジャーズカップ2015 セミファイナル ジョコビッチ マレー 錦織 シャーディ  | トップページ | ピッチャーとサービス 肩の柔軟性 コントロール »

メンタル」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

シングルス」カテゴリの記事

教訓」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

マレー」カテゴリの記事

敗因」カテゴリの記事

ロジャーズカップ」カテゴリの記事

コメント

A.マレー、ロジャーズカップ優勝。N.ジョコビッチの肘が気になりますが。でもマレー強かった。Big4です。

投稿: まっちゃん | 2015年8月17日 (月) 08時18分

錦織圭選手、残念でした。疲労がたまっていたとか? 夏バテでしょうか?

投稿: 生徒A | 2015年8月16日 (日) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 マレーの揺さぶりに完敗 実力差歴然 言い訳なし:

« ロジャーズカップ2015 セミファイナル ジョコビッチ マレー 錦織 シャーディ  | トップページ | ピッチャーとサービス 肩の柔軟性 コントロール »