« コロンビアに逆転負け デビスカップ ダブルス 王手をかけられる | トップページ | 錦織 エースの踏ん張り 2-2のタイ S.ヒラルドを圧倒 ストローク戦 »

2015年9月20日 (日)

ダブルス 強いペアに学びたい事 デビスカップ コロンビア戦から

デビスカップ ダブルス 参考にしたい戦術
 デビスカップはトッププレーヤーの戦い。
 でもそのダブルスの戦術は、一般プレーヤーの方に、もっともっと使ってもらいたいものがある。
 デビスカップのダブルスを一例にして、ダブルスの上達法をさりげなくお伝えしよう。

 ダブルスはシングルスと違う。
 シングルスの上手な二人が組んでも、上手いダブルスにはならない。
 シングルスとダブルスはここが違う

 錦織圭を苦しめたFallaのリターン。ここまで構えられると、コースは読めない。
 このリターンならシングルスでもダブルスでも使える。
Fallare

 ダブルスは沈める要素が増えるけれど。
 
 
 同じように見えるショット、かなり違います。
 シングルスとダブルス ショットの大きな違い
 

 例えばサービス、打つポジションが全く違います。
 リターン、相手には前衛が居ますから、コースが凄く狭いです。
 ダブルスがために一番難しいショットでしょう。
 ストローク。クロスがメイン、相手のバックを狙えるコントロール、
 前衛陣に対しては沈めるショット。

 ボレー、大きなポイント源です。

 そこでダブルス、参考書、フォーメーションBook.ペアリング、陣形、フォーメーション丸分かり。


 コロンビアのダブルスペア、さすがスペシャリスト。ペアリング、陣形の使い方、見事です。
 第1セットは、ダブルスに慣れない西岡のショットに幻惑して、ミスを重ね、タイブレークで落としたが、
 第2セットからは、しっかり立て直し、
 日本の若いペアにつけ入るスキを与えなかった。

 デビスカップコロンビア戦ダブルス
  

 僕が日本ペア。にやってもらいたかった事
 見事に相手にやられてしまった。
 
  
 特に気付いた点が2点ある
  1:I.フォーメーションの使い方
  2:リターンのストレートアタック  この2点を、分かり易く解説したい。
Dciformove


1:アイフォーメーションの使い勝手
コロンビアのペアは、I.フォーメーションの使い勝手の名人だった。

 Q1:何のためにアイフォーメーションをするのか。
 A1:それは。  答えは下にあります。

 コロンビアペアは、ゲームの主導権を握るために使ってきた。
 普通、2ndサービスの時は、I.フォーメーションを使わず、雁行陣に戻す。
 リターンで軽く狙われるからだ。

 しかしコロンビアペアは余裕で2ndサービスでも使ってきた。
 リターンチームにプレッシャーをかけるためだ。
Sayiforillust

 陣形を使い慣れているから、
 相手を自由にコントロールできた。
 日本にストレートアタックさせて、それを切り返す。お見事。
Dciforsatrap

2:ストレートアタック
 日本の西岡のサービス、それほど速くはない。
 むしろその遅さに、コロンビアペアは戸惑っていたが、
 甘いサービスが来た時に、迷わず、ストレートアタック。
 抜こうとは思わずに、ボディアタック。正確には打ちにくい脇を狙ってきている。
 まあ、そこまでコントロール出来ると言う事は、サービスが甘いことになるが。

 このストレートアタック、ソフトテニスでは特に有効。
  ソフトテニス、硬式テニス、両立できる
  

 ダブルスに強くなる  
 甘いサービス、フォアに回れたら、迷わずストレートアタック。
 即攻の一発逆転ショットだ。

 ダブルスはパエス、ヒンギスに学ぶ点が多い

Saydbre2wayssa


 女子ダブルスの正攻法なら、ヒンギス、ミルザペアですね。

ダブルス 日本コロンビア戦 ハイライト動画
 

 A1:I.フォーメーションを使う理由  
 相手のリターンが良い場合に、リターンのコースを絞らせないために使います。
 サインで,サーバーと前衛が動きます。

 詳しくは I.フォーメーションの使い勝手

月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


ダブルス上達ノート、システム手帳、ダブルスの情報満載
 テニス上達のテニスノート システム手帳
テニスのシステム手帳 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。
Dbmemo


ソフトテニスシステム手帳 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

 デビスカップ フランス イングランドダブルス ハイライト動画
 
★☆★ デビスカップ関連のサイト ★☆★
 wowow  on line 
 9月18日―20日

 JTA 日本デビスカップチーム  

 ITF デビスカップ 

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« コロンビアに逆転負け デビスカップ ダブルス 王手をかけられる | トップページ | 錦織 エースの踏ん張り 2-2のタイ S.ヒラルドを圧倒 ストローク戦 »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

手帳」カテゴリの記事

エッセー」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

テクニック」カテゴリの記事

コメント

ダブルスのアイフォーメーション、常識的に使っていますね。一般プレーヤーにはどうなんでしょうか?

投稿: まっちゃん | 2016年11月28日 (月) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス 強いペアに学びたい事 デビスカップ コロンビア戦から:

« コロンビアに逆転負け デビスカップ ダブルス 王手をかけられる | トップページ | 錦織 エースの踏ん張り 2-2のタイ S.ヒラルドを圧倒 ストローク戦 »